mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の嵐というより台風か
昨日は、本当にすごい風でした。

お施主さんのご協力で、完成現場見学会を行いましたが、すごい風。

確かに現場は海のすぐそばなんですが、海からの風より、山からはね返ってくる風がすごかった。

玄関ドアが風の勢いで開かないのです。風速何メートルあったのでしょうか。本当に台風のようです。

見学会用のノボリや懸垂幕なんかが、風に煽られ今にもちぎれそうでした。

危険な状態なので、すぐに撤収の片付けをしていると、急に雨も降り出し最悪な状況に・・・。

スーツ姿でしたが、雨でびちょびちょ、外構がまだなので、泥で皮靴やスラックスがドロドロになりながらも、近隣に迷惑がかかっては大変なので必死で動きました。

何とか、台風が来ても安心なくらいにしてから退散。

万が一のために、隣の方に声だけかけておきました。

そして今日。

うって変わって、穏やかな一日でした。朝方は曇っていましたが、午後から晴れ間も。現場は何とか無事でした。

今日の見学会は4組のお客様にご来場頂きました。近隣の奥様が2組。他2組は、既存のお客様でした。

さらにそのうちの1組は、半年前から疎遠になっていたT様でした。良いお話ができて、前向きな展開になりそうです。

もう一組のお客様とも、心のお付き合いが出来そうな感じがしました。

ようやく一年。

現場がお客様を呼び、お客様がお客様を呼ぶ。

苦しいけれど、コツコツとやっていれば、認めてくださる方が少しづつ現れてくれるのだなぁと思いました。

嬉しかったので、早速帰社後「お礼」のためにお客様を訪問。

下心ありの浅ましい態度でなく、「お礼」だけの訪問に徹したので、歓迎して頂いたようです。

即日訪問は、お客さんが嫌がると思い込んでいたのですが、「お礼の訪問」は違いました。

大変な2日間でしたが、良い見学会でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/241-ac987ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。