mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の道を歩く
自分の道を歩く

 たとえ、どんなに狭く細い道であっても、自分自身の努力と工夫で切り開いていく生き方が大切です。

 切り開いていくのは、大きな忍耐とエネルギーを要することですが、くれぐれも、へこたれず諦めないことです。

 自分の信じる道を歩き続けていますと、共感し集まってくる人が必ず出てくるようになります。共感者が表れると自信が湧いてきます。

           鍵山秀三郎「一日一話」より PHP研究所



 いろいろな方からアドバイスを頂き、心より感謝しております。

 自分ひとりで悩んでいるより、こうして皆さんからの励ましやアイデア、成功事例、過去のご自分の経験などをお聞きしていますと、ポジティブに前向きになれます。

 本当に心強い一言。 感謝、感謝です。

 また、自分の心の底には「こうしたい」という強い思いがあります。

 その気持ちを忘れず、困難にはへこたれず、夢を諦めないでいこうと日々心に誓っております。

 これからは“お客様に「共感者」を増やしていきたい”ですね。

 皆様の応援のワンクリックに“感謝”。ありがとうございます。
blogランキングへ よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ワンマンさん
昨日、天の声から厳しく指導を受けました。今やっている動きは二次的。チラシに対して全力をつぎ込め、絶対数を増やせ」と。
いろいろと言われますが、信じる道の歩みを止めないようにはします。
YAMATYUUさん
尿石取りですか、本格的ですね。トイレ掃除から学ぶこと多いですよね。実践されてよかったですね。私も勿論今日もやってますよ。
2007/02/21(水) 09:02:38 | URL | gonsuke #-[ 編集]
こんばんわ!鍵山先生が相談役の便教会に部員を連れて参加してきました。尿石を取る事に夢中になり、90分の時間が5分位に感じた、充実・集中した時間を過ごす事が出来ました。最大の気付きは、汚れを落とす事に必死になっても、決して便器にはキズをつけないという事でした。これはコミュニケーションの主体は相手にあるという事の再確認となり、常日頃からの生徒指導において、自分では指導をしているつもりでも、時には生徒を傷つけている事があるのではないか?と自問自答する事ができました体験でした。ところで、高槻の立ち飲み屋に行く時は、連絡待ってます!
2007/02/20(火) 23:55:52 | URL | YAMATYUU #-[ 編集]
逆のこと多いですよね。
人のふんどしで相撲を取るような考え方をする人が・・・うちのグループ広しといえど一般リフォームは珍しいのです。経営がきつい為に、グループ内から仕事を貰おうとしたりグループの新築入居者に対して脇から入り込もうとしたり・・・そんな発想しかないのかと情けなくなりますね。すみません内輪の愚痴で(笑)
2007/02/20(火) 14:49:30 | URL | ワンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/231-ec6edfc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。