mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
売掛は一切しない
ホンダクリオ新神奈川の非常識な常識3

売掛は一切しない

▼私は小売ではなく先日まで、流通のルートセールスの営業マンだったので、「売掛は一切しない」という言葉には迫力を感じます。


「売掛をすることが、サービスである」と思っていらっしゃる方も非常に多いようで、当社が一切していないというと、ならそうやって顧客満足度NO1を達成できているのかと、心底不思議がる方が多いのです。
これは私に言わせれば大きな間違いなんですが、営業マン自身も、売掛をゆるすことがサービスだと思っている人が結構多いのです。
ここで売掛とサービスを一緒にしないための、考えとやり方についてみましょう。

○基本的な考えは、社員の不正を事前に防ぐ意味合いで売掛をしない。
初期の頃はいろいろとトラブルがあった。
お客さんから「俺を信用していないのか!!」と怒りの電話が・・・。

そんなときは「いえ、私は社員を信用していないんです」この一言でほとんどの人は納得してくれます。

▼これも社員の「ため」だそうです。社員に金銭の事で余計な苦労をかけたくない。もし未回収が発生したら、その責任は社員にかかってくる。こと金銭トラブルに関しては、相澤氏が最前線に出て、社員を守るようにしているらしいのです。

○お客様が一番喜んでいるときに、お金をもらうべき
商品を引き渡すと言う一番嬉しいときに、お金を払う・受け取るというのが、買い手としても売り手としても、一番いいことなんですよ。
特に、修理の際はそうですね。直った、という嬉しい時に払ってもらうのが一番です。
「お客様が喜んでいるときに金の話をするのはお客さんの気持ちを害する」と考えるのは大きな間違いです。
特にお客さんと長い付き合いをしたいのだったら、これは必ず守るべきです。

▼営業の世界では、金銭関係で会社をやめていく人っていますね。
売掛金の未回収や立替、出来心etc・・。
相澤さんは、「人間は弱いもの」という考え方で、あえて厳しいルールを決めている。それが、結局は社員へのやさしさなんですね。

以前Mックで働いていたとき、アルバイトのユニフォームのスラックスには、前ポケットが付いていなかったのです。当時の社長のF田さんは著書の中で、「ポケットがあるからお金を入れる」だから最初から付けていない。
いかにも外資企業的な考え方です。

今日の感謝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

営業マンへのお金に対する考え方は「あなたを信じる」というスタンスでありました。でも何かあれば、すぐに「不正」の疑いや大きな責任が生じます。「信じる」じゃなくて放任しているだけ。これって会社は無責任ですよね。

一方、始めから会社のルールを決めておけば、営業マンへの負担は少なくなりますね。お客さんに「ルール」を理解して頂くことができれば、回収の苦労は軽減します。

厳しい裏側に社員に対するやさしさを感じました。  感謝。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
厳しさがやさしさ
松Pさん
人間は弱いもので、どんな優秀といわれる人でも、「出来心」は起こりえます。きれい事だけで終わらずに、そういう面でも社員のことを考えているリーダーになりたいですね。なかなかそこまで考える余裕がないのが現状ですが・・。
2006/04/20(木) 05:29:23 | URL | gonsuke #-[ 編集]
やっぱり・・・
gonsuke様
ここ数年グループ内においてこの手の話が絶えません。2年ほど前にも昔の後輩が懐に入れたわけではないのですが、粗利の締め付けの厳しさから利益の付け替えをAからB、BからCへとやって辞めていきました。また違うところでは、契約書・領収書管理が悪く、出来心が芽生えやすい環境で犯罪が起こったり・・
締め付けすぎても緩すぎてもいけないのですが、やった人よりそこの管理者がいかに仕事をせず何も考えていないかですね。
今一度自分とこも見直してみます。気付かせてくれて有難うございました。
2006/04/18(火) 11:46:36 | URL | 松P #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/22-93a35e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。