mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移動したウェルカムボード君大活躍
毎朝、モデルハウスの掃除をしながら「おはようございます」と、積極的に声をかけています。

犬の散歩をしていた、近所の床屋さんのご主人と立ち話を20分。「またよかったら情報誌お店に置いて下さい」と頼んでみましたが、「いろいろな付き合いがあってね」と上手くかわされてしましました。でも、ご主人とは親しくなれた気がします。

「今度お世話になりに行きます」と笑顔で別れました。

ご主人も「今度は家内と来るよ」と言ってくれました。

先日から、活躍中のウエルカムボード君。

いつもの玄関前から、少し移動しました。


wb2



道路側から良く見える位置に。

なんとこれだけで、平日に来場が4組。

いつもの平日は、子どもくらいしか来場はありません。

ちょっとした事なんですが、すごい反響ではないでしょうか。

ビルダーナースさんのブログで紹介されていた、イーゼルと黒板。

実は、近くのなか卯(モスバーガー系)でアルバイトの日記のような文章が、その様な黒板に毎日書かれていました。

店の商品とか営業的にあまり関係のない内容。

例えば「家族全員が風邪をこじらせて寝込んでいるが、自分だけ大丈夫だ」とか「朝、通勤途中にさざんかがきれいだった」とか。

何か読んでしまいます。

そしてそのアルバイトさんが、働いていたら何かニヤっとしてしまいます。
初めてなのに変な親しみ感が。

手書きの汚い字。私の字です。習字は小4の時に、二つ下の弟に3級を抜かれてから全く自信なし。

メーカー色の強いサインボードより、目を引くのでしょうか。

さらに嬉しいことが。

「ニュースレター読んでるよ」「あんたxxxなんでしょ」掲載記事に対しての突っ込みがあったそうです。

モデルハウス当番のスタッフが、事務所に帰ってきてから嬉しそうに話してくれました。

徐々に効いてきました。

これからもコツコツと、「gonsukeワールド」を作って行きたいと思っています。

ここまで読んで下さってありがとうございます。

blogランキングへワンクリックお願いいたします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます。是非、今度やってみます。SRでも最近そのように来場者の名前を掲示していますね。
2007/02/15(木) 17:20:50 | URL | gonsuke #-[ 編集]
徐々に地域に根ざしてきた感じがしますね。来場者がわかっている場合はあらかじめお名前を書いておくとよりいっそうのウェルカム感がでますよ。(といいながらうちも久しくやっていない。)次回セミナーでやろうと思ってます。
2007/02/14(水) 11:52:16 | URL | ワンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/219-45e87fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。