mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感謝の気持ちで幸せに
あるお会社がこの土日、当社のためにイベントをしてくれました。

何のイベントかというとすぐ何処かがわかってしまうので、あえて書かないでおきます。

暖冬と言っても2月。まだまだ寒い中、私たちのモデルハウス前の吹きっさらしの屋外でイベントをしてくれていました。

オープン前の朝早くから、営業さんは一生懸命準備をしてくれていました。

そのお手伝いも出来ずに私たちもモデルの清掃と準備でバタバタと。

その後、女性スタッフさんが来られました。

普段、少数で運営しているのでこの日は何だか華やかです。

お昼になって、私がスタッフに方のお弁当を買ってきました。

折角お手伝いしてもらっているのだから、ほか弁では一番デラックスなのを選びました。と言っても740円でした。(笑)

2Fの子供部屋に商談テーブルが置いてあるので、そちらで食べて頂くことに。熱いお茶を入れてお持ちしました。

その後、おもてなしの気持ちで、コーヒーとお菓子を持っていきました。お客さま用に用意していたプチプランスのクッキーです。

すごく喜んで頂いて、私自身も嬉しくなりました。

その後、お昼過ぎから私の担当するお客様が、3組もお見えになって少し慌てていましたが、イベントスタッフの方が機転を効かせてくれて、助かりました。

貴重な連休に、私どものモデルにお手伝いくださって、本当に感謝、感謝です。

最後に帰られるときに、営業さんと女性スタッフさんが言ってくれた意外な言葉にビックリ。

「こんなに親切にしてくださって感動しました」と。

こちらは、「二日間もウチのために手伝ってくださって、「感謝」の気持ちでいっぱいなのに逆ですよ」と言いました。

すると営業さんは「こんな話はやらしいのですが、弁当なんて出してくださるのは珍しいんです。それも温かい部屋で、温かいお弁当を出してもらえるなんて。その後、コーヒーにお菓子までもらって感動です」

女性スタッフも「昼ごはんも時間を取るように声もかけてくれないし、忙しいなら食べるなといった雰囲気の所が多い、ウチのスペースで宣伝させてやっているのだから、その位は我慢しろ」という工務店もあるそうです。また「セクハラ」等も。

こんな話を聞いて、本当に情けなくなりました。と同時に「普通の感覚を持ち合わせて、当たり前の事を当たり前に行う」こんなことが出来ていない人も山ほどいることを実感しました。

それに気付かせてくださったスタッフの方に感謝です。

こちら側もこんなことを言って頂いて感動。すごくハッピーです。

何も特別なことをしないでも、「当たり前のことを当たり前に」で人は喜んでくれるのです。

私が建材営業時代は、人情溢れる工務店の社長さんに巡り合う事が多かったので、私は幸せものだなぁとも思いました。

そうでなければ、この業界に飛び込んではこなかったでしょう。

このブログのタイトル「感謝するから幸せになれる」この言葉は本当に素晴らしいと思います。

どんな小さなことにでも素直に感謝できる人間、いろいろな事に「気付き」のある人間、いろいろな人に感動を与えられる人間になりたいと強く思っています。

本音を言うと「お金」も欲しいけど、それだけじゃなく人のために役にたつ人間になっていきたいです。


ここまで読んで下さってありがとうございます。

blogランキングへワンクリックお願いいたします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どんぐりさん
「情けは人の為ならず」ですよ。人の為が結局は自分の為でもあるのです。
acbさん
人が喜んでくれるとまた嬉しくなって「次もどうすれば喜んでくれるのだろう」と考えてしまいますね。良いサイクルだと思います。
ワンマンさん
仰るとおりだと思います。その人の立場になって考えられない人って本当に多いですよね。今のゴミ社会もそれと同じですよ。特に建築業界のモラル、他の衣・食に比べて低いのが問題ですね。
てっつちさん
私も、人に言えた立場でないですが、当たり前の事を当たり前に出来るようになるには、まさに凡時徹底。小さなことにでも心から感謝できる人間になることです。
ビルダーナースさん
実際に、そういうお話多いようです。業者だからと、見下した態度を取っていると、いつ罰が当たるかわからないですよね。

2007/02/13(火) 23:07:32 | URL | gonsuke #-[ 編集]
一番豊かな資源はお金ではなく人。
人を楽しませ、モチベーションを上げられたら、金銭に換えられないモノを得られると私も思います。
その女性にファンになってくれたら、将来のお客さまになるかもしれないし、これからの広がりが楽しみですよね。
今日も素敵なエピソードをありがとうございました。
2007/02/13(火) 17:02:38 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
当たり前のことを当たり前にする。こんなことが出来ない…というよりも出来ない人はそれが当たり前と思っていないじゃないでしょうかね。その人達はgonsukeさんよりも“当たり前レベル”が低いんじゃないでしょうか?
自分の当たり前レベルをあげるようにがんばります。でもそれって難しいですよね。gonsukeさんのブログで勉強していきます。
2007/02/13(火) 11:54:19 | URL | てつっち #-[ 編集]
縄張り意識の強い奴いますよね。ましてやセクハラ?
場所を提供したのが会社なのに自分であると勘違いしていて、更にそこにきた外部の人を見下しているんですね。いい仕事できるわけない。そんな人間性ってお客さんはお見通しですよ。
2007/02/12(月) 23:20:25 | URL | ワンマン #-[ 編集]
 いい話ですね。
当たり前と思ってしていることに感謝の気持ちで答えてくれる。
例えば太陽光発電のプレゼンみたいなことなのだろうと想像していますが・・・
Win-Winの関係ができそうですね。
2007/02/12(月) 22:55:01 | URL | acb #-[ 編集]
世のため人のためかな?
私もがんばろ~っと(^^)
2007/02/12(月) 22:39:29 | URL | どんぐり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/218-afb8c94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。