FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
三歩進んで二歩下がる
今日は現場見学会の初日。

心配していた天気は晴れ。昨日の夕方近隣にポスティング600枚行いました。例の餅まきの現場です。

反応は・・・。


今いちでした。

来場者は三組。

一組は、午前中に来場。Sハイムにお住まいのご年配の方。海が近い現場なので、台風を気にされておられます。ペアガラスでは物足りないようです。サッシのことを掘り下げて聞かれました。ガラスが風圧で割れそうな位怖い思いをしたそうです。


ここからは、交代して自分はモデルへ。この後はスタッフの話。

二組目は、構造計算をしている一級建築士。家を建てる気はないが、構造計算書を見に来たそうです。「しっかりと計算されている」と満足されていたそうです。二、三回、マニアックな質問をして「また来る」といって帰られました。

三組目は、家族で来場。説明を聞き、構造を見てお気に入りのようでした。「今まで嫌な思いをしているので」と言って名前は、名乗らなかったそうですが、「明日、モデルに行って見る」と帰ったそうです。

私は、モデルでOB様の紹介されたお客様を対応。

熱心に質問をされる方でしたが、土地なしで、場所も明確に決めておらず、建物もあっちこっち回って知識は、豊富ですがこちらも思案中。

ただ、歴史の浅い会社は、不安のようです。

また、当社の住宅は「もう一つ」のようです。

いろいろなところと比べて、見劣りするのでしょうか。OBさんの紹介なので、リラックスはされていますが、お渡ししたツールも、「よくわかりましたから」とお返しされました。当社とは縁がなさそうですね。

クロージングに行った設計担当も、「申し込み」は頂けず、保留のまま。今日は、あまり上手くいきませんでした。

こんな時もありますね。

子供の頃聞いた、チーター(古っ)の曲に、

~一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる

人生はワンツーパンチ、汗かきべそかき歩こうよ

あなたのつけた足跡にゃ きれいな花がさくでしょう~

こんな歌詞がありましたね。

花を咲かせるように、がんばります!


バナー小橙blogランキングへ

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/198-b8f099ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック