FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
時を待つ心
悪い時がすぎれば、

よい時は必ず来る。おしなべて、

事を成す人は、必ず時の来るを待つ。

あせらずあわてず、静かに

時の来るのを待つ。

 松下幸之助『大切なこと』PHP研究所



この言葉を信じて、がんばっています。


バナー小橙blogランキングへ


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
アドバイスありがとうございます。

>「雑」にならないように

お客さんの気持ちになって、丁寧に対応してかなければならないですね。
スタッフにちょうど昨日、この話をしました。
メンバーは限られていますし、資金も限られています。理想ばかりおいかけるなと。
今の現状での100%をやりきること。これだけだと思います。
2007/01/27(土) 20:17:22 | URL | gonsuke #-[ 編集]
以前もコメントしたjかもしれませんが
昨年の正月の日経に
「一陽来復」・・・とありました。
中国の言葉らしいのですが
暦で何回か「陰」が続いた後は
「陽」がやってくるという意味だそうです。
少人数でお客さんの数が増えてくると必ず生ずる現象が「雑」になることです。
動く時間には限りがありますが
考える時間はいくらでもどこでもあります。
我々から見ると、お客さんの数/1ですが
お客さんから我々を見ると1/1です。
このギャップがクレームを生むのです。
今好調な兆しが見えてきたのも「丁寧」だったからだと思います。
老婆心ながら世の中の動きは早いので
少し先を見ながら歩いていきましょう。
2007/01/27(土) 11:02:55 | URL | ワンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/195-a763a92d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック