FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
数と量への宣戦 
数と量への宣戦 

 商売は数と量とが力になる。だがそれは商売の一つの過程であって、それだけであってよいはずはない。政治でも、経済でも、思想でも、友人関係や恋愛でさえ、質という問題があるのを忘れてはならない。

 質があって量があり、数がある。商売の本質についても考えや、繁昌の哲学に欠けていることへの反省が、いまやきわめて重要である。

 商人にも、何よりも精神、魂、こころの問題がいちばん大切なのである。儲かっても、巨大になっても、業界に覇を唱えても、心が空虚で魂は落ち着かず、精神に安住するところがない商人は、人間として不幸であるばかりか、何かがかけているにひとしく、真の経営者とは言い難い。流通革命に乗り出した経営者も、それは果たして革命が必要だからだという信念で、やり遂げたのであろうか。どれだけ世間の人のために役立つと信じてやったのだろうか。

 小売業の本質はあくまでも一人ひとりに幸せを売ることにある。売れている数や量よりも、その内容や人のこころの交流が忘れ去られていては大変なのである。

 投資した人々の満足するだけの配当のために、数と量の戦いだけが商売の本筋でもあるかのように、人を惑わせることに、わたしはあえて宣戦を布告したい。 (倉本長治 商訓五十秒 商人の哲学より)




 これは、我々ビルダーにも当てはまる事です。

 先日もブログで書きましたが、いくら理想を求めても「量」がなければ、職人をまとめることも出来ない。この建築業界、やはり「量」があって初めて、いろいろなことが出来るといった風潮があります。

 年間30棟近く建てられる「成功者」と言われるビルダーの社長とお会いし、いろいろとノウハウや考え方をお聞きしました。非常に参考になることばかりです。

 でも、何かひっかかるものがありました。

 それが「何か」口に出して表現はできなかったのです。

 でも昨日ある人とその話をしている時に、「何か」がはっきりとしたのです。その人も同じ事を考えていたようです。

 実績もあり、立派な人で、言ってる事も納得できる。

 でもその人とお話をしていると、何か引っかかるものがある。

 それは何か?

 それは、「その人が“家を建てる喜びより、儲ける喜びの方が大きいから”じゃないかな」と言いました。

 「それだ!」と私も思ったのです。

 商売は儲けなくてはいけない。でも

 「一人ひとりに幸せを売ること」

「 売れている数や量よりも、その内容や人のこころの交流」

 ここが一番大切なのではないのでしょうか。

 それがなければ、多くの人の心を引きつけることは、難しいと思います。

 人は、「数」や「量」に弱いものです。人間性より「実績」にひざまずく人も多いのです。

「実績」が上がればそれが正解といった考え方は、時代遅れもはなはだしいと思うのです。

 メッキは必ずいつか剥がれてしまいます。

 精神、魂、こころの問題がいちばん大切であると、私も強く思います。


バナー小橙blogランキングへ


 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ワンマンさん
体質改善ってエネルギーがいるので、愚痴ってそれで終わる人が多いこと。一度の人生、思ったとおりに実行することは、絶対必要なことです。不完全燃焼の管理職が多いこと。お互い全身全霊でがんばりましょう。
2007/01/23(火) 07:33:02 | URL | gonsuke #-[ 編集]
昔、私が一番尊敬する元上司が言った話で夜中の六本木でのこと。
「質の高さで量を増やすんだ」
この方は私がいた東京の営業所を脱マニュアル・脱イベント営業を掲げ実践させ、今は偉くなり全国の販社に脱イベント営業を実施させ2年経った今期前年比増を実現しています。踏み絵のようなイベント営業から体質改善を図る思い切りのあるリーダーになりたいものです。
2007/01/22(月) 21:24:13 | URL | ワンマン #-[ 編集]
ビルダーナースさん
お客様への感謝の気持ちが行動となって、現れるようにしたいと思っています。表面的に「CS」を語る経営者は多いのですが、いかに率先垂範できるか、ここが会社としての大きな分かれ道だと思います。

>経営安定のため現実的なお金の流れを確立するバランスを図るのが大事

仰るとおりだと思います。この辺が我々零細工務店の問題点です。健全な経営が、出来ていなくて、CSはありえません。売りっぱなしではなく、アフターサービスを充実していきたいので、他の社員たちにも訴えて行きたいと思います。

acbさん
お客様との「心のお付き合い」に注力していきたいのです。いろいろなクレーム、トラブルが発生するのは、こちら側の配慮不足とお客様との接点不足が原因であることが、多いのです。縁のあったお客様がたから、広がっていく商売を目指して行きたいです。
2007/01/22(月) 05:59:03 | URL | gonsuke #-[ 編集]
 ありがとうの笑顔を築くのですね。
それも飛びっきりで持続するやつを・・
製造会社も お客様のありがとうを目指しています。
それが社内に伝わってゆけば 仕事のやりがいは大きくなるだろうと・・・
きっと その結果が量にもつながるのだと考えています。
2007/01/21(日) 22:17:46 | URL | acb #-[ 編集]
事業を存続させないといけないので、お金も大事ですが、それは手段であって目的じゃないですよね。
何のために家を建てるのか、この目的を見失うと手段と目的を取り違えてくるのかな。
そういう方がまだまだ多いのが残念です。

>精神、魂、こころの問題がいちばん大切

そうですよね。
それと経営安定のため現実的なお金の流れを確立するバランスを図るのが大事だと私も思います。
2007/01/21(日) 21:44:58 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/189-295dde12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック