FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
上棟式でのスピーチ
昨日、餅まきの後に簡易ではありますが、上棟式を行いました。

昨今の状況から、お酒はNGなので形だけ乾杯を。

少し寂しい気もしますが、これだけは駄目なものはダメ。

先ほどの餅まきで、嬉しそうな子供達の笑顔を見ましたが、彼らの笑顔を我々大人たちが、守ってあげなければなりません。

「飲酒運転」なんて、もってのほかです。

頂いたお弁当の中には、お酒も入っていましたので、家に帰ってから頂戴することに。

最後に、私が挨拶をさせていただきました。

その時にお祝いの言葉と共に、当社の「理念」を述べさせて頂きました。

「私自身、阪神大震災の被災者であり、同じ地域でもお亡くなりになられた方も、助かった方もいました。
その違いを大きく分けたものは何かといえば住宅です。
以前の職場に働かれていた方も、構造材(梁)の下敷きになってお亡くなりになられました。
 我々は、人の生死を大きく分ける住宅という仕事に携わっているということに対し、大きな責任を担います。
 その責任を全うするということは、地震に対して強い家を建てるということであり、この街においての社会貢献を行っているという誇りを持って日々仕事に取り組むということです。
 今日の餅まきは、お客さんに多くのことを勉強させていただきました
 日々お客さんに育てていただいているということを自覚し、成長していきたいと思っております。
 まだ未熟な会社ゆえ、気が付かないことも多々あるかも知れませんが、これからもよろしくご指導願います」

あまり上手く話しができませんでしたが、気持ちをこめてお話させていただきました。

担当者を通じて聞きましたが、施主さんのお母さんから「良いスピーチを頂いた」と喜んでいらっしゃったと聞きました。

お客様の期待を裏切らないよう、全力でがんばりたいと思います。


バナー小橙blogランキングへ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
acbさん
最近、餅まきなんてどこの家もやらないですね。子ども達と一緒に、お年よりの方も「懐かしい」と楽しそうでした。こんな殺伐とした時代だからこそ、伝統行事は新鮮です。
2007/01/22(月) 05:44:56 | URL | gonsuke #-[ 編集]
伝統
 やはり一生にそう何度もあることじゃありませんから 伝統に従ってみたくなるのでしょうか・・・
子供のころはあちこちであったなあ・・・
良く行きました。
最近は個人のお宅で・・・というのはあまり聞かなくなりましたが 自治区やお店の餅まきには 我が家の末っ子がいつも参戦しているようです。
2007/01/20(土) 23:17:48 | URL | acb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/188-fd87348d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック