FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
餅まきその後
今、現場から帰ってきました。

すっすごい。よっ予想に反して、人・ひと・ヒト。

ご年配の方も、近所の奥さんも、学校帰りの小学生も、小さな幼児も・・・。

70~80人は居たんじゃないでしょうか。いや、もっとかな。

棟梁に聞いても、「これだけ集まるのは見たことない」と言ってました。

さっき現場へ出る前にいっていた通り、「本当に集まるんかいな」という気持ちでした。

私もこの業界に入って、「餅まき」なんて経験ありませんから、全く予想がつきません。

昔は家を建てられる方が、近所に挨拶の意味合いで行われていたのは、知ってましたが実際に、また体験するのは本当に初めて。しかも、郊外と言っても一応大阪ですし。

「今のご時勢どうなの」という気持ちでした。

でも、今回は施主さんに学ばせてもらいました。

「どうしてもやりたい」と言われたのは、施主さんのお母様。お母様というより、「おかん」といった感じの、気さくな、典型的な大阪のおばちゃん。

施主さんの娘さんも、息子さんもお年頃で、恥ずかしがっていましたが、イベント終了後は、笑顔、笑顔。

集まられた近所の皆さんは「ありがとうございました」「これからもよろしく」と施主さんにお礼を言われて、皆さん帰りました。

大工さんたちも、笑顔で携帯電話でその様子を写真にとっていました。

その後、簡易ではありますが上棟式。

帰り際に、一人ひとりにお弁当を頂き、みんな笑顔で解散。

餅まきをされた施主さん、我々スタッフ、大工さん、お菓子を一生懸命ゲットした子供達。みんなの心に良い思いでが刻まれたことでしょう。


motimaki01


motimaki02


バナー小橙blogランキングへ

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
tatsuroさん
いいっしょ。私も経験して、この良さが分かりました。この写真を営業ツールに使わせて頂いています。すこぶる評判が良いです。
2007/01/22(月) 06:01:33 | URL | gonsuke #-[ 編集]
いいですねえぇ
餅まき。
素直な悦び。なんかいいですね。
2007/01/21(日) 08:45:21 | URL | tatsuro #-[ 編集]
ワンマンさん
本当にビックリしました。というか、本当の「餅まき」の意味合いが分かったような気がします。お客さんに育てられ・・・。ですね。現場見学会の許可も頂いています。まずは寒い中ではありますが、構造見学会やってみます。
2007/01/20(土) 06:58:41 | URL | gonsuke #-[ 編集]
やりましたね!
大盛況で良かった!!
下で口をあけて待つ人たちの嬉しそうな顔・・・お母さんがおっしゃるように伝統的な行事は残していきたいですね。
家は昔から神が宿っているのですから・・・この中からお客さんになる人いるといいですね
2007/01/20(土) 00:22:14 | URL | ワンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/186-a10fc204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック