mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温かみのある現場へ
前回記事について、たくさんのコメントありがとうございました。

皆さんのご意見を参考に、前向きに取り組んで行きます。本当に親身になっていただいて感謝感謝です。

今日は、新しいことにチャレンジしてみました。

バナー小橙blogランキングへ
現場はアピールできるように、職人さんの邪魔にならない程度に、のぼりを立てたり、シートを垂らしたり、工事看板を付けたりして「お客さんを意識した現場」を心がけています。

しかし、いくらきれいな現場を心がけても、工事現場はイメージが良くない。

いろいろな現場を巡回しているM社のK氏に「何か良いアドバイスがないか」聞いてみました。

K氏は、VCのツールを使った現場アピール、それと「花」の活用を教えてくれました。

早速、朝から実践!ツールをまず発注。それから、ホームセンターで、パンジーとビオラを合計12ポット、小さなプランターを6つとそれの金具を購入。

昼休みの時間に、小さなプランターにゴロ石と土を入れて、花の苗を2つづつ入れました。

何をするのか?

現場にあるバリケードのフェンス部分に引っ掛けます。

これは現場に「温かみ」が出て良いと教えてもらいました。

現場で一人で「園芸」モードは少しはずかしかったですが、やってみてよかったです。なんかトゲトゲした外観が、温かい雰囲気になりました。

毎日水遣りもしなければならないですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
acbさん
コメントありがとうございます。これで少しでも現場に対する意識が高まってくれたら、と思ってやりました。まだまだ冷めた人たちの多い業界です。まずは、黙って自分達が動きます。

ワンマンさん
コメントありがとうございます。良いアドバイスを頂き、喜んでいます。何でも即実行してみることですね。がんばります。
2006/11/16(木) 09:12:32 | URL | gonsuke #-[ 編集]
グッドアイデアですね。
そんなハウスメーカーの現場は見たことがありません。
花と一緒に育てていく現場っていいイメージを与えることが出来ると思います。
いいアドバイスをもらえる仲間が近くに居てよかったですね。
やることや考えることは尽きないものです。お互い頑張りましょう!
2006/11/15(水) 17:27:10 | URL | ワンマン #-[ 編集]
 その水遣り 大工さん達もやってくれたら
きっと 心を痛めていらっしゃった事も解消して行くかもしれませんね。
やらせるのではダメなのかもしれませんがそんな雰囲気が出来たら素敵です。
家出ガーデニングが趣味という人がいれば
自由にやってもらうって言うのもありかも
2006/11/15(水) 11:18:31 | URL | acb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/169-3ce0dc50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。