mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ジャパネットたかた」に学ぶ
昨日、建材商社のD社のN君から「メールでURL送ったので見てください」と連絡がありました。

クリックすると、カンブリア宮殿のHP

ゲストはジャパネットたかたの高田社長でした。

「どうすれば商品は売れるのか?」

営業マン必見!田社長にセールストークの極意を聞く。

非常に興味ある内容だったので、仕事を切り上げ帰ることにしました。

バナー小橙blogランキングへ

テレビやラジオの通販番組での高田社長のトークには、いつもひきつけられます。

ついつい買ってしまいそうになりますね。

この前もケルヒャーの高圧洗浄機の時、思わずフリーダイアルを回しかけました。

高田社長がいつも意識していることは

「商品の機能よりも、その商品の楽しい使い方の提案や、お客様目線での良さを話す事」だそうです。

そう言えば、販売員さんの商品説明は、「機能」や「スペック」の説明が中心ですが、あまり機械類に強くない人には、チンプンカンプンです。特に女性や高齢者には、そういう方が多いはずです。

この商品をつかって、どんな楽しいことが、私を待っているのという事をお客様の視線でお伝えすることって大切ですね。

この話は、我々工務店にも当てはまります。

構造のことや建材や設備の「機能説明」ばかりしていることって多いです。その商品は、直接自分の生活とどう結びつくのかまでイメージしてもらえていないです。 

それより、お家を建てる、あるいはリフォームをして、「どんな楽しい生活がおくれるのか」「家族が幸せに暮らせるか」「どれだけ快適に暮らせるか」を上手くお伝することが、できているかと言えばどうでしょうか。

普段はおとなしい高田社長も、いざ商品説明になるとキーがかなり高くなります。

それは、お客さんに、この商品の本当のよさを分かってほしいからだそうです。

ついつい高田さんから買ってしまいそうになるのは、その商品を実際によく検討して、気に入っているからなんでしょうね。

「商品に惚れ、先様を好きになることが利益を呼ぶ」これ建材商社時代の「行動規範」のひとつです。

お客さんと商品を好きになることが、商売の原点ですね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ビルダーナースさん
ついつい引き込まれますよね。“商品のよさをわかってほしい”という気持ちが伝わりますね。
2006/11/02(木) 23:20:13 | URL | gonsuke #-[ 編集]
高田社長は心の底からその商品が好きだたといことが伝わりますね。
私も思わず買ってしまったものがあります。

何事も楽しむ姿勢が大事ですね!
2006/11/01(水) 23:51:59 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
imaikさん
高田さんは、元々売れないカメラ屋さんだったそうです。生活費を稼ぐため、近くの温泉旅館に行って宴会場のお客さんとお話しながら、写真を取って、店に帰ってすぐ現像し、次の日朝一に売りに行っていたそうです。その時お客さんところに行って、対話する事が必要だと気付いたそうです。だれもが、下積み時代ってあるんですね。
2006/11/01(水) 22:27:11 | URL | gonsuke #-[ 編集]
 コメント失礼いたします。高田社長ですか、私も気にしています。すごいですね、この人は。講演会でもないでしょうか。何か買ってしまうかもしれませんけど。
 「商品に惚れ、先様を好きになることが利益を呼ぶ」、またひとつ偉くなりました。いい記事ありがとうございます。
2006/11/01(水) 21:56:50 | URL | imaik #-[ 編集]
N君
貴重な情報ありがとう。v-39

ワンマンさん
 良いところ伝わってきますね。ラジオを聞いていても、司会者との掛け合いが上手いですね。「○○さん」、「△△さん」と必ず声をかけますから。 
2006/11/01(水) 12:17:35 | URL | gonsuke #-[ 編集]
確かにあの話術は素晴らしいですね。どんなものにもありますが商品の悪いところが隠れてしまい、いいところがうまく強調されています
2006/10/31(火) 21:46:31 | URL | ワンマン #-[ 編集]
また登場できる様、情報提供させていただきます。v-8
2006/10/31(火) 20:39:03 | URL | D社N君 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/161-6ff075a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。