mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネガティブな状況下において ~ 一言名言集から ~
私は以前から「一言名言集」というメルマガを読んでいます。

心の支えになる、成功者からの一言集です。

その中から、少し皆さんにもご紹介。

何かプラスになればいいなと思います。

バナー小橙blogランキングへ



 私は最初、12歳のときに紡績工場の糸巻き小僧に雇われた。そのとき私が決心したのは、よし、世界一の糸巻き小僧になってやれ、ということだった。    【アンドリュー・カーネギー/実業家・鉄鋼王】

 あのケガがなかったら一流の選手になっていたかもしれない。しかし、あのケガがなかったら、一流の人間にはなれなかった。
【吉村禎明/元プロ野球選手】

 たいていの人は自分が幸福になろうと決心した程度だけ幸福である。
【リンカーン/米元大統領】

 失敗は一種の教育である。「思考」とは何であるか知っている人間は、成功からも失敗からも、非常に多くのことを学ぶ。
   【ジョン・デューイ/哲学者】

 なにか悲しいこと、辛いこと、そのほか消極的な出来事があったら、努めて「笑う」ようにしてごらん。どうだい、これならあなた方でもできるだろう?
    【中村天風/哲学者】


ネガティブな状況下での「考え方」についての一言です。

どんな状況でも、「考え方」次第では、マイナスもプラスに転じるのです。成功者の考え方は常にポジティブです。

私は「悩んでも、考えても答えが出ない」時は
 
 深く考えないようにしています。

不眠症になるくらい、胃に穴が開くくらい、円形脱毛症になるくらい、悩んでも、「所詮悩んでも結果は一緒、変わらない」と思えば、腹はくくれます。

ちょっと無責任かな(笑) 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
imaikさん
コメントありがとうございます。上手くいかないことを、悩んでも所詮答は一緒なら、次からどうするかを考えた方がいいですよね。
2006/11/01(水) 22:19:15 | URL | gonsuke #-[ 編集]
 コメント失礼いたします。一言名言もすばらしいですが、gonsukeさんの最後の言葉に共感いたします。実は私も、考えてもしかたがないものは、考えません。
2006/11/01(水) 22:03:39 | URL | imaik #-[ 編集]
スーホさん
コメントありがとうございます。私も「道は開ける」はいまだに愛読書です。こちらこそよろしくおねがいします。
2006/11/01(水) 12:12:58 | URL | gonsuke #-[ 編集]
ブログへのコメントありがとうございます。『主婦マーケターのどきどき日記』のスーホです。

たまたま今D.カーネギー『道は開ける』を読んでいます。この本にも「悩みをかかえた人間は、絶望感に打ち負けないために、身を粉にして活動しなければならない。」と書いてありました。

考え方や行動ひとつで人生って変わってくるのですね。楽しく明るい気持ちで人生に取り組みたいです。
2006/10/31(火) 10:21:39 | URL | スーホ #-[ 編集]
どんぐりさん
コメントありがとうございます。
本当考え方いろいろですが、全てプラス思考です。
2006/10/31(火) 09:56:07 | URL | gonsuke #-[ 編集]
考え方
色々ありますね。
2006/10/31(火) 08:38:56 | URL | どんぐり #-[ 編集]
tatsuroさん
コメントありがとうございます。
そうですね。「良心」にはウソはつけません。その場しのぎの行動や言動は、いずれそれをカバーするために、またウソをつかなくてはならなくなります。私もtatsuroさんが仰るとおり、「堂々と正直に」ですね。
2006/10/31(火) 06:16:55 | URL | gonsuke #-[ 編集]
そう。起こっちゃったものは,良くても悪くても,いくら悩んでも変えられない。でも,悪い結果がでた後,どう行動するか。
嘘をついて,誤魔化し,人のせいにして,一時的に自分を楽にするか。
堂々と向き合って,正直に生きるか。
二とおりの人がいるように思うけど,私は,堂々と正直に往きたいです。
2006/10/30(月) 21:40:37 | URL | tatsuro #eBcDHRNY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/160-2916fec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。