mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住まいは人間形成の道場
モデルハウスに「住まいは人間形成の道場」という松下幸之助さんの言葉を額に入れて飾ってあります。

そこには、「住まい」に関しての大切な考え方が書かれています。

デザインがどうだとか、設備がどうだとか言う前に「住まい」について、建てる側も住む側も、じっくりと考えなければならないのではないでしょうか。

バナー小橙blogランキングへ

孟子のことばに“居は気をうつす”というのがあるそうだ。つまり、住まいというものは、そこに住む人の心を変化させ、一つの性格を形づくる力をもっているという意味である。

たしかにお互い人間は幼いときから日々の生活習慣を通じて、いろいろと物事を学んでいく。あるいは感化を受けていく。その生活環境の中心が住まいであって、だから住まいというものは人格形成に大きな影響を与えるものだと思うのである。

したがって、私は住まいというものを、単に雨露がしのげ、心身の置きどころになればよいと考えるのではなく、さらに進んで、人間を練り鍛える道場、人格の成長をはかる場所という観点からこれを重視するとともに、細心をもって住まいづくりを心がけねばならないと思っている。

松下 幸之助



私たち住宅に携わる者は、心して聞かなければならない言葉ですね。

 家族の幸せや子供達の将来の人生まで、背負っていることを自覚し、その重さを受けとめていきたいと思います。

 しかし、その思いは「片思い」ではなく、「住まい」を構えられるお客様との協力がなけば、実現できないことなのです。

 お客様との「信頼関係」を大切にしていきたいですね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何年か前に狂気的な犯罪は家の間取りが悪いからという本を読んだことがあります。
その事件を起こした犯人が住んでいた間取りを載せて評論をしていました。
共通していたのは同じ屋根の下に住んでいても触れ合っていないということ。気配も感じられないほど孤立していたのです。
なんかわかるような気がしますね。
2006/10/30(月) 09:57:29 | URL | ワンマン #-[ 編集]
tatsuroさん
「子育て世代の家づくりセミナー」いいですね。子供たちの人格形成まで担っていかなければならない工務店の責務は重いです。でもその分ヤリガイのある仕事と言えますね。頑張ってください。また、ブログで様子を伝えてくださいね。リンク大歓迎です。

ビルダーナースさん
最近会社の周りの大きな分譲地で、家がどんどん建っています。職人さんの姿を見ても、行動を見てもそこには心惹かれるものは何もありません。そういう建売屋に負けない部分をアピールしていきたいです。
2006/10/30(月) 05:25:57 | URL | gonsuke #-[ 編集]
同感です!
目に見えることだけを追いがちな世の中ですが、目に見えない「考え方」や「想い」「信頼」というのも同じかそれ以上に大事ですよね。

>“居は気をうつす”
というのは良い表現ですねー。
2006/10/30(月) 00:27:58 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
gonnsukeさん こんばんは
なるほど,家は人格形成の場,然りです。今度,「子育て世代の家づくり」というセミナーを開きます。たくさんのお客さんに来てもらいたいです。
リンクを張らせて頂いても宜しいですか。
2006/10/29(日) 22:06:14 | URL | tatsuro #eBcDHRNY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/159-2d72ce51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。