mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現場でできる営業
 今、ニューモデルハウスを建設中です。

 先日から基礎が着工し、いよいよ本格的になってきました。

バナー小橙blogランキングへ




 
 モデルハウスは、土地+築20年の住宅 で購入し、既存の建物を解体して新しい家を建てます。

 モデル用地は、十年以上人が住まずに放置してあったので、まるで「ゲゲゲの鬼太郎の家」のように木と草で覆われていました。 なんとスズメバチの巣まであり、引越しの時売主さんは刺されて病院に行ったようです。

 土地決済が終わるや否や、草刈をして、スズメバチ対策をし、実測、解体、地盤調査とここまで、かなり忙しかったです。
 
 その土地の周りの擁壁には、なんの手入れもされずに、伸びに伸びた植物のツルが何重にも巻き付いていて、あまり見映えが良くないので、昨日は朝から営業マンと2人で、剥ぎ取り作業を行ないました。小さな根が擁壁に張り付いており、なかなか取れないので苦労しました。

 周りの側溝は土や枯葉が詰まっており、グレイチングを外して、全て掘り返しました。すると中からカブトムシの幼虫のようなのが、5、6匹でてきました。腐葉土のように栄養のある土になっていたんですね。

 道路との境界には、雑草がびっしり。相当の期間、放置してあったので、根が深く、草抜きをするだけなのに手がパンパンになり、力が入らなくなってしまいました。

 そこから、現場周りの清掃。

 所詮スタッフは、3人しかいない会社なので、営業といっても何でも兼務しなければなりません。

 でも、そんな中ペットと散歩している人と10人ほど会いました。

 全ての人に、「こんばんは」と声を掛けると、皆さん挨拶してくれます。

 挨拶だけで終わらずに、「前の人が建替えるのか」とか「前は草、木が伸びまくっていて、不快だったけどきれいになるのね」とか「ここいくらで売るの」などのコミュニケーションが発生しました。

 まさに「現場が舞台」といった営業活動の場であると再認識しました。

 仮説トイレの掃除も徹底していきたいと思っております。

(たぶん、大工連中は煙たがるだろうなと思いますが・・)

 ひとつ向こうの通りで、S林が新築を同時で着工し、その向こうでは、地場工務店が上棟しました。養生や管理はさすがハウスメーカーです。地域の人もこの3現場を対比して見ていると思います。安かろう悪かろうと言われないようにしたいです。

 小規模工務店は、喫煙マナーやゴミの処理、ヘルメット着用などの安全管理が軽視されやすいので、現場任せにしないで気を引き締めて行きます。(地元での評判が命取りですから)

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
acbさん
コメントありがとうございます。
つい何年か前まで、作業しながらのくわえタバコや、昼休みに飲酒していたような大工さんもたくさんいました。なかなか一足飛びで変わらないのが、苦々しいところです。でも、「この業界」の常識は、今の時代通用しなくなってきています。自分自身、楽な方に、流されないようにしなければならないですね。
2006/10/23(月) 16:24:08 | URL | gonsuke #-[ 編集]
武蔵野的に考えると・・・
 コメント有難うございました。
武蔵野を引き合いに出して考えると 現場がきれいかどうかは 大きな要素ですね。
人間国宝の方の作業場はきれいですからね。
gonsukeさんの仰るように 大工さんに無理を承知でやってもらわなくちゃなりませんね。
競合していることは帰ってチャンスかもしれませんね。
頑張ってください。
2006/10/22(日) 16:18:06 | URL | acb #-[ 編集]
ワンマンさん
ありがとうございます。S林のお客さんの層とは明らかに違いますので、変な意識はしすぎないようにします。でも、自分の勉強になることが多そうですね。

立野さん
コメントありがとうございます。何でも前向きに行動される立野さんには頭がさがります。これからもよろしく御願いします。

tatsuroさん
コメントありがとうございます。匠の会の方なんですね。関西匠の会の人は、個人的にお知り合いの方はいますが。こだわり考え方をしっかりともたれている地場工務店さんの会ですよね。これからもいろいろと教えてください。よろしく御願いします。
2006/10/22(日) 12:01:46 | URL | gonsuke #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして。ワンマンさんのブログからやって参りました。リーダーシップに関する記事が多いですね。私もこのことに関心が強く、日々勉強です。極最近では六韜とかの中国の古典、電車の中で葉隠で勉強し精進をしています。現在身についたのは、必ず、ありがとう、ということ。また参ります。
2006/10/21(土) 13:16:18 | URL | tatsuro #-[ 編集]
お久しぶりです  ブログにコメントいただきありがとうございます  早速遊びに来ました  瀧所長からお話は聞いていましたががんばっておられるようですね  これからもいろいろ教えて下さい
宜しくお願いいたします
2006/10/20(金) 20:11:15 | URL | 診断士の立野です #-[ 編集]
gonsukeさん
2棟目の着工おめでとうございます。
職人さんの意識を変えていくには
こちらのこだわりを根気よく見せていく
必要があります。
このようなモデルハウスは
gonsukeさん始め皆さんが
常駐することで住人と同じように
生活しているのと変わりませんね。
自分の家族や自宅より長くいるのですから
光や空気や風や音のことが
そこに住んでいないS林なんかより
詳しくお話が出来そうですね。
そんなメリット活かして頑張ってください。
3棟目の準備にかかりましょう
2006/10/20(金) 12:31:49 | URL | ワンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/153-27109242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。