mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人を育てる本当のリーダーとは
この前のガーナ戦に、ガンバ大阪所属の播戸選手が初代表として出場。

彼は遅咲きの27歳で初めて日本代表メンバー入りの選手です。

試合で、ヘディングしようとしたところ、相手選手のスパイクが頭に当たって流血。

それでもテーピングをしてプレーを続けていました。

「ケガも痛いが、試合に出れないのはもっと辛い」というファイターです。

バナー小橙blogランキングへ


 今シーズンから、ヴィッセル神戸より移籍。

 大黒、アラウージョという強力なフォワードがいなくなったガンバは明らかに攻撃力の低下が指摘されていました。そこで補強選手としてガンバにやってきたのですが、当初は、あまり試合に使ってもらえなかった。
 
 でも、前向きな姿勢と持ち前のファイトで努力し、現在は好調ガンバの重要な得点力となって大活躍。今回、オシム監督の目に留まって代表にも召集されました。

 テレビのインタビューで、ガンバに来て試合に出れなかった時のことを聞かれていました。

 彼は、全然動揺もしていなかったそうです。

それは、ヴィッセル時代共にプレーした、三浦和良選手からの教えがあったからです。

 昨シーズン、三浦選手は途中からベンチ入りからも外されていました。

 それなのに、練習では決して腐ることなく、愚痴ることなく全力でプレーしていたそうです。

 自分もかつて、スポットライトを浴びたプライドあるプレイヤーであるにもかかわらず、若手選手のことを気遣い声をかけたりしていたのです。

 播戸選手は、その時のことをインタビューで言ってました。カズさんの後ろ姿を見て、「自分のような選手が何を生意気に」と言った気持ちで、全力で練習に向ったとのこと。

 良いリーダーは、確実に人を育てていくのですね。播戸選手はサッカーだけでなく、生き方まで教わっていたのですね。

 この話を聞き、こういう率先垂範するリーダーを自分は目指して行きたいと思いました。

 多くを語らず、同情を求めず、全力で自分の仕事に打ち込む姿勢は、本当に素晴らしいですね。

 播戸選手、これからどんどん活躍して、マインドも部分でも日本代表に影響力を与えてください。応援しています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ワンマンさん
私も愚痴大将ですから。(笑)
でもカズさんのように背中で、語って部下や後輩にいろいろな事を、伝えれるような強い人間になりたいです。
2006/10/08(日) 00:46:26 | URL | gonsuke #-[ 編集]
昨日飲み屋で愚痴ってしまいました。
以後気をつけます。
でも幡戸選手って日本人離れしたプレーで慢性決定力不足症を解決してくれそうな匂いがプンプンしますね。
2006/10/07(土) 18:10:25 | URL | ワンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/149-88270465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。