FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
近江商人の商売10教訓
売り手よし、買い手よし、世間よし。

 お礼状用、バースディカード用のポストカードを購入した、有限会社ホワイトベース さんから送っていただいた「売り上げUPの秘訣・特別レポート」2006年9月から引用します。

 うちの会社の社訓にしたいと思いました。

こういう姿勢で、日々仕事に向わなくてはいけません。

バナー小橙blogランキングへ

 



近江商人の商売10訓

1、商売は世の為、人の為の奉仕にして、利益はその当然の報酬なり

2、店の大小よりも場所の良否、場所の良否よりも品の如何

3、売る前のお世辞より売った後の奉仕、これこそ永遠の客をつくる

4、資金の少なきを憂うるなかれ。信用の足らざるを憂うべし

5、無理に売るな、客の好むものを売るな、客の為になるものを売れ

6、良き品を売ることは善なり、良き品を広告して多く売ることはさらに善なり

7、紙一枚でも景品はお客を喜ばせるものだ。つけてあげられるもののない時は笑顔を景品にせよ

8、正礼を守れ!値引きは却って気持ちを悪くするくらいが落ちだ

9、常に考えよ、今日の損益を。今日の損益を明らかにしないでは寝につかぬ習慣にせよ

10、商売には好況、不況はない。いずれにしても儲けねばならぬ

 
 商売人としての“使命”や“志”を教えていただきました。 

レポートを送ってくださった、有限会社ホワイトベースさんに感謝。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ワンマンさん 
いつもありがとうございます。
「売る前のお世辞より売った後の奉仕、これこそ永遠の客をつくる」
 クチコミ・紹介受注がどうしたら生まれるかというメカニズムを考えてみればこの言葉どおり、やはり「売った後の奉仕」。チラシ依存型を少しでも早く脱却したいと思っています。
2006/09/25(月) 00:43:38 | URL | gonsuke #-[ 編集]
gpnsukeさん
ここ最近続いている「いいお言葉シリーズ」で、どなたも「買っていただいた後」のことを口にされていますね。
他生の縁を大事にする、縁に気づくなど普段からよく考えアンテナを張り巡らせておかなければ経営者としてやっていけないんですね。勉強になりました。
2006/09/24(日) 11:41:17 | URL | ワンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/139-e66fc5ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック