FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
あきない
あきない

商売は あきない という

どうして あきない なのだろう

それは おもしろくておもしろくて

しかたないから あきない なのだ

いつも おもしろいから

笑い顔 笑顔がたえないから

商売は〈笑売〉だ

「いらっしゃいませ」

「ありがとうございます」

笑顔がたえない いつも活発

だから〈勝売〉となる

ところが あきない 商売を

おもしろくないと思っていると

その商売はすぐあきる

いつも不平不満や愚痴が出て

心が次第に傷ついて

(傷売)となってしまう

こんなお店には

そのうち誰もよりつかなくなり

(消売)となって 消えてしまう

(笑売)をしているのか

(傷売)をしているのか

(勝売)をしているのか

(消売)をしているのか

あなたはどちらの商売をしているのだろう

         ありがとう  清水英雄より




この詩は商社時代、初めて営業所長になった時に男子トイレに掲示しました。
その時の営業所は、5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)とはかけ離れた組織でした。

トイレは年一回しか掃除していないため汚い、大事な商品カタログは整理されずにぐちゃぐちゃ、誰か出るだろうと電話は鳴りっぱなし、給湯設備、流し台は手入れが行き届かずヌメヌメで異臭、女子社員は数分の遅刻は当たり前、定時に来ない、返品商品は放置され、社員に全くコスト意識がない etc

こんな状態を「改善」することに対して、即反発がありました。

今までの環境を変えたくないという、負のエネルギーはすごいものです。

笛吹けど踊らずの状態が続きましたが、諦めず継続しました。

何に一番力を入れたのか・・。それはトイレ掃除です。

毎日続けることにより、少しづつ組織が変わりました。

組織のリーダーが日々実践することの大切さを学びました。

リーダーが自ら動き出さなければ、何も変わらないということです。

バナー小橙blogランキングへ



スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
私も見たかったです。これを学びに鍵山さんのもとに掃除研修に来る経営者の方が多いそうです。本当にすばらしい方です。人生の師ですね。
2006/09/11(月) 00:12:11 | URL | 感謝するから幸せになれるgonsuke #-[ 編集]
gonsukeさん
昨日夜10時からのNHKで鍵山さんのトイレ掃除特集をやっていました。横浜市長の中田さんも15年やっているらしいです。研修で参加した若い女性が嫌々恐る恐るやった結果「何かが心の中で開けた、また参加したい」と・・これかぁと思いながら見ていました。踏みだす勇気が今の自分には必要です。
2006/09/10(日) 10:12:34 | URL | ワンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/125-ccbff19b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック