FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
一回限りのマラソン競争
 われわれ人間の一生は、ただ一回のマラソン競争みたいなものでありまして、もしそうだとしたら、それについてコースのだいたいの見当がついているか否かということは、たいへん大事なことです。
 
 現在自分は、決勝点まで、一体どの地点を走っているか、ということを、忘れないことが大切です。その結論として、われわれ人間は、人生の決勝点に入るまでの人生の長さをつねに忘れず、一日一日の生活の充実を期せねばならぬと思うわけです。
                 PHP 森信三 魂の言葉より


バナー小橙blogランキングへ





森先生は、人の一生をマラソン競技に例えておられます。

長いようで、短い競争です。

たぶん人は、いくらマラソンと言っても、決勝点がどこか分からずに、時間も、距離も決められていない中で、延々と走り続けるのは不可能だと思います。それは体力的にも厳しく、更にもっと厳しいのは精神面だと思います。

それなのに、周りを見てみますと、人生のゴールがどこか分からずに、方向性も決められずに、タラタラと走り続けている人も少なくないのではないでしょうか。

「自分が今、ゴールに向ってどの辺の位置にいるのか」というのは日々生活するモチベーションに大きく影響するものだと思います。

高いモチベーションで、充実した人生を送りたいですね。決勝点に向って。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ワンマンさん
ゴールテープはいくつもあります。成り行きでこうなったというのではなく、自分でデザインした結果、こうなったというのが大切だと思っています。
2006/09/04(月) 00:06:14 | URL | 感謝するから幸せになれる gonsuke #-[ 編集]
私は塞翁が馬と言う言葉が好きです。
またそれでよかったといえる人生ってもっと先で感じることだと思っています。
でも難しいのは、今!来月!半年後!1年後そして5年10年先の常態をどうするかなどの先を見る目も大事ですよね。
ゴールテープはいくつもあるんですね。今そんな感じがしました。
2006/09/02(土) 01:48:05 | URL | ワンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/117-3c5e71bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック