mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんな夢でも叶える魔法
実はこのところ、ネガティブ症候群が心の中に蔓延しておりました。


ブログは更新していましたが、皆さんの所へ行ったり、コメント返しをしたりするルーティーン業務が滞っておりました。


ただただ忙しかったというのもあるのですが、公私共に人間関係で悩んでおりました。


自分の信じる道を選んで、突き進んできたのですが、そのための犠牲が物心ともに家族に及んだり、今の仕事に関しても、どんどん自分の存在が浮いてしまっている事を実感しました。


会社のスタッフとは上手くやってますが、その他・・・・まあいろいろある訳です。


結果がすぐに出てこない事へのジレンマは、私本人より周りの人間の方が強く感じているみたいで、一生懸命やればやるほど、「自分は誰の為に頑張っているのか・・・」なんて考えてしまって・・・。


勿論、その間もお客様からの温かいお言葉やおもてなしに感謝し、感動しているのですが、内部的な部分は反比例して、溝が深まっていくような気がして・・・・。


やらなければならない事はいくらでもある、でもプライベートの時間を切り崩してしまっているのは、明らかです。


一番大切であるべきはずの家族、親、兄弟との関係を軽視しているわけではないのですが、普段テンション高く明るく振舞う反面、一人でいる時はネガティブがどっと押し寄せてきます。


相談するにも、身近に話を聞いてくれる人もおらず、ネガティブ症候群がどんどん膨らんでいました。


そんな時にこの曲をyoutubeで一人聞きました。


2回、3回・・・立て続けに聞いて5回目になぜか知らないですが、涙が止まらなくなりました。


CONTINUE


今の自分のネガティブを吹き消してくれる歌詞。


涙と同時に元気が出てきました。


負けたら終わりじゃなくて、やめたらおわりなんだよ


夢を叶える不思議な魔法・・・それは続けること。


スミマセン、吐き出すとモヤモヤがスッキリしました。


自分の覚悟は決まっています。


ずっとずっと続ける(ガンバル)だけです。


対外的にはすごく良いムードで、順調ですからご心配なく。


急に孤独を感じただけなんで・・・・。


爽やかな日曜日に、暗いお話でスミマセンでした。


今この時点から気分一新がんばります。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
忙しさで逃げる人たち
うちの会社は現場監督さんを始め、各業者さんたちが現場をキレイにしてくれています。


特に監督のⅠさんは、率先垂範しているので、良い流れが出来てきました。


ただ、現場監督さんの中には、“そういうこと”が全く頭の中にない人が多いです。


そういう人は、うちの会社に対して必ずこう言います。


「あそこみたいに年間4、5棟だったらオレでもやるよ」


棟数で逃げるのです。


年間20棟を建てているから、そんなことは出来ないと言い訳をするのです。


でもそんな人は数が減っても、絶対出来ない、仮設トイレの掃除なんて、絶対にやらないと思います。


うち会社が忙しくなっても、現場が荒れ放題なんてことは決してないです。


忙しいから出来ないのなら、どうすれば出来る様になるのか・・・・そんな事を考えようともしない。


ウチの現場の話を聞いて、


「あいつら暇やから、所詮掃除ぐらいしかやる事ないんや」


と言っている人が身近な所でいるようで、間接的に耳に入ってきます。


年間棟数が多い工務店の意見は正しく、少ない工務店は自己満足で片付けられるのが建築業界。


まだ棟数依存が続いています。


ある現状をよく知っている方から、


「gonsukeさんの会社がやっていることは、絶対に正しい事なんでこれからも貫いてください、でも棟数が少なければ、誰も認めてくれません。だから棟数をやって見返してください」と言われました。


複雑な気持ちです。


オーナー社長ではない身分で、いつまで自分の信念を貫き通せるのか・・・・。


周りの人たちが言うように、数の世界を追求しないと、いずれは弾き飛ばされるかも知れませんね。


でも、保身のために媚び諂うことや、長いものに巻かれるような生き方は、たぶん出来ないだろうな。


不器用な生き方かも知れませんが、自分はストレート勝負しかない。


弱気にならずに、突っ走るだけです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

久しぶりに
先日現場で、クロス屋さんと世間話をしていたら、ふとY君のことを思い出しました。


Y君は私の教え子なんです。


プロフィールも書いていますが実は私、高校の体育の先生だったのです。


当時3年生の担任をしていた私は、進路のことで走り回っていましたが、その中でもY君はちょっと手ごわい生徒でした。


2学期終了の時点で、出席日数がギリギリだったのです。


ちょっとヤケになっていた時期があって「オレもう学校辞めるわ」というムードだったので、遅刻、欠席が多かったのです。


あと、一日休むと留年が決定してしまうという状況でした。


そこから、私と彼の努力の日々が・・・。


彼も駅から走って来るようになり、またクラスのみんなが応援してくれるようになり、何とかギリギリ卒業出来るところまできました。


ただ、補習が山ほどあったので、皆と同じ卒業式には出れませんでした。


3月の最後の日に一人だけの卒業式を行いました。


勿論、進路は未定。


「オレはギターリストになるんや」と言っていた彼。


とても手先が器用で、ギターが飛びぬけて上手かったんです。


そんな彼と8年後再会しました。


場所は、「現場」で。


当時、問屋の営業時代、建築現場に自社の商品を採用してもらおうと、工務店の社長を尋ねていきました。


その社長はいつも現場に出ていて、特に営業マンが大嫌いという方で、全く相手にもしてもらえず、現場でボーっと立ち尽くしていたときに、奥で見た事のある職人さんがクロスを貼っていました。


そうです、Y君だったのです。


彼は親方の下で、一生懸命暑い中、頑張っていました。


向こうも気がついたらしく、「えっ・・・森田先生ちゃうん、何でこんなとこおんの」と声をかけてきました。


「いやー教師辞めて、建材問屋で営業してんねん」と私。


久々の再会に喜び合っていると、私の存在を全く無視していた工務店の社長が、ニコッとして話しかけてきました。


「おいおまえ、先生やっとんたんかー、Yの先生やってんなー、こいつむちゃくちゃ腕がエエクロス職人やで、ところでカタログ出せやー」。


何とドラマのようですが、その日に3棟分の外装材の注文を頂きました。


勿論、ケチョンケチョンに値切られましたが(笑)。


Y君との出会いで、私はその工務店に出入りできるようになったのです。


本当に、出会いや縁の大切さを実感しました。


親方に聞きましたがいつも彼は、誰よりも早く現場に来るそうです。


元々ギターリストで手先が器用だったY君、もう立派なプロの顔でした。


その後やり取りしていましたが、私が営業所を転勤し、彼も親方から独立し、状況が変わってしまい、段々と音信不通になっていました。


それが先日、クロス屋さんと話をしていて、急に思い出したのですから不思議な感じですね。


急に彼の声が聞きたくなって、電話をしてみました。


「あっ、なんや先生やん」


随分久しぶりの電話ですが、Y君は相変わらず人懐っこい声で話してきました。


今の現状を話すると、彼はびっくりしていました。


彼も3人の子供のお父さんだそうで、これは私がびっくりしました。


「だってオレも35やで先生」そうです、私も43で中2の父親ですもんね。


記憶はまだあの頃のままなんですが・・・・。


話の成り行きで、私の知り合いのリフォーム店を紹介してあげました。


今度、訪問することになったそうです。


いいご縁が出来ればいいですね。


私もY君に、いつか会えることを楽しみにしています。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

バタバタの一日・・・結果は
今日は朝一から上棟、それから違う現場で業者立会い、お昼をはさんで、午後からティーパーティー。


そして、夕方は上棟式、そこから帰ってきてOB様のメンテナンスと大車輪でした。


でも、すっごく生産性の高い一日だったなぁと思います。


初めての試みであるティーパーティは、最初はぎこちなかったのですが、ウチの女性スタッフとお施主様が親子のように連携して、最後は全員の方からアンケート記入まで頂きました。


こういう風にいろいろな事に挑戦すると、新しいものが見えてきますね。


心のバリアを低くするのは、よっぽど大変な事だと思いました。


でも、嬉しかったのはお友達方が


「この人はいろいろな展示所を回ってすごく勉強していたのよ」


「てっきりセキ○イハウスで建てるものだと思っていたわ」


「近くで見学会をしていた、一条工○店の仕様を気に入ってたよね」


こんなお話が出ました。


そんな中、施主様は「やはりgonsukeさんの熱意に負けたわ」と言ってくれたことです。


天下のセキ○イや一条工○店にも、熱意・誠意があれば負けない事を確認しました。


施主様の一言で、自信がみなぎります。


やはり、お客様が一番の師匠だなぁとしみじみ思いました。

ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。



明日はドタバタ
今日の大阪は昨日とうって変わっていいお天気でした。


ただ風は強かったです。


足場の上から撮影しました。


分かりにくいかも知れませんが、海が近くに見えます。


resize1330.jpg


ちょっと寂れた感じですが、観覧車も近くに見えますね。


resize1331.jpg


とても静かなのんびりした環境です。


近くには、漁師さんが水揚げした採れ立ての魚を売っている店があったり、野菜が無人販売で売られていたり・・・・。


のんびりしたムードです。


しかし、明日は早くから棟上があります。


工務スタッフは、明日に備えてもう帰りました。


私も忙しいですよ。


棟上前の朝礼に参加して、そのあとはお客様の竣工パーティー。


奥様方だけで7人集まる楽しそうな?(笑)イベントです。


お取り寄せした美味しい焼き菓子と美味しいコーヒー。


私たちが用意しました。


さて、ドタバタな一日がもうすぐ始まります。


また、ご報告しますねー。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

冷たい雨とキムチ鍋
今日の大阪、一日中、冷たい雨が降り続きました。


昨日に続き、朝から現場に詰めています。


待てど暮らせどお客様は来られません。


雨はどんどん強くなってきます。


セーター+ジャンパー2枚重ね、それでも寒い中お客様を待っていました。


この冷たい雨の中、もうお客様は来ないのかな・・・・と思っていたら、「一番来て欲しい」と思っていたお客様がご来場。


これにはビックリです。


ご夫婦とお母さんもご一緒でした。


小さな男の子を抱っこしてたお母さんが大変そうだったので、私が抱っこを変わって上げると、男の子は急におとなしくなりました。


自分で言うのもなんですが、スマイル0円・元マック出身の私は、なぜか小さな男の子や女の子に人気があります。


その様子を見て安心されたのか、ご夫婦との心のバリアが低くなったような気がします。


雨の見学会会場だったので、立ち話になりましたが、いろいろとお話できたと思います。


その後、ウチの見学会では恒例になってきましたが、いつものようにOB施主様がご来場。


その時に、設備商品を点検するご依頼をお受けしましたた。


そして、現場見学会終了後、お客様のお家をを尋ねました。


簡単な点検を終えると、なんと晩御飯の用意がしてありました。


な・な・なんと昨日に続いて、今日もOB施主様にご飯をご馳走になってしまいました。


熱ーいキムチ鍋。


辛めでとても暖まりました。


3歳のお嬢ちゃんに気に入ってもらったようで、「いっしょにたべろー」「いっしょにあそぼー」とずっと横でお話してくれました。


こんなにお客様のところで、ご飯をご馳走になる図々しい工務店はいないでしょうね。


以前は、飲みすぎて家にまで泊めて頂いたこともありました。


そんな話をしていると、「それはgonsukeさんの人徳やで」とご主人さんが笑って言ってくれました。


こんな工務店・・・実は目指してたんです(笑)。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

お心づかいがウレシイです
今日は待ちに待った完成見学会。


朝方は曇っていたのですが、完成見学会を行う10時頃には、晴れ渡るお天気に変わりました。


早速、施主様ご夫婦を始め、お父様、お母様、お姉さまのご家族がご見学に来られました。


完成したお家を見て、皆さんとても喜んでおられました。


私たちも本当に嬉しいです。


そして帰り際に、お母様手作りの「おにぎり」と「サンドイッチ」の『差し入れ』をたくさん頂きました。


本当に嬉しい心づかいですね。


スタッフ一同、感謝、感謝です。


お施主様のお母様には、地鎮祭の時に、この地域特有のお寿司、『太刀魚のお寿司』をご馳走になりました。


朝早く起きて、私たちのために作ってくださったのです。


初めて食べたのですが、新鮮な太刀魚とお酢の具合が絶妙でとても美味でした。


今回のおにぎりとサンドイッチも、みんなで美味しく頂きましたよ。


お引渡しまで、あと少し。


もう少しだけお待ちくださいね。


今日から3週間、完成見学会を行っています。


今日の見学者は、お施主様の身内の方ばかりでした。


ミニコミ誌とポスティングをして臨んだ見学会初日ですが、残念ながら足踏み状態です。


明日はもう一度切りなおしです。


雨の予報ですが、どうなりますか・・・・。


ツイテル、ツイテル、ありがとう、感謝の気持ちとプラス発想でがんばります!


皆さんのご来場、心よりお待ちしています。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

流されない、目を背けない
VCと契約更新をします。


契約書の中には、“年間10棟以上を目指す”というラインが引かれています。


住宅の単価は関係なく、目標はあくまで『棟数』なのです。


それは、この住宅業界の基準が全て『棟数』だからなのでしょうね。


住宅メーカーの「おかげさまで○万棟」なんてフレーズよく見るでしょう。


ビルダーナースさんのこちらのブログをご覧下さい。


空家問題を考えよう


>マンションなど集合住宅の空き家は、今や240万戸。


わが国の現状はこうなのです。


需要と供給のバランスが逆転しているのです。


着工棟数も目標を決め、“拡大路線を目指し続ける”何て、何度も言いますが『高度経済成長時代』の政策なんですよね。


もはや日本は2005年から、人口減少時代に突入して4年目を経過しているのですが、住宅業界は着工棟数がまだ目標値となっているのが悲しいです。


どんな住宅であろうが、どんな工務店が建てても1棟は1棟。


そんな事が常識の業界なのに、国の指針は「フローからストックへ」。


200年住宅ビジョンは、「数はいらない、既存の住宅を長持ちさせる為に・・・」という考え方。


何か矛盾だれけですねー、要するにもう新しい住宅はそんなにいらないのです。


私たち工務店もも、先の見通しが要求されますが、国自体が何のビジョンも持たずに、今さえ良ければ的発想で、2兆円をバラマキするのですから、本当に頭イタイですね。


少子化対策や高齢化社会、老人医療、医者不足問題、そして家を長持ちさせる、エコエネルギーを支援する、小中学校の耐震化 etc・・・・。


やらなければならない事が山積みの中、一時的な事より、中長期的なビジョンが今必要です。


景気は山あり谷あり。


今は谷だからと言って、一時的にモルヒネを打つようなこの政策が、この世界的な同時不況を乗り越えていけるのか・・・・。


アメリカも、かつての日本もそうでしたが、好景気はバブルのようなものばかり。


そう簡単に山はやって来る事は中々無いんじゃないでしょうか。


もうこれは、住宅業界だけじゃない問題ですね。


流れに逆行する生き方は、本当に茨の道です。


でも、流されるような生き方を選んでいては、これからは落ちていくだけです。


私が営業所の所長時代、所員の方がたにこんな話をしました。(覚えているかはわかりませんが)


今君たちは、大きな船に乗って、ゆったりとした航海を続けている。


そこには、酒も、ご馳走もあり、美女もたくさんいて、本当に優雅な楽しい生活を送っている。


ただし、その船の底には小さな穴が空いていて、毎日数センチですが海中に沈んでいるのです。


この事実を皆に知らせても、誰もこの居心地のいい環境を離れようとしない。


「こんな大きな船が、そう簡単に沈没する訳が無い」、「万が一、沈没しそうになったら、ボートで脱出すれば良いじゃないか」と、相変わらずの生活を続けている。


毎日、ご馳走を食べ、酒を飲み、美女と楽しく過ごす日々。


今の生活が心地よくて、あえて現実を認めようとしないのです。


しかし、船は少しづつではありますが、確実に沈んでいます。


あなたならどうしますか?


私は、このお話をした後に、「現実に目を反らさずに、自らの意思で一歩踏み出そう」と言いました。


生活は苦しくなり、厳しい日々が続くかも知れないが、勇気を出してそこから飛び出して、小さなボートを漕ぎ出そう!


大事な事を所員の方がたに伝えたくて、こんな話をしました。


この話から伝えたかったポイントは、“自らの意思で”という点です。


切羽詰って飛び出すのと、自らの意思で一歩踏み出すのとでは、大きな大きな差があるのです。


先を見据える、予測するということは重要です。


少子高齢化もそうですが、一番の肝は『人口が減っている』という点。


ここから目を背けてはいけません。


また、闇雲に拡大し続けることは、地球の環境を考えるとできないのです。


20世紀型の数字を積み重ねた事業計画とは違います。


足し算けだけで、事業計画していた時代とは違うのです。


「一般論」に流されない。


グローバルに現状をよく理解し、現実ら目を背けない。


これからこの2点は、とても大切な事だと私は思います。


まとまりなく長文失礼致しました。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

最後は気持ちよく、そして感動へ
12月にお引渡しを行うご夫婦と最終金確認と諸経費の精算を行いました。


精算は、今までトラブったことが一度もありません。


というか、デビューが大トラブルの渦中でした。


そんな中で担当を引継ぎ、もつれた糸を解きながらがスタートでした。


怒りで満ち溢れたお客様をどうやったら笑わせる事ができるか・・・・。


そのときはそんな事だけ考えていました。


笑ってくれるまで、大変なエネルギーを使いましたよ。


まだ、笑ってくれたから良かったんです。


前の担当と違って、最後まで逃げなかったから笑ってくれたんだとうな・・・と思います。


だけど、あんな思いは二度としたくない・・・・。


そんな気持ちから、お金に関する事は明朗会計、ガラス張り会計を心がけています。


いくら調子よく契約できても、ダメな営業マンは、回収時にトラブルが発生します。


そんな人を身近で見てきたので、これだけはきっちりとやろうと決めました。


協力業者とは発注書と発注請書での書類でのやり取りに徹しています。


電話のやり取りでトラブって、後で業者と責任の擦り付け合いしている工務店ってホント多いですよ。


私は元々建材営業ですから、責任を擦り付けられる事って本当に多かったです。


こっちも反論しますが、最後は「取引やめるぞ」の脅しのような一言で、泣き寝入りする事も多々ありました。


そういう工務店の現場はダラダラで、キマってないですね。


そんなことばかりやっているから、実際回収できないこと多かったんじゃないでしょうか。


その分業者も値引きされたりなんて・・・(涙)。


これって裏話ですかね(笑)。


トラブルが多い追加工事も、必ずお客様に追加工事発注書にサインを頂いているので、精算時は実にスムーズです。


エクセルで明細書を作成し、①工事 ②諸経費 ③入金と残金 を分かりやすく色分けをしています。


資料①、資料②・・・・・・という形で整理番号をつけて、追加伝票や立て替え金の領収書、登記など先の分は見積書等のコピーを一緒に貼付します。


明細と資料を順に説明していくと、皆さん頷いておられます。


特に住宅の諸経費等は複雑怪奇なので、小学生でも分かる位のレベルを心掛けています。


資料は日々改良を重ねてきたので、今では残金の精算は5~10分で終わります。


勿論、追加金額は、1円単位まで頂いていますよ。


きっちりとやっていれば、きちっと頂けるものですね。


そして、お客様はいつもニコニコされています。


きちっと集金ができて、さらにお客様から喜ばれる。


こうでなくては、CS追求型の工務店にはなれませんから。


回収も出来ず、お客様に怒られる・・・・これが一番損な形です。


利幅が少なくても、お客様が喜んでくださる事が大切なのです。


こちらも儲かって、お客様も喜ぶ、さらに儲かった利益で、お客様をさらに喜ばせる。


これが、21世紀型のビジネススタイルじゃないでしょうか。


安いからって、ダンボールだらけの小売店にお客様は中々集まらないものです。


人に喜ばれるサービスをするためには、頑張って稼がないといけないですね。


そして、利益を還元する事が繁盛店の条件じゃないでしょうか。


引渡し式が楽しみです。


さあどんなサプライズをやろうかなぁーって自分たちが楽しんでますね。


お客様「不在やんけ」って言われないように気をつけまーーーーす。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

当選!
うちのサッカー少年の次男君が、懸賞でこんなものをゲット!


gamba.jpg


誰のサインと思います?


これは・・・・ガンバ大阪の安田選手の手書きサインです。


大阪ローカルのケーブルTV、ガンバ大阪の番組内で実際にサインしていたもの。


このサインは、2名限定だそうです。


すごいでしょ。


宝くじも買わなきゃ当らないから、やっぱり買おうかなぁ、年末ジャンボ(笑)。


安田選手といえば、ガンバの若手の星、岡田ジャパンの一員でもあります。


子供たちの憧れ、もうパニックですよ。


プロ野球と違って、Jリーグは地域密着で、接点も多いんですよね。


いろいろな地域のイベントにも、ガンバは参加しているんですよ。


あの遠藤選手も、結構近くで見れたりして・・・・。


子供達は、家から万博競技場が近いので、頻繁にガンバの試合を見に言っています。


ホームタウンということで、地域の小学生は無料の日も年間2、3試合あるんです。


子供たちは本当に喜んでいます。


そんな試合は雨の中でも、欠かさず行ってますよ、うちのお子様たちは。


先日はAFCの決勝も、天皇杯もきっちり行ってましたよ。


私は仕事なんで、妻や近くに住んでいる実弟が引率しています。


最初は付き添いだったのですが、毎回行ってるので、みんなガンバファンになっています。


だからJリーガーの事も随分詳しいですよ。


ウチは、どうも野球よりサッカー派になってきました。


今の時代はそうなんでしょうね。


アジアチャンピオンになったガンバ、マンチェスタユナイテッドとの試合、本当に楽しみです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

ムダの判断基準
今日は朝8時30分から基礎の立ち上がりのコンクリートを打ちます。


雨の日に生コン打設などできませんので、前日は基礎屋さんと工務が天気予報も含め、綿密な打ち合わせをします。


基礎屋、ポンプ車の仕事の順や予定もあるので、キャンセルをすると、その後の工程に大きく影響が出るのですが、予め雨と分かっているのに決行することはありません。


朝6時の時点で晴れ。


朝7時に私の携帯にはお天気メールが毎朝届きます。


それも地域限定のスポットの天気予報です。


このサービス、工務店さんは結構利用している方多いと思います。


『曇りのち晴れ』・・・いい感じです。


外のお天気どおりです♪。


で8時前にまた携帯のメール着信音が・・・。


何か嫌な気分がしました。


なぜって・・・雨雲接近メールも設定しているからです。


でも窓の外は晴れ、洗濯物でも十分干せそうです。


大丈夫とメールを開いてみると・・○○市雨雲ランク3・・・・(汗)。


即、工務スタッフに電話をすると「こっちはいい天気、晴れてますよー」という返事。


生コンの当日キャンセルは2時間前、ポンプ車は費用がかかってきます。


で空を見上げると、晴れ空の向こうに黒雲が。


で案の定、8時30分ころから突然の雨。


かなりザーっときました。


しばらく様子を見ます。


以前も立ち上がりのコンクリートを「今から・・・」と言う時に突然の雨。


最近は、異常気象が続くので、この辺は工務店泣かせです。


いつまでも様子を見ていると、コンクリートの状態が悪くなってきます。


プラントの出荷から90分、その時はリミット30分でした。


以前は、30分の間にカラッと雨が上がって、基礎を打つ事ができました。


逆に8月の炎天下だったので、ケガの巧妙でした。


今日の場合は、外気温が25度以下なので、前回よりは時間がある・・・と言っても一瞬です。


このまま中止にするか、立ち上がりなので、シートを使いながら打つのか・・・・短い時間に判断しなければならないのは一緒です。


今までは、幸い良い結果が続いていましたが今日はどうなるのか・・・・。


と思っていたら、強風のため黒雲はすぐに流されて、10分位でカーッと晴れてきました。


打っている間が勝負なので、今回も良い状態で打てました。


その後は快晴。


と思ったら、先ほどからまたポツリポツリ。


青空は見えるのに・・・。


今はまた止んで、カーッと明るくなってきました。


なんちゅうー天気や・・って言うたらあきませんねー感謝せな


当社のように、デイリーで施工の様子をHPに公開していると、「しょうがないしー」なんてことは許されないので、いつも背筋がピンと張っています。


施主様も、毎日見ておられます。


生コンの打設を突然キャンセルにした場合は、生コン、ポンプ車、職人さん方の日当・・・・で、「うん十万」、コスト的にも厳しくのしかかってきます。


勿論、費用は工務店持ち。


でも以前は前日の天気予報がはずれて、当日の朝に上棟延期を決断したことがあります。


そんな時に限って、昼前からカンカン照りに・・・(涙)、そんなこともありました。


でも、施主さんは私たちの判断を評価してくれました。


コンプライアンスを訴えれば、訴えるほど、自分たちの姿勢も問われてくるのです。


こんな事も考えながら、デイリーの工事をweb上にUPしています。


メリット、デメリットはありますが、あえて茨の道を歩んでいます。


ハードだけでなく、ソフトの部分を評価してもらう・・・これがこれからの地場のやり方だと信じています。


だから「安さ」だけをアピールしている住宅会社が、本当に施主のために良い会社なのか・・・この部分が疑問なのです。


「安さ」のからくりは、“ムダ”のカットなんですが、その”ムダ”の基準が問題なのです。


コンサルは、姉歯事件でも分かるように、判断の基準がコストだけに目が向けられます。


商売の本質が分からない売上・利益だけを重視する住宅会社の社長は、コストカットのコンサルの考えを評価し、実践します。


安全性、整理整頓、配慮、お客様の気持ちが、ムダだと判断すれば、大雨でも基礎を打ったり、棟上をしたり、サイディングを張ったり、しかも足場や開口部に階段をつけないなんて事も平気でしょうね。


安さ=早さ なんです。


施主さんのために、「伝える」ことが大切です。


だから、ブログやホームページを充実させなければいけないのですね。


長くなったので、この部分をまたの機会で、書いてみたいと思います。 


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

日の目を見たクリスマスツリー
改装した事務所にクリスマスツリーを飾りました。


これスタッフが随分前に家で使っていたものなんです。


「ちょっとレトロなツリーやな」と言う声もありますが、かなり大きめで目立ちます。


お子さんが小さい時に毎年飾っていたツリー。


クリスマスツリー


長い間屋根裏収納に押し込められていたそうです。


久しぶりに日の目を見たツリーは、何か嬉しそうに輝いていました。


電飾をつけたので、外に出て眺めていると、子供連れの親子が事務所のツリーを見て微笑んでいました。


その親子は笑顔で「こんばんは」と声をかけてくれました。


今までうちの会社になかったものはこれだなぁと思いました。


もっともっと楽しい事務所にしないといけませんね。


私もツリーと同様に、日の目を見た気持ちです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

OB施主様との飲み会
いつも応援してくださるOB施主様から電話がありました。


「明日の晩はあいてますか」と聞かれ、別に予定はありませんけどと答えると、


「じゃあ飲み行きましょう」えーっとビックリ。


何でも親戚の不動産屋さんを紹介したいから、仲立ちしてくださるようです。


こちらの施主さん、ビールを少し飲むと真っ赤になられる方。


実はお家に呼ばれて、お鍋をご馳走になった事があるんです。


その時は私に合わせて、焼酎までお付き合い下さいました。


しばらくして、お知り合いの不動産屋さんの都合が付かなくなったって電話が入り、飲み会は延期になりました。


また別のOBさんとは、焼き鳥の約束があります。


皆さんお酒は得意じゃない方が多いので、いつも私は家まで送って頂く事に・・・。


これじゃ、接待を受けているようです。


私は相手がお客様でも、接待なんて思っていませんよ。


仲間と飲んでるつもりですから(笑)。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

ニュースレター販促術
ウチの会社は、毎月ニュースレターを発行しています。


サイズはA3サイズを2つ折りの4ページ。


今月で30号になりましたから、30ヶ月連続更新中です。


本当は、スタッフに頼めばよいのでしょうが、編集長はずっと私なんです。


不動産屋さんや工務店さんは「こんな面倒なことよくできますね」と言われます。


そう、この業界の人は、苦手でしょうね。


だから意味あると思うんです。


費用もそんなにかからないし、とってもいい販促ツールですよ。


以前は丸3日とかかかっていましたけど、今ではそう2時間くらいで作れちゃいます。


コツは「ひな型」を使うんです。


それをオリジナルに加工する。


そうすれば、意外と簡単に「なかなかええもん」ができますよ。


「タイムイズマネー」時間をかけるのもお金のムダなので、ひな型を購入すること、オススメです。


継続は力なり、でやってきましたが、30ヶ月連続って少々重みがあります。


100号超えたら、どうなるんでしょうか。


がんばります。


しかし、自分の思うままやってきたので、ここでしっかりともう一度原点に振り返って勉強です。


ニュースレターに少しでも興味がおありなら、この本オススメですよ。


売れる&儲かる!ニュースレター販促術 (DO BOOKS)売れる&儲かる!ニュースレター販促術 (DO BOOKS)
(2006/11)
米満 和彦高田 靖久

商品詳細を見る



ニュースレターの作り方から、事例紹介もあり、中々分かりやすく読みやすいです。


参考文献に小阪さんや神田さんの本が上げられていましたから、響いてくるんでしょうね。


是非、この本を読んで、ニュースレター販促チャレンジしてみてください。


小売だけじゃなく、誰でも上手く活用する事ができますよ。


分からないことがあれば、質問プリーズです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

衣食住の中の“住”
先日、住宅業界のサプライヤーのベテラン管理職の方とお話しました。


今の不況は、サブプライム、リーマンショックetcが引き起こした事で、今は耐え時なんてことを仰っていました。


それだけなんでしょうか。


これまで続いてきた好景気が、住宅業界にもやってくるのでしょうか。


少子高齢化の世代構成、人口減少の数字を見て、「いいときもあれば、わるいときもある」ってノリではないのは明らかです。


住宅会社の平均チラシのレスポンスも、0.03%、折込チラシを10万部撒いて、30人の新規来場者と言われていたそうですが・・・。


(これは5,6年前に船井総研が言っていたセリフ・・・その時と変わっていないっていうのも・・・ねぇ)


現在は1.6%前後だそうです。


10万部まいて15,6人前後と言うところだそうです。


確かに、チラシを入れなければ、新規のお客様は集めにくいのかも知れませんが、B3以上のカラーチラシを10万部作って、4大新聞に折り込んだら、月70万~100万は広告宣伝費がかかってきます。


掛かった費用を現在の平均来場者で割ると、お一人当たりの集客コストは5万円以上かかります。


年間で考えれば、840万~1200万円・・・・。


場合によっては、チラシを入れても新規来場はゼロの時もあるでしょう。


チラシをお取り置きしてもらえる場合もありますが、この広告費もったいないと思いますねぇ。


さらに来場記念品、今だけプレゼント、期間中のオプションサービス、こんな形でさらに費用をかけていきます。


こういった理由もあって、アポなし訪問、中には、お客様の車のナンバープレートから、住所を調べて訪問・・・こんな営業をさせてきた会社も。


投資した広告費、販促費を回収することが原因でもあるのです。


こうなれば、もう数打てばあたるで、量に走るしか仕方なくなってきます。


量に走ると言う事は、生産性重視になり、一人ひとりにかける時間は限られてくる。


営業面もそうですが、工務部門はどうでしょう。


掃除、安全、丁寧さより、スピードが重視されます。


だから、現場の廃材を入れるバッカンが溢れかえっているのです。


何でもコスト。


節目節目のセレモニーも形だけになって右から左。


これってどうなんでしょうね。


CRMなんて程遠いんじゃないですか。


じゃあ“住”以外のカテゴリーキラー、今はどうなっていますか?


食、65円バーガーのマックは、さらに安く生産性重視の展開をしていますか?


衣ユニクロはどうでしょう、売りっぱなしで安けれ買うだろうという路線を歩んでいますか?


全く路線を変えていますよね。


衣食住の中で、一番高価な商品を取り扱う、住宅業界。


この3つの中で、“住”は一番遅れた業界だと言われています。


何が遅れているのか。


顧客満足度、流通経路、マーケティング・・・・ピックアップするときりがありません。


だからこそ、異業種に学ぶ事って必要なんですよね。


有名住宅コンサルティング会社に、たくさんお金をつぎ込むより、流行しているものに触れてみる、そして自分なりに流行っている原因を考えて、自社に当てはめてみて「どうか」を考える・・・。


こっちの方が断然成果ありです。


嬉しい話をひとつ報告します。


先日、オフ会をした「父ちゃん」さんから昨日お電話があり、ウチのホームページ作成を手伝ってくれているE君を紹介しました。


E君は、立ち上げの時から一緒にやってきた仲間。


SOHOで独立した彼にとっても、良い出会いになるんじゃないかなぁと思います。


これからも、回りの方に感謝の気持ちで、接していきたい、ウイズアップ、これが基本ですね。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
辛党であり甘党
お客様からこれ・・・

gozasorop.jpg


御座候を大量に差し入れしてもらいました。


お客様から、こういう差し入れってホント嬉しいです。


何か、地域密着してるって確認できるようで。


大阪では、回転焼きの事を「御座候」と呼ぶ人がいるくらいポピュラーです。


阪神百貨店の地下(昔はエキサイティングフードパークと名乗っていた)であの大阪名物のいか焼きと一緒に売っているので、御座候もてっきり大阪名物と長らく思っていました。


実は、姫路が発祥の地なんですよね。


こちら御座候、アツアツを食べると何とも言えませんね。


中のあんこがもう・・・・。


あーしあわせ。


冷めても、オーブントースターで温めればOK。


赤あんと白あん、どっちも甘さ控えめ、だから好きなんです。


本当に美味しい。


大の酒好きではありますが、こちら甘いほうにも目がありません。


先日は、堂島ロールでしたが、やはり日本人はあんこですねぇ。


たっ、たまらんです。


明日は、会社のスタッフと新鮮なお魚が有名なお店で楽しい飲み会。


今度は辛党に変身!


頑張って飲むぞー!頑張って食うぞー。


メタボになるわなそりゃ・・・・。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

マジックリンからの気付き
今日は休日の木曜日ですが、まだ単身赴任先です。


昨日の夜に遅くなったので、家に帰らずこちらに泊まりました。


遅くに帰ると、単調な高速道路を延々と走るので、居眠り運転が怖いんです。


過去、怖い思いは何回かありましたので・・・。


今日は、午後から帰ることにしたので、朝から洗濯、掃除に頑張っています。


自炊もして、毎日掃除機くらいは掛けるようにしていますが、朝早く出て、夜遅く帰ってくるので、薄壁の○オ○レスは、何かと気を使います。


今日は、ゆっくりと掃除機を掛けて、寒くなってきたので、カーペットを敷きました。


床下断熱も???と言った状態なので、底冷えがします。


これで、暖かく過ごせそうです。(工務店の社長がすごい住環境で暮らしていますね(笑))


久しぶり(恥)にトイレ掃除も。


トイレマジックリンが切れていたので、買い置きの詰め替え用を出して、容器に移し変えたのですが、そこで大発見!。


主婦の方には笑われそうですが、コレ。


トイレマジックリン詰め替え用


黄色い部分に注目!


そうです、容器に移し変える時、洗剤がこぼれないように、工夫がしてあるんですね。


片手で移し変えても、液がたれてこないんです。


スバラシイ!


そう思いました。


こういう日用品のメーカーは、主婦モニターにサンプルを使ってもらって意見を聞いたり、不満点を拾い上げて改善したり、すばらしいですね。


ウチの奥さんも、小林製薬の日用品のモニターやってます。


じゃあ私達の業界、お付き合いの深い住設建材メーカーは?。


工務店から、「お客様の声」を伝えても、なかなか商品の改善がされないんですよ、これが・・・。


特に大手と言うところほどそうですね。


フロアー建具のの反り、設備の不具合に対して、「それは許容範囲です」最近よく使われるセリフです。


以前、もう10年近く前の話ですが、イナックスの展示会での1コマ。


当時、イナックスの戸建用のユニットバスは、まだそんなに業界シェアは高くなかったと思います。


ある工務店が展示会に来て商品を見て、「ここは・・・・・した方がいいよ」「こんな形じゃ・・・・やで」と言う声に開発事業部の説明員が「当社は・・・いう目的で・・・・しています」と意見に対して反論したそうです。


すると、担当していた営業マンが、飛んできて「お客様が・・・・した方がいいと言っておられるんだから、素直に聞いて改善したらいいじゃないか」と怒鳴り上げたそうです。


彼のパフォーマンス、アクションもあると思いますが、普通ではありえない光景です。


そして、半年後お客様が指摘した箇所が改善されたそうです。


以前建材営業していた時、工務店さんから聞いた話です。


そこの工務店は全設備商品は、私の会社から買ってもらっていましたが、その後ユニットバスは・・・・どうなったかお分かりですね。


その後、戸建用ユニットバスのシェアをぐーっと伸ばしたイナックス。


当時、戸建用ユニットバスのシェアナンバーワンだった、私が扱う某メーカーは、その頃から大きく順位を落としていきました。


これは大きな違いですね。


某メーカーは展示会で営業マンが怒鳴り上げるなんて、ありえないことでした。


工務店や問屋の意見は、全く聞き入れず、過去の成功事例を守り続けていただけでした。


担当の営業所に改善要望や意見を言ったところで、メーカーさんはどちらかというと、モノをつくる部分の力が強いのです。


どちらかと言えば、営業所は「開発したものを売らされる」というポジション。


自分たちがトレンドを作ってきたと、信じて疑わない姿勢が、この状況を作ってしまったのです。


そういった意味でも当時のイナックスの営業マンは素晴らしかったです。


あっという間にイナックスは自分たちの競合になり、その後、風呂売上げは、彼らに取られまくりました(笑)。

お風呂だけ、仕様から外されるそんな状況が続き、次はシステムキッチン、洗面化粧台・・・・よくある話ですね。


本当、見事でしたよ。


価格帯も安価で、商品力もあり、営業力もあったイナックス、お客さんもリサーチして絞り込んでいましたね。


その後、水回り商品が赤字続きだったトステムと一緒になって今はどうなんでしょうか?


住宅設備メーカーの考え方も少しづつ変わってきましたが、まだ「プロダクトアウト」の時代を引きずっていますね。


長かったですからね、いい時代が続いたのが。


私たち、ビルダーも同じ事が言えますね。


今まで「常識」と言われてきた事も、もう一度お客様目線になって、考え直さなければいけないんだと思います。


マジックリンからの気付き、えらい話で脱線してしまいましたね。


日常を少し変えてみると、何かヒントがありますね。


この世は、気付いた者勝ち。


そんな風に思います。


いろいろと何でもやってみる事ですね。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。




リニューアル完成
昨日は、昼から地元の不動産屋さんへ訪問しました。


随分ご無沙汰していましたが、いろいろと情報交換が出来て、有意義な時間を過ごしました。


また、SホームのU社長には、さらに別地域の仲の良い不動産屋さんも紹介してもらいました。


昨日の水出しした基礎の様子です。


基礎の様子


一昨日頑張って水出ししたおかげで、ほとんど乾いていました。


今日型枠を外します。


それから・・・・。


忙しい中、平行してダラダラとやってきた事務所の改装、これでひと段落です。


予算を極力抑えたケチケチリフォームですが、大きくイメージが変わりました。


リニューアル1


リニューアル2

事務所が、会社のイメージカラーに統一されましたよ。


パーテーションとカウンター下もオレンジ色になりました。


タペストリーは賛否両論ですが、スタッフたちが選んだもの。


外からもよく目立ちますよ。


これから寒い冬を迎え、温かい色合いで皆さまをお待ちしています。


※昨日は、ブログのオフ会で、久しぶりに更新をお休みしてしまいました。


どんぐりさん、父ちゃんさん、ツヨエモンさん、とても楽しかったです。


いつものように、私一人がしゃべりまくっていましたが(笑)。


とても楽しかったです。


また、オフ会しましょう。


今日からまた頑張って更新します!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


ニュースレター配布での会話
今日は、ニュースレター(何とついに30号でーす)をOB施主様に配りました。


今日は昼間から配りましたので、ほとんどお留守でしたが、お話できた方とは「情報交換」を行いました。


「お家の具合どうですか」


こんな事を毎月やっているんで、大きなクレームは一切起こりません。


今日も、奥様から嬉しい情報を頂きました。


土木工事で単身赴任中のご主人様が、ようやく現場が終わって神奈川県からお戻りになるようです。


ダメダメ状態の時によく声を掛けて下さったご主人様。


久しぶりに、お会いできるのが楽しみです。


毎月こんな事をやっていますが、お客様にお聞きすると、これが安心につながるそうです。


「今現場忙しそうですね」


ホームページも見て下さっているようです。


昨日の現場見学会にも、3組のOB施主様がいらっしゃいました。


うれしい、ありがたいですね。


その後、土日の雨で、養生中の基礎に水がかなり溜まっていたので、夕方からスタッフと一緒に水出しをしました。


安全靴で作業したので、おかげでくつ下までぐちょぐちょ。


という事で、石田純一状態で今ブログを更新中です。


今日は、基礎着工、足場バラシ、会議、小さなリフォームの現場調査・・・・・といろいろありました。


スケジュールは多いけど、今みんなの“気”が充実しています。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

思い描いたパターン
今日の大阪は一日中、どんよりとしたお天気。


途中小雨も降り、とても寒い一日でした。


今日は、電力会社さんが折角お手伝い下さってくれたんですが、お客様の来場は少なかったです。


昨日、近隣に600枚ポスティングしましたが、近隣はゼロでした。


田んぼと畑に囲まれた分譲地なので、人通りも少なく電力会社さんには、申し訳なかったです。


来場は10時~4時までで7組。


近所の方が来て盛り上がる雰囲気ではありませんでした。


しかし、嬉しいレスポンスも。


基礎見学会から続いて来てくれたのは、そのうち2組いらっしゃいました。


熱心に説明を聞いてくださり、次の完成見学会にもご来場頂く予定です。


それと・・・ついに隣のエリアからHPを見て来たという方がご来場下さいました。(HP以外何の販促もしていません)


ハウスメーカーで建てたい・・・けど予算が厳しい。


で、VCのHPから最寄の工務店を探したそうですが、何社か見た中でウチのHPが一番信頼できそうと言う事で、ご来場下さったようです。


うんうんこれ、一番想い描いたパターンです。


私の想いは、チラシゼロでの営業です。


ホームページとニュースレターとクチコミ紹介のみのスタイル。


丁度、その方がこられた時に、OB施主の奥様がおられたのですが、「ここの会社で建てたらバッチリですよ」とPRしてくれたので、その方は「何かすごくいい関係そうですね」と言ってくれました。


OB施主様営業マン、とてもエエ感じです。


またまた想い描いたパターンです。


疑問点をいろいろと質問され、寒い中ではありましたが、バッチリと「VCの販促DVD」まで見てお帰りになられました。


勿論、資料の中に「ニュースレター」と「掲載された雑誌」も入れましたよ。


こういう面では、取材されるのって有難いですね。


自社の強いツールに早代わりです。


「イベントの目的は動員ではない」。


そうです、自社に共感を持ってくださる方探しなのです。


そういう意味では、「大成功」だったかな。


さあ、あつーい風呂に使って、熱燗でもグイッと行きますか!


現在4現場が同時進行していますが・・・・届いた請求書の山。


きびしーい。


でも、がんばります!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

中小のリアルな現状
昨日夕食を作りながら、何気なくニュースの特集を見ていたのですが、中小企業の資金繰りの厳しさがリアルにレポートされていました。


銀行の貸し渋りの問題です。


さらに、不況による倒産からの不渡り。


もともと資金に余裕のない中小は、不渡りがあった時点で大変なことになります。


銀行に、「不渡りがあったのでお金を貸してほしい」と急きょ頼んでも、全く相手にしてもらえません。


支払い期日が迫ってきているので、あちらこちら金策に走ります。


断れながらも、かき集めてきます。


それでも足りない場合は、街の金融業者に。


そんな所でなければ、借りれるところがないんですね。


しかも、易々とは貸してくれません。


公正証書を作成されます。


借り手側は、どんな条件でも受け入れるしかありません。


公正証書があると、裁判所の判決などを待たないで直ちに強制執行手続きに移ることができるので、一日でも支払いが滞ると、財産は抑えられてしまうのです。


ある飲食店の方は、食材を入れる冷蔵庫を持っていかれたら、その日から商売ができないと。


また不渡りを掴まされた経営者はインタビューで、


「わしが首をくくれば、この家のローンはチャラになるけど、お世話になっている連帯保証人に迷惑がかかってしまう。」


今の自分は、首をくくる事も出来ない状況だと嘆く。


こんな時期、新規開拓をしても即効性はない。


それでも、「今自分にできる事からやるしかない」と新規開拓に出かけていました。


それで上手く受注できたところで、今度は「未回収」の恐怖が付きまといます。


こんな時期に、新規開拓でポンポン受注が出来るのは、仕入先に切られた会社が多いのも事実。


本当に、言い様のない気持ちに打ちひしがれます。


トヨタショックの影響もあり、特に下請けの中小メーカーは大変だと思います。


今日の日経では、鋼材の価格が不況により下落しているようです。


あれだけ、急騰していたのに。


特に大阪は、建築不況が大きく影響しているのです。


予想通りじわじわと、アメリカのサブプライム問題が、身近な問題になってきました。


麻生さん、中小はこんな状況下で耐え凌いでいるんですよ。


400円のカップヌードルなんて、庶民は買えないんです。


一時的にお金をバラまいても、そんな事じゃ何にもよくならないんですよ。


借金で「先食い」をしているだけで、不安は何にも消えません。


もっと苦しい状況を、現実を見て下さい!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

空気清浄機キャンペーン
先日は問屋さんの展示会で、今回はサッシ屋さんが一生懸命、シャープの空気清浄機を熱心に販売しています。


何で空気清浄機?何でシャープ?。


何でも空気清浄機は、シャープが業界ナンバーワンだそうです。


2010年本格稼動する堺工場の影響もあるんでしょうか。


太陽光発電も含めて、シャープの動きがアグレッシブです。


空気清浄機の商品説明では、定番のマイナスイオン効果を語りますが、話題になっている新型インフルエンザ対策にもなるそうで、その説明がインパクトありますね。


販売研修会を受けてきたんでしょうか、資料を使って巧みに説明をします。


今までサッシ屋さんが、空気清浄機なんて販売するなんて考えられなかったですね。


何でなのかな・・・と思いましたが本業が不信なので、いろいろなモノを売れということなんでしょうか。


本業のサッシより熱心な説明です。


そういえば私も問屋時代、生ゴミ処理機を売っていたことがあります。


営業マン一人30台とか割り振られて、キャンペーンと称して、工務店さんを回りました。


勿論、工務店さんの自宅分なのですが、どこの市はいくら補助金が出るとか調べて、一生懸命売り歩きましたねぇ。


サッシ屋さんの熱心な姿を見て、何か思い出しました。


と・・・思っていたところ、ピーンときました。


「これウチも乗っかってみようかな」って。


折角、OB施主様、見込みのお客様中心にニュースレターを毎月出しているんで、それと一緒にに「空気清浄機キャンペーン」も入れてみようかと。


キャンペーン価格なんで、少しはお安くなっていますし。


小さなお子様のいらっしゃるご家庭は、ほしいと思っている方もいるかも。


これもお役立ち情報の発信ですね。


利益は二の次でもいいかなって思っています。


押し売りではないので、もしお客様に需要があればWIN-WINですもんね。


住宅に関連するものは、何でも取り扱う姿勢を学ばせてもらいました。


頭は柔らかく・・・です。


※OB施主の奥様がお誕生日なので、お好きな黄色ベースで作ってもらったアレンジメントをお届けに参ります。


喜んでくれるといいなぁ。


ohana.jpg


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

コトを売るマーケティング
掲載してもらった今月の新建ハウジングプラスワンに、新しく異業種に学ぶと言うコーナーが始まりました。


「不透明な時代」と言われながら、自分のプライドや、今までの成功体験や経験値を捨てきれない工務店が多い中、異業種に学ぶ事は本当に大切なことだと思います。


私も問屋の所長時代、「需要創造」を考える研修会を主催してきました。


その中で、「異業種に学ぶ」というテーマが中心でした。


ドゥイットというVTR教材を使いながら、いろいろな工務店の社長さんとディスカッションをしました。


取り上げた企業は、「リッツカールトン大阪」、「でんかのヤマグチ」、「ホンダクリオ新神奈川」、「オートウェーブ」、「ハーストーリィ」・・・・。


建物やデザインといった体温を感じない部分に拘る社長さん方を相手に、サービスとは、顧客満足とは、そんなことを一緒に考えてもらうという内容でした。


でも、「異業種」を自分たちに置き換えて考える社長さんは少なかったです。


「工務店がそんなことできない」と否定から入る方が多くて、情報の受け入れを拒否していたのです。


今回新建さんが、取り上げた企業は、ハーレーダビッドソンジャパン。


数少ない「コト売り」と「ライフスタイルマーケテイング」で成功している企業のようです。


「コト売り」とは、モノだけ売るのではなく、そのモノが実現するコト-暮しのシーンや感情を提案すること。


「ライフスタイルマーケティング」とは、モノを売るだけでなく、そのモノがある暮らしの豊かさや楽しさ、そのモノが実現するライフスタイルを提案すること。


ハーレーダビッドソンジャパンでは、ハレーというモノだけでなく、ハーレーがある暮らしの楽しさやハーレーに乗るというライフスタイル、さらにはハーレーに乗るという喜びをイベント中心に提案してきた。


それが顧客にとっての価値となり、価格競争にまきこまれることなくシェアの拡大を実現した。


逆にモノだけを追求スタイルは、付加価値を与えることは出来ず、結局価格競争に巻き込まれて行くということなんですね。


性能を高めて、「良い家」をアピールしたところで、そんなに詳しい情報はユーザーには届いていないのが現状なんですね。


結局は工務店側の自己満足・・・そんなことが意外と多いですね。


だからと言って、性能を落とした家を建てろと言っている訳ではありません。


ハードとソフトのバランスが悪くなってはいけないのです。


ハーレー流「コト売り」を私たちに置き工務店に置き換えると、


住宅というモノだけでなく、そこに住む暮らしの楽しさや一戸建てに住むというライフスタイル、さらには自分の気に入った家に住む喜びをイベント中心に提案する。


それが施主様にとっての価値となり、価格競争にまきこまれることなくシェアの拡大を実現できること
・・・・となる訳です。


「モノ」じゃなくて「コト」を売る。


まず、今までの発想を変えることですね。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

やっぱり変わらないね
ブログ仲間のmaikさんに、素晴らしい資料をメールで送って頂き、早速アクション!という勢いで朝から動いております。


imaikさん、本当に素晴らしい資料、ありがとうございます。


心から感謝します。


ブログ仲間の温かさを実感しました。


さて、今回初めて、「料金受取人払い」の葉書を作ろうと郵便局へ。


いろいろと担当の方に聞きましたが、本当に面倒くさいんですね。


よく見かける「代金受取人払い葉書」。


長い間待たされて出てきた人は、ニコリともせず、「あんた本当にこんな面倒な事やるのーやめときー」って感じで、「はい、いらっしゃいませ」という商売人の態度ではありません。


いろいろと細かい事柄をウダウダと説明され、一気にやる気がうせてしまいました。


あんまり、メリットの無い商品なんでしょうか。


DMを送付する時も、何か面倒くさい、細かい事をいろいろと言われて、同じ気持ちになったのを思い出しました。


今、DMはヤマトのメール便を使っていますが、実にスムーズで非常に簡単です。


民営化しても・・・・やっぱり変わらないな。


そんな事を思いました。


仕組みが、お客様を対象にしたものではなく、自分たちの生産性だけを訴えたような役所仕事は、郵政省時代となんら変わりません。


サービス業では、ありませんね。


配達の人は、暑中見舞いと年賀葉書の時に、ノルマがあるようでついで営業に来るようになったけど、それは自分たちの都合。


自分たちの都合だけお願いして、面倒くさそうな事は、複雑な公務員時代のマニュアルを押し付けてくるんだな・・・・そんな風に感じます。


心情的には、ぜーったいにヤマトを応援したいなぁと思いますねぇ。


同業者の福山通運さんも、ほとんど売上がないのにとてもいい感じの対応です。


郵便局と同じように、老舗企業のイメージが悪い理由もこれでしょう。


自分たちの目線でしか、考えられないところがありますね。


常連のお客様は自分から買ってくれると思い込んでいる。


郵便局も、老舗企業も同じで、今まで特別な「強い力」でただ守られていただけ。


「既得権」ってヤツです。


その「強い力」が無くなった瞬間、市場から消えてしまうのです。


この時代、不要なものは簡単に淘汰されてしまうのです。


そんな時代に自分たちは生きている。


だからこそ、金太郎飴方式から脱却し、自社の付加価値を形成しなくてはなりません。


自分たちの存在が「必要だ」って、一生懸命アピールしないと気付いてくれないですよ。


ラッキーパンチは続かないですから。


未来は自分で開拓するもの。


人生、自助努力(天は自らを助くるものを助く)が必要。


サミュエル・スマイルズの名言通りです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

30年で歴史になる
事務所の改装が終わりました。


タイルカーペットの床をタイルに変更。


デザイン性の良いイスに、12脚共全部入れ替えました。


クロスも一部張り替えて、打ち合わせスペースを会社のイメージカラーの白とオレンジ系に統一。


最後に事務所との仕切りに、白とオレンジのタペストリーを天井から垂らしました。


透けて、事務所内が薄っすら見えるようにしています。


何気ないビルダーナースさんの一言で、事務所が大きく変わりました。


お金は多少掛かりましたが、出来るだけコストを抑えました。


私は、イメージを言っただけ。


これはどうかな・・・という部分もありましたが、完成してみればいい感じです。


IKEAに行ったり、遅くまで残って組み立てたり、みんなで汗をかいて改装した事務所。


いい感じとても気に入っています。


OB施主様にも事務所の改装は非常に好評です。


「明るくなった」と言われます。


今まで「暗かった」という事ですね。


「暗い」所に人は寄り付きません。


地域密着型工務店は、明るく人が集まる事務所でなくてはいけません。


敷居は低くなければなりません。


今までやってきた事柄が、全てバラバラだったのですが、いろいろと結びついてきました。


ずっと続けているニュースレターも今月で30号、30ヶ月連続の発行。


編集長として、よく続けてこられたなと思います。


10年偉大なり 20年畏るべし 30年で歴史になる


大きな事でなくとも、凡事徹底の精神です。


どんな些細な事でも、続ける事によって、30年も続ければ歴史になるのです。


30年・・・・目指して行きましょうかって・・・俺何歳になるんだ?



ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

良い噂は広がりにくい
今日は3つの現場に行って、掛矢を使って杭を打ち込み、ノボリを立てました。


いつもは、仮設フェンスを立ててから、そこにノボリのポールを巻きつけたりして、現場のアピールをするのですが、いつも基礎工事の後になってしまい、現場のアピールが遅れていました。


率先垂範、自ら3つの現場を回って、杭打ちを行い、そこにしっかりとノボリをくくりつけました。


毎朝、毎夕犬の散歩やウォーキングの人が通っているのに、現場がフェードインでは具合が悪いですね。


地鎮祭の後には、施主様と共に近隣挨拶に同行します。


「どこの工務店さん?」といつも聞かれるので、「ここで私たちが家を建てさせてもらいます」と事前にアピールすべきなんですね。


折角、地盤調査の前日にまで、近隣挨拶に行っているのにもったいないですね。


ただ、「おたくは丁寧やね」とほめてもらえる事が多いです。


って事は、他所はやってないんですね。


特記すべき事じゃないんですが、やはり「凡事徹底」なんですね。


掃除、挨拶・・・家づくりとあまり関係ないようですが、近隣はそういう部分を評価するんです。


工務店と言っても、ただ武骨にやっていればいいって訳じゃないですね。


近隣マナーも家守りの大事な仕事なんですよ。


サービス業でなくてはならないんです。


だから、大変なんですが、そこを意識すればクチコミが起こってくるはず。


茨の道で、即レスポンスが起き難いやり方ですが、この道が今後は上手く行く。


そんな感じします。


だから、ブランド(会社イメージ)を知ってもらう事重要です。


「あっ感じのいい工務店だなぁ」だけで終わらず、


「あっ感じのいい工務店だなぁ、○○ホームって言うんだ」まで行きたいところです。


ですから早期アクション。


最終的には、「あっ感じのいい工務店だなぁ、やっぱり○○ホームだったんだ」


こうなりたい所です。


評価は他人がするもの、自己満足ではダメですからね。


悪い噂は広まりやすい、でも良い噂はなかなか広まらないもの。


だから、良い噂が広がる為に、どうするのか・・・・、それを考えて行かなければならないのです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

家移清祓い・引渡し式
今日の現場見学会は、2組来場。


晴れの連休、動員は苦戦中です。


うち、1組は隣エリアのVCで契約したお客様。


うちにも一度来た事のある方でした。


ちょっとガックリしましたが、一生懸命ご案内しました。


こういう時、顔色を変えたり、急にお粗末な態度を取るのは、情けないと思うし、夢と希望で溢れるお客様を応援してあげたいと思うからです。


また、完成見学会もお出でください。


そう言って、お見送りしました。


もう1組は基礎見学会に来られた方。


こういうパターンが一番嬉しいです。


さて、午後からモデルハウスのお引渡しがありました。


今回は、「家移清祓い」を行ってから、引渡し式になる2部構成です。


お施主様は、モデルハウスを購入されるので、他の注文住宅を建てられる方のように、地鎮祭、上棟式という過程を経験することなく入居されるのは、何か味気ない・・・。


一生に一回の経験です。


遡ることが出来ないので、竣工祭を行いたいと思いました。


神様にお祝いして頂き、入居してほしい。


そんな風に思ってコチラが企画しました。


小さなお嬢さんにも経験させてあげたい、そう思いました。


その後はいつものようにセレモニーです。


resize1239.jpg


お嬢さんの大好きなチョコ生ケーキ、奥様の好きな黄色ベースでつくった花束をチョイスしました。


これも事前のリサーチです。


とても喜んでくれましたよ。


hikiwatashi001.jpg


一緒に土地探しをして1年半、結局モデルハウスを購入したもらいました。


ご主人様は、元々注文住宅を建てたいという気持ちがあったので、他のお客様方と変わらない気持ちで住んで欲しいそう思い、今回の2部構成を企画したのです。


全てのお客様に、ファンになってもらう。


これが自分の方針です。


お客様に喜んでもらわないと、何にもならないですから。


こちらのお客様とも、濃ーーーいお付き合いが出来そうです。


これからもよろしくお願いします。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

心のバリアフリーを目指して
先日、取材を受けて、新建ハウジングプラスワンの11月30日号に載るってきいてました。


どうせ、話の流れでちょこっと載るのかな・・・・って思っていたんですが。


これって・・・・むちゃくちゃ載ってますやん。


ほんまきょーれつ、めっちゃビビリましたわ。


何と、今回の特集「魅せる現場のつくり方」のコーナーの表紙になっているではありませんか!


それどころか、儀式のセレモニー化というコンテンツでは、全ページにウチの写真がデカデカと載っている。


本当に恥ずかしいです。


エエカッコして言うんじゃなく、他所の人と比べて、何も特別な事をやっている訳じゃないからです。


普通の事なんですよ。


いつも、ブログで書いている事です。


OB施主様の満足度を維持する。


そして、紹介やクチコミの種を蒔いて頂く。


こういうことを目指して、やっているだけなんです。


自動車ディラーでも、ホンダクリオ新神奈川なんて、もっともっと感動を与えていますよ。


我々の扱っているものは、高級車より高価なものなんです。


だから、自動車ディーラーに負けてはだめなんですよ、でも相澤社長の所には到底勝たれへんけど。


住宅は、そんな簡単に売れない、建てない。


ローコストで、営業マンガツガツの、煙にまくやり方でなければ、なかなか上手くいかない。


でもこのやり方は通用しない。


もう目の前の「住宅履歴書」が始まると大変恐ろしいことが待っています。


それはまたの機会に話す事として、だから私は、OB施主様が、自社の営業マンになってくれる仕組みを日々考えているのです。


と言っても、今日の現場見学会・会場にお越しになられた方はお1人。


しかも再来場です。


偉そうなことを言っていても、結果は所詮コレなんです。


まだまだ、エエカッコ言って、調子に乗っている場合じゃないです。


謙虚な姿勢で感謝の心、忘れちゃなりません。


しかし、他の建築中の現場で、施主様のお知り合いが現場を見に来られていました。


「急がないけど計画は・・・あり」のようです。


会社の風土が、まだまだ小さな一歩ですが生まれ始めた感じです。


良い風土をつくって、それを文化にする。


これ原田隆史先生のセミナーで学びました。


私は動員できませんでしたが、OB施主様が営業マンになって、有力情報をゲットして下さいました。


家を建てた知り合いからの紹介は、心のバリアフリーですから。


本当、感謝、感謝・・・です。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。