mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとめぐり合えました
しつこくYoutubeの話でスミマセン、今回で終わりにしますんで。


高校3年生の時に確かベストヒットUSAで見たビデオクリップ。


物語形式なんですが、これがなかなか印象的。


曲のサビの部分も頭に残っているのですが、肝心の曲名も薄っすら、そもそもアーティストが誰かわかりません。


ベストヒットUSAに出たので、そこそこは売れたのでしょうが、あまりメジャーな曲でもない。


80年代の洋楽は、よくテレビでも流れるのですが、この曲が流れているのを聞いたことありません。


ましてやこんなマイナーなビデオクリップは一生見れないと思っていましたよ。


ずっと気になってました。


これ、ガキンチョの時の「片思い」を何か思い出させるんです。


あの時、ああだったなー。


気になっていたけど、ようしゃべらんかった・・・・。


この曲には、こんな青臭い思い出が。


でも、Youtubeのおかげで25年ぶりに見れましたよ。


これでスッキリしました。


何か・・・小さな感動。


またまたハマりそうです。


では簡単にあらすじのご紹介を。


ある男性が主人公なんですが、ことごとくツイてないんです。


喜び勇んで店の前に車を止めて、レストランで働く彼女をデートに誘いに・・・でも彼女はいない。


手紙を残して遠いところに行ってしまった。


悲しむまもなく、店の前の車には、駐車禁止の紙を貼られている・・・・とこの後、さみしさの余り、遠くへ旅立った彼女を探しに出かけるんですが、これでもかって位、ことごとく災難に巡りあいます。


この男の結末は・・・。


※昨日のはある意味マニアック・・・でしたね(笑)。


haracyuさんには、HITしたみたいですが・・・(笑)。


演歌カラーの私gonsukeが、ヘッドバンキングなんて・・・というどんぐりさん。


私も17,8の時は高校生です。


山本ジョージは聞いてませんよ。


ちなみに今回は軽い感じの曲。


ハードロックではありませんので(笑)。


アーティストはスーパートランプ。


気付かなかったなぁ。


スーパートランプなら、ブレックファーストインアメリカという曲で、大ヒットしたのを知ってましたよ。


あれは中学生くらいの時かな。


何とこの曲も、スーパートランプでした。


大分後の曲なんですね。


では、 It's raining again  ハリキッてどうぞ!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
Youtubeで26年前を思い出しました
今日の大阪は晴天。


朝からⅠ様邸の地鎮祭です。


毎週木曜日は、私の定休日。


でもここ3週間ほど休めてませんよ。


午前中仕事、午後から帰宅、翌朝また赴任先に戻る・・・こんな生活です。


でも今が頑張り時だと思っています。


さて、今日の話題は興味のない人は、全く訳のわからない話だと思います、すみません。


私の単身赴任先にも、インターネット環境が整いました。


10時過ぎに家に帰って、食事を作って・・・・寝るのはいつも12時過ぎ。


最近その前に、“Youtube”を見るようになりました。


あれは、ハマってしまいますね。


音楽をよく聞いているんですが、昔・・・高校生の頃の曲を聞いたり、見たりして、ついつい時間を忘れてしまっています。


とても懐かしいです。


実は私、高校デビューなんですが、当時ハードロックにハマっていまして、ミュージックライフ等の洋楽専門誌を愛読し、レインボーやホワイトスネイク、アイアンメイデンといったアーチストのコンサートに行ったり、通学時は毎日ウォークマンで聞きながら通学していました。


当時、小林克也のベストヒットUSAで、洋楽のビデオクリップを初体験。


毎週、必死に見ていましたからね。


だから80年代ポップスも、結構強いですよ。


そんな時代のモノもYoutubeでは、発見できるので楽しいです。


やっぱり、コレでしょう。


AC/DC の  Back in Black 


最近、またよくFMでAC/DC流れていますね。


当時の高校は体育科だったので、3年間強制的に丸坊主。


フェスティバルホールのコンサート会場では浮いてましたねぇ(笑)


坊主頭でヘッドバンキングしていた頃が懐かしいです(笑)。


くれぐれも、静かなところでクリックしないで下さいね。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

パネル写真が営業マン
私が建材問屋時代のお客様で、一番印象に残ったT工務店さんのお話をします。


Tさんは、SW工法をメインにしている工務店、安価なローコスト路線とは全く違います。


勿論、OB施主様を中心にリフォームも積極的にされておられます。


私は問屋営業時代、地場の工務店さんとの勉強会を毎月企画していました。


この勉強会へは、2年間毎月休まず行っていたのですが、T工務店さんも何回か来てくれていたのです。


そこで「現場マナー」や「顧客満足」の勉強を中心にしていたので、こちら側の対応がまずい時は、担当者を越えて私に直接電話がかかってきました。


「所長、あんたこの前、こう言ってたやんか」


こう言われると、言い返す言葉はありません。


あの手、この手を使って、何とかおさめていました。


一番、厳しかったのは、夏場のエアコンの故障や冬場の給湯器の故障です。


その日の朝に電話がかかって「今日中に行かせてくれ」こんな電話が頻繁にかかってきました。


メンテナンスの窓口は「今日の今日は無理です」


「そこを何とか」


そんな交渉の末、何とかスケジュールの間に入れてもらっていました。


でもTさんからは


「まだけえへんぞ、約束の時間過ぎてるやないか、お客さんは買い物も行けずに家で缶詰やでぇ」


何回も、何回も携帯に電話が入ります。


「このオヤジ本当にええかげんにせい」いつもそんな風に思っていました。


でも、反対の立場で、施主さんだったらどうなんでしょうか?


冬の寒いときに給湯器が故障して、連絡してもなんの音沙汰もない、混んでいるから修理は3日後なんて言われたらたまったもんじゃないですよね。


今、工務店の立場になって思うことは、Tさんって究極の「家守り」だったんだなぁと思います。


T工務店に営業マンなんていません。


またコーディネータの女性もいないのです。


メーカーのコーディネーター頼りという、弱い営業体性です。


でも、Tさんの事務所には究極の営業マンがいるのです。


営業力は、ハウスメーカーの凄腕以上かも。


その営業マンの正体は、「お客様のパネル写真」なのです。


Tさんがメーカーのショウルーム見学に行った時の記念写真が大きく引き伸ばされたパネル。


お客様総勢30名。


パネルには一言寄せ書きが書かれています。


OB施主様のありがとうパネル。


これが事務所の入ってすぐに飾られています。


薄っすらセピア色になっているところもあるのですが、このパネルが何現場も受注してきたそうです。


建てた後も、問屋に嫌われても自分のOB施主さんの気持ちになって、家守りをする。


Tさんに学ぶところはたくさんありました。


自分も「お客様の立場」になって考える視線をいつまでも、持ち続けていたい・・・そう思います。


今、問屋から工務店を経営して、何が大事なのか・・・その部分が良く分かりました。


問屋時代の自分では、学べなかった「肝」の部分、やはり体験しないと学べませんね。


今だったら、工務店の気持ちが分かる伝説の建材営業マンになれそうですね(笑)。


メーカーさんや問屋さんから接待を受けて、チヤホヤされる工務店の社長はダメなんです。


仲良くなりすぎると、苦言が言えなくなったり、目線がメーカーや問屋寄りになってしまうからです。


失敗していった社長はみんなそのタイプでしたよ。


問屋営業マン時代は、いかにウエットな部分を作るか、飲み、ゴルフ、旅行を仕掛けて行く人多かったです。(私はあんなりすきじゃないので、やりませんでしたが)


それより、街角の大阪のオバちゃんが知人に呼び止められて、ダラダラ立ち話をしているように、お客さんにモテモテの工務店でなければ。


ふとT工務店さんのことを思い出しました。


でも、いいことばかり書きましたが、今Tさんからの着信があれば、昔の記憶が蘇り、きっとドキッとしますよ、たぶん(笑)。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

アンテナと理想は高く
今日は、S様邸の基礎着工、新モデルハウスの検査、旧モデルハウスのメンテナンス工事、K様邸のユニットバス工事、VC関係の住宅会社さんが当社の現場見学に・・・・。


とにかく、朝から忙しかったです。


そんな中、設計と私は、ジャパン建材さん主催の『長期優良住宅』の研修会へ行ってきました。


年々、建設業を取り巻く環境は、厳しくなっていきます。


積極的に研修会に参加して、情報アンテナを高くしておかないと、時代に取り残されていきそうです。


VCからの情報だけでは、時代の早さについていけません。


将来のビジョンを明確にする為に、新しい情報を積極的に吸収することが重要だと思っています。


先週ある問屋さんの販促研修会に参加しました。


場所は市内の某ホテルの大きな会場でしたが、スタッフの方が目立つようなガラガラの状態。


今回の会場は公共施設の会議室でしたが、席がギリギリの満員状態。


研修会の内容違うだけで、これだけ多くの工務店が集まってくるのですね。


2時間ちょっとの時間でしたが、頑張って勉強してきました!


簡単に今日の研修のテーマをご説明します。


わが国の住生活の現状は、成熟社会にふさわしい「豊かさ」が実感できていない。


また、少子高齢化の進展による福祉負担の増大。


地球環境問題、廃棄物問題の深刻化に伴い、


今までのわが国の「つくっては壊す」フロー消費型の社会から、


「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」という


ストック型社会への転換が必要。


という事で今後、『長期優良住宅』の普及に拍車がかかっていくことは今後避けられないという事。


「200年住宅」って聞いたことありませんか?


今から200年前って・・・・江戸時代じゃないですかー。


200年も建っているいる家をこれからは、建てていかなくてはならないの?


そんなのはちょっと難しいですよね。


「200年」というのは、住宅ロングライフ化の象徴なんです。


長期に渡って循環利用できる質の高い住宅。


長期に渡って使用可能な質の高い住宅。


こういう家を建てて行きなさい、というのが200年住宅構想なのです。


住宅の寿命、アメリカ55年、イギリス77年。


じゃあ日本は・・・・なんと30年。


まだ長期住宅ローンの途中じゃあないですかー。


だから、我々工務店は、量を建てていくのではなくて、長きに渡りお客様と関係を繋げ、家のメンテナンスを行っていくこと、いわゆる「家守り」をしていくことが必要なのです。


私たちの会社が目指す方向性にリンクしている・・・・そう思いました。


国の指針は、「量」はいらない「質」の高い住宅を建てなさい・・・そうなっていくのです。


悲しいかな、国の指針とマッチしていないのが、受注棟数争いを続けているのが、ハウスメーカーFC、VCを中心とした住宅産業界。


やはり「質の高い家」と「メンテナンス」これが、住宅会社選びのキーワードだと思います。


これからは、地元の方と共感型のがんばりやの工務店の時代ですよ。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

感動・涙
昨日の夜、心がさみしくなって、遅くまで、Youtubeで感動・涙で検索し、動画を見ていました。


涙が止まらない!感動の実話本BEST3。


1リットルの涙


がんばれば、幸せになれる


ゆりちかへ


単身赴任先の一人の部屋で良かったです。


声を抑えながらですが、涙が止まりませんでした。


溢れ出る涙。


今の自分の立場が、いかに恵まれているか、幸せなのかを心の底から感じました。


神様に与えられた命、悔いを残さないように精一杯生きよう。


全ての人に感謝しながら・・・。


心が弱いから、すぐに忘れてしまうので、時々感動の補給が必要です。


そして、涙は心の汗だ、たっぷり流してみようよ、二度と戻らない今日のために・・・・


懐かしい歌のフレーズ、思い出しました。


涙も流さないと、心が澱んでくるのです。


いっぱい感動して、人のお役に立てる人生を送っていきたい・・・そう思います。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


可愛そうなわんこ
ブログ仲間のらんさんが里親募集のお手伝いをされています。


私が出来ることって、転載することぐらいでしょうか。


ブログを読ませて頂くと、とても心の優しい人って、世の中にはたくさんいるんだーと思います。


自分の都合で、大事な命を使い捨てにするような人は、決して許せません。


お金儲けで欠陥住宅や悪質リフォームをする業者を許せないのと同じですね。


私が出来ることは、一人でも多くの人に伝えること・・・だと思いますので。



可愛そうなわんこ・里親募集 おぎわんさんのブログ コチラをクリックしてくださいね。

スピリチュアルなつながり
昨日、たけさんの絵を紹介しました。


ありがとうパワーすごいです。


今朝、会社に来て、コーヒーを飲みながらゆったりしている時に、何気なくブログチェックをしていると、acbさんのブログに「駐車場のおじいさんの話」が取り上げられていました。


そういえば、このお話・・・ブログ仲間の紹介であったなぁと思い、何気にYoutubeを立ち上げると、感動動画が見たくなり、これ を3回見てしまいました。


テレビでも何回も見たのですが、またまたまた見ても鳥肌モノです。


朝一から涙がジワーっと来ちゃいました。


いつ見ても勇気を与えてくれますね。


と・・・この動画を見て、OB施主のT様の奥さんに、


「昨日の個展のこと知らせてあげないと・・・」と思い朝一ながら電話をしました。


T様の奥様は、私の一つ上の方で、「ありがとう」や「ポジティブシンキング」で共感できる方。


連絡すると、何と昨日チラッと見ていたそうです。


予定があってすぐに帰ったそうですが、


その電話で この方 を紹介してもらいました。


友達の悩みを聞くために、一緒にランチに行ったお店がお休み。


で・・・予定変更。


全く行く予定が無かった、2つ離れた街まで車で向かったそうです。


たまたま、一回行きたいなと思っていたところだったそうです。


すると、絵ではなく即興書家のTADAさんが、初めてやる場所で個展をしていたそうです。


即興書家TADAさん、御自身のブログを読みましたが、とてもユニークで個性的な方です。


「あなたを見て言葉を綴るというパフォーマンスや、筆文字デザインなど、様々な分野で活躍するアーティスト。現在までに言葉を書き下ろした人数は10万人を超える」そうです。


でTADAさんにお友達とT様が書いてもらったそうなんですが・・・・。


悩みの答えががズバリ、その色紙に書かれていたそうです。


お友達は、涙が止まらなかったそうです。


T様も「私の一番大事にしている言葉がそこに書かれていたの」と仰っていました。


このTADAさん、お会いしたこともないのですが、タイガースの赤星選手のTシャツを作ったり・・・いろいろと関西中心に活動されているようです。


アフロボンバーヘアー・・・強烈なキャラです。


その後夕方に、またまたスピリチュアルつながりがありました。


今日は雨のおかげでお客様はゼロ。


・・・いやいや雨のせいにしてはいけない。


昨日頂いた言葉、「何かあってもありがとう、何かなくてもありがとう」これ忘れちゃいけません。


現場見学会は、お客様は来られませんでし・・・そうそう協力業者さんが覗いてくれましたよ。


そうだそうだ、きてくれてありがとう。


そう思えば、またまたドラマチックな一日でした。


心のつながり、波動、見えないもののつながりは、とても深い・・・・。


そんな感じでした。


天気は雨でも「ココロ晴天」。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

2枚の絵に感謝
今日日本一無口な絵描き「たけ」さんの個展に行ってきました。


「ありがとう」は宇宙一いい言葉やね。


そういう「たけ」さんの2枚の絵に、グッと引き込まれました。


この2枚の絵。


takesan1.jpg



takesan2.jpg


デジカメのフラッシュがジャマをしていますが、皆さんにも伝わりましたか。


何か自分にすごいパワーを与えてくれそうな・・・そんな感じがしました。


出会い・ご縁・ありがとう。


今の自分が一番求めているものに出会えたような気分です。


ずーっと眺めていました。


「ありがとう」・・・原画ではなく複製画ですが、気に入って即購入しました。


OB施主様のお写真を掲示している壁のド真ん中に、この絵をかけるつもりです。


絵との出合いも、一期一会。


行動して良かったと思っています。


今回ラッキーなことに、「たけ」さんとも、お話出来ました。(筆談ですけど)


そして頂いた言葉。


何かあってもありがとう


何かなくてもありがとう


今、いい人、いいモノとの出会いが、信じられないくらい多くなってきました。


出会う人、知り合う人・・・・みんな「いい人」ばかり。


あまりにも不思議で、磁石のように引き寄せている感じです。


自分が少し変われたからかな・・・・いい人の基準が変わっただけかも知れない。


そういえば、以前は悪いところばかり目に付いていたけど、今はいいところが自然に見えてくる。


どう表現したらいいかわからないですが、そんな感じです。


43の単細胞のオッサンも、少しは本物の大人に近づいたんでしょうか。


また今回の出会い、ご縁に心から感謝しています。


やはり最後は、「ありがとう」。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

あなただけに
今朝、大阪市内まで出ていたので、噂の堂島ロールをゲット。


IMG_1729_convert_20081024130805.jpg


今回行ったのは、堂島本店ではなく、モンシュシュの南堀江店


オープン前から並んだのですが、5分くらいで買うことができました。


本店はすごい行列なので、何かラッキーでした。


1本1200円、一人3本まで買えるそうなので、3本購入。


早速「並んで買ってきましたー」とお二人のお客さんに電話。


1本は自分達の試食用です(笑)


話題の堂島ロールだけに、「うれしー」とお二人共、想像以上に喜んでくれました。


もちろん、あなただけに・・・という一言は忘れないですよ。


歩いて、並んで汗かいた分、値打ちは皆さんわかってくれているでしょうね。


mss007_convert_20081024130851.jpg


見た目より、甘さ控えめの生クリーム。


回りは口にいれるととけるような柔らかさ。


赤ちゃんのほっぺのようです。


勿論、私も大満足です。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

好調時にこそ改善を
先日、あるメーカーさんの工事部門が、対前年比150%を超える勢いで絶好調な売り上げを続けているとお聞きしました。


販売窓口も、新記録更新中だとかで、皆さんニコニコ顔で、達成記念で盛り上がっています。


いかにもこの状況が、永遠に続いていくような・・・・。


こういう状況が非常に恐ろしいのです。


商品には成長カーブというものがあります。


今、自分たちの状況がいいのなら、そのモノ・サービスは導入段階、成長段階ではありませんね。


成熟段階なのです。


この成熟した市場の次は、『衰退段階』しかないのです。


だから、有形、無形の新しいモノを作り続けていかなければならないのです。


これは、かの神田さんのセミナー「成長カーブ」のお話。


ここでいつも思うのですが、日本の国全体の市況を見て、今自分たちの業界はどうなのか・・・。


これからどういうビジョンで展開していくのか・・・。


その辺をもう一度、見極めるべきだと思います。


自分たちが画期的な政策をとって、業界の常識を変えるような方法を取っているなら別ですが、商品力や企画力だけの流れに任せて、業績がUPしているだけなら、遅かれ、早かれ、市況の状況に飲み込まれるだけです。


どうしても、短絡的な考え方がこの業界では蔓延しているように思います。


業績が上がっているなら、日頃努力しているメンバー同士でパッとやればいいでしょう。


ただ、業績がいい時に、さらに飛躍するために、好調な数字の中で埋もれている問題点をピックアップし、抜本的な改革をすべきです。


マイナーチェンジでいいじゃないですか、その問題点改革に対して、投資すべきではないでしょうか。


そして、新しい成長カーブを築くべきなのです。


すぐに車を買ったり、家を建て替えたり、旅行に行ったり、豪遊したり、自分たちの欲求解消などの遊びにつぎ込む人たちが多過ぎるぐらいいるのがこの業界。


そういう時こそ、顧客に還元してみてはどうでしょうか。


サプライヤーなら、円滑に現場が廻るか、自社の足りないサービスは何か・・を考える時期なんです。


どうせ儲かっているんだから税金とられるなら・・・・とこんな発想なんでしょうが、そういう時にこそ、OB施主様にそういうお金を還元すべきです。


業績が上がったら、営業マンを増やして、悪くなったら辞めさせる。


そんな考え方、やり方は国全体が成長している時代のやり方です。


何も、営業マンを雇わなくたっているじゃないですか。


自社のOB施主という営業マンが。


この営業マンは、きちっとお付き合いしていたら、決して裏切りませんよ。


また期待以上の働きをしてくれるはず。


今の時代、好調時に先手、先手を打たないと、流れに任せた受身体制では、時代の流れについていけません。


原油高騰から、日経平均株価が10,000円切ったり、アメリカの好景気からの没落、異常気象による食糧不足懸念、etc・・・。


一寸先は闇ですか、光ですか?


それは顧客を味方に付けるか、付けないかで大きく変わっていくのです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

涙が出ました
何だかんだと忙しく、昨日の夜も10時頃まで事務所にいました。


それから、○オパレスに帰って狭い、狭いキッチンで晩御飯を作ります。


惣菜ばかり買っていると、栄養が偏るし、2重生活の為、第一お金が掛かりすぎてしまいます。


実際サラリーマン時代より低い、限られた収入の中で、子供達には普通に生活させてやりたいので、親父の方は落とせる所まで生活費を切り詰めています。


恥ずかしいお話を暴露してしまいました。


でも、成長する前のハングリーさ、惨めさは、必ずエネルギーになってくれると信じています。


レ○パレスの壁に貼ってますよ。


望月さんの『宝の地図』。


想いは必ず実現する・・・そう信じています。


遅くから自炊すると言っても、ご飯は、タイマーでセットしてあるので、おかずとみそ汁を用意するのですが、最近、みそ汁は本だしでは我慢できなくなり、煮干とこんぶでダシを取っています。


朝出かけるときに、お鍋に煮干とこんぶを水につけておけば、すぐに美味しいみそ汁が作れます。


味噌は、鹿児島のカネヨの麦味噌。


ほんのり甘くて美味しいです。


具は、たまねぎだったり、ジャガイモだったり、お豆腐だったり・・・変化をつけています。


その前に晩酌。


と言ってもコップ酒を1杯・・・2杯・・・3杯って飲みすぎですか(笑)。


そして、携帯電話でブログを確認。


昨日の皆さん方のコメントを読んでいると・・・・・思わず涙が溢れてきました。


皆さんの温かいコメント、励ましのコメントにジーンときました。


この会社を始めてから、嬉しいこと、楽しいこと、感動したこと、たくさんありましたが、その倍は、辛いこと、惨めなこと、やりきれないこともたくさんありました。


人の温かさに触れることもたくさんありましたが、逆に人の冷たさや温度差を感じることも。


でも地縁も血縁もない知らない土地で、地位も、名誉もなくなって、ゼロから始めたことによって、自分が急加速して成長できたと思っています。


逆に商社にいて見えなかったこの業界の矛盾、難しさ、怖さを身を持って体験できました。


そんなことを考えながら、皆さんからのコメントを読んでいました。


ドクエメットさんのコメントに「縁」の不思議さが書かれていましたが、私も本当にそう思いました。


ブログをしていなかったら、ここに来なかったら、また私の人生は変わっていたのでしょうね。


ケツの青い43歳、まだまだ勉強が足りません。


素直な心で、謙虚な姿勢で、感謝の心を忘れずに、頑張っていきます!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

こうなりたいと思ったことが
先日のブログで、専門誌が「見せる現場づくり」というキーワードで取材に来て頂いたことを書きましたが、昨日も嬉しいことがありました。


VCの検査員のKさんに、「ボクが担当している近畿のビルダーさんの中で、品質(自主検査の徹底)、現場のアピール度、現場のきれいさ、安全管理はピカイチです」と言われたのです。


VCの施工コンテスト(上棟検査のみ)で表彰されたことはありませんし、今回も表彰されないことが決まっています。


施工コンテストの期間中に、基準棟数以上でなければ、施工コンテストのステージにすら上がれないからです。


残念ながら、棟数を上げなければモチベーションが上がらないしくみになっています(笑)。


ただ、検査員のKさんにお褒めの言葉を頂いたのは、私にとって特別の意味があります。


会社を始めて、4棟ほど建てたところまでは、今の工務スタッフではありませんでした。


グループ会社の工務に手伝ってもらっていたのです。


その頃の現場を振り返ると、とても恥ずかしいです。


Kさんが上棟検査に来た時、「社長、もっと現場をきれいにして、アピールせなあきませんね」とご指摘を受けました。


当時も工務スタッフではなかったのですが、あまりにも現場が汚いので、毎日掃除に行っていました。


仮設トイレも毎日、私が掃除しました。


玄関の前におかれているバッカンの中は、大工さんの弁当のゴミや空き缶、時には自分達が読んだ成人雑誌も捨てられていました。


今みたいにブルーシートを紐でしばって、フタをしてあるわけでもなかったので、その雑誌や弁当のゴミを取り出して、フタ付の大きなゴミ箱を買ってきて、マジックで「弁当等のゴミはここに捨ててください」と書いて、毎日ゴミ袋を入れ替えていました。


モデルハウスに来場したお客様を現場にお連れしたら、現場は資材が無造作に置かれていて入れなかったり、掃除せずに帰った後があったり・・・・。


ここには書ききれません。


本当に、凡事徹底 が自分の信念できたのに・・・悔しくて、悔しくて・・・。


でも、自分が何かを変えるような力がまだなかったのです。


そこで、いろいろなビルダーの真似をして、現場のフェンスに花を飾ったり、毎日トイレを掃除することにより、監督や職人さんに気付きを・・・・なんてやってましたが、私が掃除をしている横を、気遣いもなく通りすぎていきました。


さすがにビールの缶を見つけたときは、怒りが爆発しました。


不安ではありましたが、時間をかけて、その大工つながりの設備屋、基礎屋、外構屋を総入れ替えしました。


それが、今のような「なぜかいい人ばかり集まる」ような展開になってきたのです。


「いつか、きれいな現場、安全管理が行き届いた現場と言われるような工務店になりたい」


それが私の夢でした。


私たちのアドバイザーには、この声は全く届かなかったのですが・・・・。


それが現実になり、どん底から這い上がる事が出来たのは、Kさんのおかげです。


問屋さんの提案で、あるVCのビルダーさんも今度、うちの現場見学に来られるようです。


こうなりたい


そう思うっことは、本当に現実になるのですね。


わずか2年でマイナス50点の工務店が、合格点プラスアルファーを頂けるようになりました。


胸をはって言える事、現場作り、顧客満足度の部分では、アドバイザーの工務店を抜かしました。


棟数では、大敗していますけど・・・・(笑)。


さあ、これからです。



ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。




本日上棟です
晴天の空の下、本日モデルハウスの上棟です。


今回は、いつもの大工さんのグループではなく、新しいグループで棟を上げます。


勿論、信頼できる方からの紹介なんで、安心していますが、いつもの大工さんより随分全体的に若い大工さんたちです。


平均年齢が、いつもの大工さんは50代前半、今回は30代前半。


新しい方と仕事をする時は、いつも不安を覚えますが、礼儀・挨拶はしっかりとしていて、落ち着いていて、自分の考え方もはっきりと言うので、いいんじゃないでしょうか。


手前味噌ですが、基準は高い方だと思うので、他所に比べて余計な仕事も多くなるかも知れませんが、しっかりとした仕事をお願いしています。


20081020005_convert_20081020092710.jpg


隣の現場で、施主さんのお宅をいつもの大工さんコンビが建てているので、大工さん同士、刺激になっていいんじゃないでしょうか。


来週末も構造見学会です。


昨日で、モデルハウスは最終営業日でした。


午後6時閉店の5分前に「新規のお客様」がご来場。


住所や名前も残していかれたので、今後いいお付き合いが出来そうです。


構造見学会で勉強して頂くことにしました。


最終日の閉店間際にご来場。


何か特別なご縁を感じます。


何か、小さなサプライズが頻繁に起こるようになってきました。


いい傾向ですね。


さあ10時の休憩に缶コーヒーの差し入れ持っていってきます。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

お引渡し式
昨日のお引渡し式の様子です。


resize1121.png


お引渡しのお家の中は、殺風景なのでパートスタッフのNさんがいつもバルーンアートで、空間を埋めてくれています。


これが、施主様お楽しみのようです。


今までのお引渡し式もホームページでアップしているので、「天使の風船付けてね、子供達が喜ぶから」とか、皆さん事前に予習されておられるのです。


定番になってきたら、手を抜くことは出来ませんね。


今回もお孫さんが「喜んで、転こんで」ましたよ。


Nさんは事前にお家の下見に行ってから、インテリアとお施主様の家族構成を彼女なりに判断して、バルーンの色を決めます。


アメリカ製の輸入したバルーンでないと、色が鮮明でなく、環境にもよくないそうです。


ちょっとだけ材料代は張るんですが、皆さんとても喜んでくださいます。


それと花束。


事前にご主人様から、奥様のお好きな色を聞いておいて、その色のお花で作ってもらっています。


そして、バースディケーキ。


「お家のお誕生日」という意味で、バースディケーキです。


色鮮やかな、白い生クリームのフルーツケーキをチョイスしています。


それと巨大な鍵のレプリカ。


金色に塗って、紅白のリボンをつけます。


これもお子様に大人気。


子供さんに「これほしいー」と言われるのを、「ゴメンネ」と言って回収させてもらっていますが・・・・。


どうしても欲しいという子にはプレゼントしています。


以前、テープカットのリボンの中心につける、リボンでつくられた花を欲しいという子がいてプレゼントしました。


さすがに、あの部分だけ探すのは難儀しました。


子供って面白いですね。

resize1120.jpg


スパークリングワインは、普通のものとノンアルコールのものを用意します。


乾杯に使うのですが、今のご時勢、乾杯はノンアルコールでさせてもらっています。


「本物は夕食でお召し上がりください」と言ってプレゼントします。


施主様ご家族の皆さまに、感謝の言葉を頂き、とても嬉しく思います。


この日はとても暑かったので、汗かきの私は辛かったです。


スーツの上着を着て、ネクタイを着用していたので、途中大汗をかきました(恥)。


そんな汗をかきかきで読んだ祝辞、乾杯の挨拶、ちょっと見苦しいですが、DVDで編集してお渡しするつもりです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

秋・イベント目白押し
今朝の大阪は晴天!素晴らしい青空です。


会社に来る時に、重機を要する提灯台の撤去や、残った祭りの後片付け、地車の手入れが行われていました。


先週まで、すごい盛り上がっていたので、また一年後・・・・少し寂しい気持ちです。


本日、午後から、お引渡し式があります。


準備の方はOKです。


と同時に現場見学会も行っているので、メーカー代理の方に少しの間お手伝いをお願いしました。


本当は来週のお引渡し式だったのですが、お客様のご都合と、カメラマンの予定がNGだったので、急きょ1週間早まりました。


特に2年半越しのお付き合いで、当社で初めて60坪を超えるお宅を建てさせて頂いたお客様なので、スタッフ全員でお祝いしたい気持ちもありました。


しかし、現場見学会の告知を行った後だったので、HELPはとても助かり感謝しています。


再来週には、モデルハウスをご購入頂いた方のお引渡しがあります。


この方も、2年越しのお客様。


土地探しをしていたのですが、お会いしている間に親しくなって、結局モデルハウスを購入してもらうことになりました。


モデルハウスをご購入の方は、他の施主様のように地鎮祭、上棟式などをしていないので、節目やイベントが基本的にありません。


簡単な引渡し式はするのですが、こちらもちょっとした企画を考えています。


地元の宮司さんにお願いして、「入居前にお清めのお祓い」をして頂くことにしました。


そして同じように、お引渡し式を行うことにしています。


モデルハウスの営業は、今日が最後となり、明日からは引渡しや追加工事が始まります。


月曜日は、新しいモデルハウスの上棟。


一昨日、土地で難航していたお客様も土地決済、着工へ向けて動き出すことが決まりました。


毎週、土、日は現場見学会・・・。


忙しくなってきました。


でも、忙しさに流されず、丁寧に一つひとつこなしていきたいと思います。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

最後の舞台・お引渡し式
明日、お引渡し式があります。


本当のお引渡しは、来週末なのですが、引越しの事前準備をしていきたいということで、先にセレモニーを行うことになりました。


本当は今日が、最終の施主検査なのです。


普通、施主検査が終わって、ご指摘された部分を手直しして、ご確認後、残金をご入金頂くのが普通だと思うのですが、うれしい事に、追加工事から諸経費その他の精算は昨日終了しました。


何と・・・お引渡し2週間前に全額頂いたことになります。


信頼してもらっているのがとても嬉しいですね。


先日、VCの会合で、うちの引渡し式のDVDを使わせてほしいと、主催者の方から頼まれたので、承諾しました。


「うちだけのノウハウだから・・・」なんて人もよく聞きますが、そんなノウハウなんて、大袈裟なもんじゃありませんし、隠す意味もないですから。


その会合でDVDを見られた何人かのビルダーの社長さんが、休憩時間に話しかけてこられました。


「引渡し式にえらいお金使ってはりますね」こんな内容の意見が多かったです。


「はあ・・・」と返事しましたが、やはりこのような感覚なんでしょうね。


例えが悪いですが、「釣った魚には餌はやらない」的な発想の方が多いのですね。


こんなことを言ってくる人に限って、意外と新規客獲得の為のコストはかけているんです。


エリアの4大視紙に新聞折込広告、フルカラーB3サイズのチラシを惜しげもなく使っています。


また、○月中にご成約、△月中に完工のお客様にエアコン3台プレゼント・・・・なんてやってます。


新規のお客様に目が行くのはわかりますが、建てられた既存のお客様はどう思うでしょうか。


「広告でいい事ばかり言っているけど、うちの修理の返事はいつくるねん」


「3ヶ月遅く建ててたら、エアコンただやったのにー」


こんな事が起こらないか心配です。


うちの会社は、確かに引渡し式に、費用をかけているんでしょうね。

・スパークリングワイン 2000円までのもの。

・バースディケーキ  3000円前後

・花束 頑張って5000円

・バルーンアート(会場が殺風景なので・・)材工で10000円

・セミプロカメラマンによるCD写真集(契約~お引渡しまで)+DVD製作・撮影(上棟・引渡し)で18000円

トータル38000円です。


この金額が高いか、安いかは会社の目指す方向性で違って来ると思います。


DVDは引渡し式のみ動画で、あとは日々監督さんが撮った写真データに音楽を入れて編集してもらっているので、退屈せずにテレビで見れます。


DVDを渡すときは、「お友達が新築訪問に来た時、必ずDVDを見せてくださいね」と言ってます。


終わりよければ全てよし


「感動を・・・」なんて軽々しく言えないですが、気持ちが頂点なのが引き渡し式だと思います。


だから、ご家族の最高の笑顔が写真に残ります。


この日の写真を、お客様にお渡しするのです。


事務所の壁にも幸せの笑顔で埋め尽くせたらいいなと思います。


※VCの棟数部門で表彰を受けておられるビルダーさんが、問屋さんを通じて当社の「工事現場」を見学させてほしいと連絡がありました。
勿論、「どうぞ、どうぞ」です。VC内の落ちこぼれが、少しは貢献できそうですね。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

見せる現場作り
昨日、工務店向けの専門誌「新建ハウジング」の取材を受けました。


何を取材されたのかというと、「見せる現場作り」についてです。


普通、取材を受けると言えば、自社の建物についての場合が多いと思います。


うちは、VCに加盟しているくらいなので、特にこだわった部分というのはハッキリ言ってありません。


地震、台風に強い家・・・と言っても特に特徴もないですね。


ただ木造2階建てでありながら、全棟構造計算をかけている点でしょうか。


でも、VCに加盟している隣町のビルダーも内容は全く同じです。


ハード面でいくら差別化を図ろうとしてもダメなのです。


ですから、他所がやっていない点、毎月ニュースレターの発行、ほぼ毎日ホームページとブログの更新、OB施主様への積極的訪問、現場の整理整頓、大手を目指した安全管理、近隣配慮・・・・。


この辺を重視してきました。


廻りからは、そんなことは、余裕が出てきてからすればいいこと、それより先に実績を・・・こんな事を言われ続けてきましたが、ようやく少しづつ認められるようになってきました。


うちの会社は「当たり前のことを当たり前にやる」“凡事徹底”という信念を貫いてきました。


今回の取材のきっかけ、窓口になったのがホームページ。


日々ホームページを更新してきたおかげですね。


恥ずかしながら、「見せる現場作り」と言っても、全然大したことはやってないのですが、“継続は力なり”ページ数がかなり多くなり、SEOの面でもかなり影響が出始めて、アピールできるホームページに育ってきました。


今までコツコツと「現場のあり方」について取り組んできたので、このように評価されたのが本当に嬉しいです。


節目、節目のセレモニーもきちっと行ってきたことも、良かったようです。


こういった部分で取材を受けたのは、工務店として光栄です。


記事として取り上げてもらえたら、またOB施主様に報告に行きたいと思います。


きっと喜んでくれることでしょう。



※事務所にタペストリーが加わりました。

タペストリー



ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

事務所改装(前半終了)
昨日タイル工事が終わり、午後からIKEAで買ってきた、イスと棚を組みました。


何せイスを12脚も手回しで組んだので、若干筋肉痛です。


IKEAの商品はおしゃれですが、生産は中国。


商品によっては、組みにくいものもありました。


説明書は絵のみ。


ちょっとわかりにくいかな。


壁にはOB施主様の写真


楽しい小物をいろいろと飾る予定です


イスを変えただけで全然違いますBNさんアドバイスありがとう


まだタペストリーとクロス工事、ガラスへのカッティングシート貼りが残っているので、第一段階終了ってとこです。


随分、事務所が明るくなりました。


みんなの顔も明るくなったようです。


昨日の夜、撮影したのでシャッターが閉まっていますが、また第二段階が終わった後に、アップしますね。


壁に掛けたOB施主様の引渡し式の写真がいいでしょう。


この写真を壁中、天井まで掲示することを目標にがんばります!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

事務所の改装
事務所を建築屋さんっぽく改装しています。


今までの事務所はまるで「不動産屋」。


打ち合わせスペースも、コクヨのテーブルとイス。


事務的な硬い感じです。


会社設立の時に理由があって、ある実績をお持ちのアドバイザーの方が中心になって進められてきました。


しかし、私たちの目指す地域密着とは程遠い、営業マンによる刈り取り型の手法。


いろいろとありましたが、2年半かけて、自分達の目指す地域密着型の会社に戻してきました。


会議を行うスペースのようで、お客様に来店してもらうような雰囲気の事務所ではありませんでした。


お客様には「モデルハウスは来てもらったらいい」って訳でもありませんよね。


先日、ビルダーナースさんが事務所やモデルハウスに来て下さって、いろいろと参考になるご意見を頂きました。


で、事務所を改装しないといけないな・・・から一気に、


事務所を改装しよう・・・に流れが変わりました。


丁度、時期的に設計担当は、忙しさのピークでしたが、自ら残業して図面を書いたり、イメージパースを書いたりとても楽しそうです。


忙しい中でも、商品や小物を調べたり、現物を見に行ったり、すごく積極的です。


結局、お客様スペースだけですが、タイルカーペットを剥がして、床にタイルを貼ろうということに・・・。


予算は少しオーバー気味ですが、きっと見返りがあると信じています。


お客様目線で、入りやすい、入ってみたいような事務所にすること・・・これが目指すところです。


昨日、IKEAにいってイスと棚を購入しました。


私はIKEAに行ったのは初めてですが、噂どおり素敵な空間でした。


子供部屋の提案は、そのままモデルハウスに採用したいようなものばかり。


明るくって、可愛いですね。


IKEA01


IKEA02


明日は、タイルの仕上げ工事。


夕方から、買ってきた棚とイスを組み立てます。


第二弾は、殺風景な壁にタペストリー張ろうと、思い切ってオーダーしました。


今回の改装はスタッフに全て任せで進めています。


見積もりを見て、少し悩みましたが、今期私が描いている方針には、


「不動産屋さんっぽい事務所」は、アンマッチなのです。


ちょっと予算オーバーかも知れませんが、見返りは必ずあると信じています。


何屋さんか分からなかった事務所が、地域密着型の感じのいい工務店に生まれ変わります。


お楽しみに!


ただいまタイル工事中


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。



祭りから地域密着を考える
昨日も終日秋祭りの所曳きがありました。


うちの事務所前は、“連合曳き”のメインストリート。


車も動けないので、昨日はモデルハウスと現場見学会のみで営業しました。


と言っても、地域全体がお祭りムードで、さすがに毎年お客様はゼロに近いです。


社員さんは全員休ませて、私と設計担当のみ出勤しました。


昨日は基礎見学会に来てくれた方が再来場。


こんなこともあるので、なかなか会社自体を休むことはできないのです。


私は終日モデルハウス当番でしたが、前の道を地車が通っていくと、ソワソワしてきました。


転送電話にして、モデルハウスに看板を掛けて、見物に出ました。


地域密着を目指す為には、一年で一番盛り上がるこのイベントを熟知する必要があるからです。


といっても見に行きたいだけですがね・・・(笑)。


結局、アパートに帰ってからも夜ですが、別の地域の所曳きを見学に行きました。


本当に好きです、でも見てて全然飽きないですし、面白いのです。


はっぴ、股引き、地下足袋姿の地車を曳く、女の人が多いのも驚きました。


小さな子供もはっぴ姿で、地車に必死についていきます。


祭りを2日間、しっかりと見ましたが、本当にいろいろなヒントがありました。


やはり、都心と違って「お家の売り方というマニュアルだけで、地域密着は難しいです。


今まで2年半、この地域にいますが、まだまだ分かっていないことが、見えてきました。


知らなかったことがわかりました。


昨日の所曳きは、結局夜の12時過ぎまで続いていたのですが、今まではそんなことも知らなかったのです。


その後、片付けて終わるのは深夜2時過ぎ、そして今日の朝早くから、また雨の中片付けと掃除。


これだけのエネルギーはすごいものです。


しかも、気合は入りっぱなし。


私が育った地域では、全く考えられないものです。


特に若い人たちが、あれだけ真剣に取り組むのも、このご時勢中々ないことでしょうね。


祭りを見ていて感動しました。


地域の方といかに密着したお祭りなのか、その部分は五感で感じなければ、なかなか分からないものです。


祭りを理解することが、地域の方を知ることだと強く思いました。


この2日間で、自分も地域の人たちに、少しだけ近づけた感じがしました。


夜はお世話になっている業者の方に、「祭りなんで、たきこみご飯を作りました」とお裾分けまで頂き感激です。


うれしいですね(笑)。


これからも、どんどんと、自分から交流していきたいです。



ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。



秋祭り・宮入
今日から2日間秋祭りです。


VCの秋の一斉イベントの真っ最中ですが、地元は祭りムード一色。


そんな中、私は仕事を抜け出して、1時間ほど祭見物に、神社まで行ってきました。


お客さんや協力業者さんも、参加しますので、応援の意味も込めて。


やはり何人かの方とお会いしました。


去年は、一人も会う事がありませんでしたが、随分知り合いの方が増えてきたと実感しますね。


各町の地車が18台順番に宮入します。


順番に宮入しますが、その間は神社の馬場先で、地車を曳いています。


走る走る、すごいスピード。


下の写真を見て頂いたら分かりますが、すごい砂ぼこりです。


テレビで有名な地車は4輪ですが、こちらは2輪なので、その分随分小回りが効きます。


すごいスピードで走り、やり回しをします。


掛け声を掛けながら、ずっと走っています。


祭り前は、青年団の方が夜集まって、掛け声を掛けての走り込みやトラックをロープで引っ張ったりのトレーニングをしています。


そうでなければ、祭りの曳き回しはできませんね。


本当にすごいパワー、勢いを感じますね。


子供の頃から、こんな体験は一度も無かったので、本当にワクワクします。


祭01


参道には出店もたくさん出て、各町の色とりどりのはっぴ姿、私のような見物客も相まって、身動きも取れないくらいのたくさんの人でした。


祭04


この地車で、神社の石の階段を一気に駆け上がります。


近くで見ているので、かなり迫力があります。


下の写真は、そのまま加速して宮上がりする直前。


祭03


石段を駆け上がるときの音がゴリゴリガタガタガッタン。


祭02


祭でパワーもらいました!


ちなみに会社のブログにも、写真をたくさんの載せて、記事をアップしました。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。



グリムズ君ダブルで2代目
会社のスタッフブログのグリムズ君も、本日大人の樹に成長しました。


スマイル君グリムズ


パチパチパチ、拍手!おめでとう。


これで、ごんすけグリムズとダブルで2代目になりました。


ごんすけグリムズ君


会社の方は、毎日自分が書いている訳ではないんですが、(でも7割はやはり自分が書いているかな)何か達成感がありますね。


これで合計4本の樹が地球上に植えられることになりました。


何かブログを更新しながらエコ活動。


何気ないようなことでも続けることに意味があります。


継続は力なり・・・グリムズ君を見てそう思いました。


私も続けていきます。


月2回1日、15日の氏神様参拝と月1回のOB施主様詣でを。


いずれも感謝の気持ちを毎回お伝えに・・・・。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

トカゲのしっぽ切り
また今回も例の本からの御紹介です。


トカゲは外敵に襲われた時に、自らしっぽを切って逃げる。


しっぽを残して逃げることで、敵の目をくらますこともできる。


よく大きな組織で、問題を一部の人に背負わせて責任逃れをすることを「トカゲのしっぽ切り」というが、これは自然界からの学びとしては、いい使い方でない。


自分自身にリスクが生じたときに、自らからの大切ななにかを捨てることができるだろうか?


その時にすばやく意思決定することは、とても重要である。


トカゲは自分で切る意思決定をするから大きなケガにならずに再生できる。


しかし、敵から同じところを強制的に切断されると致命傷になることがある。


常にしっぽが切れても大丈夫なわけではないのだ。



へえ~へえ~へえ~(多少古っ)知らなかったです。


よく小さい時に、トカゲのしっぽ切りましたよ。


しっぽつかんだら、プチンと切れてそのまま逃げていきました。


つまり、ピンチで自ら思い切った決断をすれば、多少傷がついてもいずれカムバックする機会が巡ってくる。


しかし、意思決定ができずに他者から奪われた場合は、致命的なダメージを受けてしまうということ。


勿論、ピンチに限らずチャンスのときも同様。


新しいものを得るためには、何かを捨てなければならないときがある。


そのときに捨てられずに執着してしまうと、新しいチャンスを逃がすことになる。



私たちも、中々今までやってきたことを、やめられませんでした。


そのまま続けていても、いずれ結果が出なくなるのは分かっているんですが、今やっていることをやめると、次は何をやればいいんだ・・・という恐怖感から、気持ちに反して続けていました。


ずーっと抜け殻のまま、ぶら下がっていました。


誰もがやっていることをやめる(捨てる)勇気。


これなかなか難しいんですよね。


でも、一歩踏み出してみて、新しいレスポンスに巡り合って、不安と幸せがジグザグにやってきますが、そんな事も踏まえて毎日が充実してきましたね。


毎日「面白ろない」なんて事がなくなりました。


しんどいけど、ドラマチックです。


おそーくまで残業してでも、自ら考えて知恵を絞って、新しいことをやると、無性に心がときめきます。


受け身じゃないから、仕事が面白い、だからワクワクするんでしょうね。


捨てる(やめる)勇気が次につながる。


一度の人生です。


いろいろな経験をして、ホント楽しまないと・・・。


楽しみながら、社会のお役に立てるような人生送りたいです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

作用と反作用
「うちのお客は、いつも値段のことばかり・・・」と嘆く工務店の社長さん。


建材営業時代、よくお会いしました。


でも、そのお客様を集めているのは、実は社長さん自身なんですよね。


これ昔、神田昌典さんのセミナーで学んだことです。


「発信した量しか帰って来ない」ってビルダーナースさんもよく言ってます。


「うちのお客は値段のことしか・・・」と言っている社長さんの会社のチラシを見てみると、


「セール、さらにお安くなりました」


「○%OFF」


「安くてよい家」


なんて、「価格」に関するキャッチがデカデカと書かれているんですから。


そのチラシに反応したお客さんが、来場しただけなんです。


作用と反作用の関係のようですね。


と・・・・偉そうに言ってますが、実は私もやっていたんです、ほんの1年半前までは。


年間広告費に、○百万円(1千万弱って書いたほうが近いかも・・・)も使っていたんですよ。


VCのマニュアル通りやり続けていた訳で、頭を使っていませんでしたから。


勿論、チラシはVCの推薦する業者にアウトソーシング。


2週間に一回チラシを新聞に折込みました。


最初は、「もったいない」という気持ちが強かったのですが、


元々地縁も、血縁もない地域によそ者ばかりで立ち上げた会社。


まず会社の名前を知ってもらうために・・・。


「いつもこのチラシ入っているね」と覚えてもらうように・・・。


とVCの方がたに言われたまま動いていました。


「チラシを打たないと、お客様は来てくれない」と思い込んで、チラシを入れていない週末は不安になり、後は特に考えることもなく、1年間ほぼそのペースを続けていました。


拡大路線の動き方を行うと、感覚が麻痺してくるんですね。


一回に3万、5万部チラシを折り込んでもゼロの時もありました。


たまにお客様が来ても、興味は「価格」と「設備仕様」に興味を持つお客様ばかり、だから競合するのはTホームやローコストビルダーが多かったです。


大手ハウスメーカーと競合することは皆無でしたね。


「この仕様で坪○万円」を強調した、価格訴求と標準仕様を全面に載せたゴチャゴチャとしたチラシ。


結局、そのチラシに反応したお客さんが来られるのですが、何か波長が合わない方が多かったです。


現地調査や見積もりと、あれこれと振り回されて、価格のところでスパッと切り捨てられる、こんなことを繰り返し、長らく受注がゼロと言う状態が続きました。


昨日の記事で書いた「お客様の声」は、“自分たちに合ったお客様探し”のために使わせていただくものなんです。


建てる側とお客様側が、お互い共感出来ないと、良い家は建たないと思います。


第一、やってて楽しくないですから。


私達の志に対して、何の付加価値も感じないお客様とは、はっきり言って付き合いたくないです。


高飛車じゃなくて、調子に乗っているんでもなく、ボタンの掛け違いは、お互い不幸だからです。


付き合いたくないお客様を明確にして、初めて「付き合いたいお客様」が見えてくると神田さんは言ってました。


今、初めてこの言葉の真意がわかり始めて、いろいろな変化がやってきました。


知らない間に、競合先は大手ハウスメーカーに変わってきました。


これからも、OB施主様のようなタイプの方がたと、一人でも多く出会うこと・・・・。


そのために「お客様の声」を大事に使わせて頂きます。


心から感謝!


がんばります。


やってて、とても楽しいです!!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

お客様の声
昨日は朝から手紙を書いていました。


基本的に、拝啓・・・・敬具で締める様な手紙は苦手です。


筆不精なので、何回も、何回も書き直しました。


前から言っているように「て・に・を・は」の使い方がおかしいので、様になりません。


でも、事務の方に書いてもらったり、人に頼るのはどうも・・・・。


そうそう、よくあるんですよこういう事。


ビルダーの社長、語ってます。


いかにも自分が書いているような文章なんですが、実は全て建材メーカの取り巻きがゴーストライターしているのって(笑)。


そりゃカッコイイ文章ですが、人が書いたものは、全然心に残りませんよね。


結局誰のために発しているのか。


私の文章はガタガタでカッチョ悪いですが、自分の気持ちを伝えたいと思います。


○○様

拝啓

さわやかな秋となりました。 
  
○○様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

大切な家づくりを弊社にお任せ頂き、本当にありがとうございました。

お住まいの具合は、その後いかがでしょうか。

      - 中  略 -

多くの住宅会社、ビルダーの中から、私たちをお選び下さった○○様が、いつまでも「○○で建てて良かった」と思って頂けることが私たちの理想です。

○○様と共に私たち○○ハウスも成長して行けるような関係作りをしていきたい、そのような関係をいつまでも持ち続けていたい、そう思っております。

この度、私たちの会社の特徴であります「お客様への想い」を一人でも多くの方にお伝え出来るような、新しいホームページの作成を計画しています。

今までの私たちのチラシなどの販促物は、多くの住宅会社・ビルダーと同様に外部の業者に委託していました。

チラシに至っては自画自賛の部分も多かったと思います。

今後は、実際私たちとお付き合いのあるOB施主様からの生の「お客様の声」をご参考に作成していきたいのです。

本当にお忙しいところ誠に恐縮でございますが、是非ご協力頂きたく、本日お願いに上がった次第です。

「お引渡ししてからが、本当のお付き合いの始まり」とお引渡し時に私は○○様に申し上げましたその言葉通り、有言実行で活動して参ります。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。


そして、お客様の声(アンケート)を添付させてもらいました。


この手紙とお客様の声(アンケート)、そして10月号のニュースレターと月刊PHP(これを毎月、OB様にお渡ししています)そして、80円切手と封筒を持ってお伺いしました。


趣旨をご説明して、お渡ししたのですが、皆さん快く受け取って下さいました。


しかし後から、誤字脱字不備を発見あわてもので、カッチョワルー(恥)。


要は、「ウチのサポーターになってください」というお願いなので、ずうずしい所もあります。


しかし、これからは建てて、売って、サヨナラではない時代になっているのです。


私たちも家守りとして、徹底してサポートします。


お客様も、当社をサポートしてください。


こんな気持ちです。


皆さんお会いしたら、全員笑顔でお迎えしてくれたのは、本当に嬉しいです。


お願いしたら、皆さん協力してくれるんです。


折角なら、甘えれるところは甘えよう。


どんどんそうやってサポーターを増やしていこうと思いました。


施主様が営業マンになってくれれば鬼に金棒です。


「チラシを入れないと人は来ない」


全国平均は、チラシ投入枚数x○%=レスポンス数 


レスポンス数x○%=アンケート記入数 


アンケート数x○%=アポイント数


アポイント数x○%=契約数   etc・・・。


こんな公式は大学教授のノートと一緒!


5年も10年も使いまわしているだけ。


神田さんのピンクの本がブレイクする前からずっとFソーケンのコンサルが言ってたことです。


そんなのにいくら頑張っても、チラシ制作会社や折込会社を喜ばすだけ。


そんなのに使う費用は、OB施主様に還元する。


OB施主様と共に喜び、共に成長するという発想でやっていくのです。


そういう様な、ギブ&テイクで楽しくやって行きたいですね。


お客様の声を活用させて頂き、いいホームページにしたいですね。


ついに来ました月間PVが30,000を超えてきましたよ!


PVだけ見れば、地場工務店のホームページじゃない感じになってきましたね。


後は足りないところを補うまで。


お世話になっているサポーターの方がたのご意見を参考に。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


不惜身命
俳優の緒形拳さんがお亡くなりになったニュースが昨晩から続いています。


テレビのコメンテーターが言っている様に、本当に惜しい役者さんが逝ってしまわれましたね。


人間の弱さ、たくましさ、優しさ、冷たさを見事に演じる、あれだけ表現力のある俳優はなかなかいないと思います。


その緒形拳さんが座右の銘にしていた言葉が、「不惜身命」(ふしゃくしんみょう)だったそうです。


この「不惜身命」というのはどこかで聞いたことがあるな・・・と思っていたら、貴乃花が横綱に昇進したときの口上だったのです。


「相撲道に不惜身命を貫きます」と言ってました。


不惜身命とは、


仏の教えを修めるためには、自分の身も命もささげて惜しまないこと。


転じて、国や主君などのために、体や命を惜しまないで尽くすこと。


仏教語で、修行に身を捧げる心構えや態度のこと。


訓読では「身命を惜しまず」と読む。  (四字熟語データバンクより引用)


貴乃花は緒形拳さんから、不惜身命の言葉を頂いたそうです。


この言葉が今までの人生の支えになったと貴乃花は言ってました。


私たち工務店の家づくりも、「不惜身命」でなければならないと思います。


施主様の住宅ローンの立会いに何回も同席していますが、お客様は必ず保険に入らなくてはなりません。


それは、ローンの支払い期間中、債務者である方がお亡くなりになれたら、保険が降りてチャラになるという生命保険です。


言い換えれば命と引き換えであるわけですから、人生最大の買い物と言っても過言ではありません。


その思いを受け止めるだけの覚悟があるのか・・・・それを住宅に携わっている者は、営業マンレベルまで感じなくてはなりません。


建材営業時代、月末が近づいてくると、進捗が悪い時に(後半は毎月でしたが・・・)


「今月の営業所の目標1億○千万万円達成まであと○千万。現在の受注残が○万円、残り○万円をフローリング何百坪と、洗面化粧台100セットそれから・・・・をこの10日間で拡販メニューを達成するぞ」


なんてやってましたね。


長年、住宅設備建材を扱ってはいましたが、そこにお客様のための大切な家づくりのサポート、「不惜身命」なんて言葉は、かけらもありませんでした。


それが180度違う世界へ。


未だに棟数にこだわっていると、「年間目標○棟達成まで、いついつまでにあと○棟」。


となっていきます。


必達に対しては、キャンペーン・セールが付き物です。


○月○日までのご成約で○月中にお引渡しのお客様に


「ハワイ旅行プレゼント」


「エアコン3台プレゼント」


「オプション100万円分プレゼント


となります。


数字を合わせるために、レバレッジをかける訳です。


そうなると、連鎖反応が起こり始めます。


ペースが狂いだす、工期をつめる、仕様決定のためお客様を短期間でまくし立てる、値引き要求が増える、仕事が粗くなりクレームが増える、固定費を抑えたいのに社員を採用してしまう、広告宣伝費が増える・・・など負の方向へ動いていくのです。


売上がすべてを癒す・・・・と言っていた人はだれだったでしょうか?


そう、中内さんです。


ダイエーはどうなりましたか、中内家の現在はどうですか。


だから、「不惜身命」の家づくりが大切なのです。


工法や素材も大切ですが、そんなことより、社長以下社員がどういう気持ちで、工務店をやっているのか・・・ここが大切ですね。


昨日は、上棟でした。


新婚の若いご夫婦がお家を建てられるのです。


K様ご主人様、奥様、本当におめでとうございます。


このご夫婦の人生の成長と共に、私たちも成長していきたい・・・そんな風に思います。


最後に偉大な俳優、緒形拳さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

風は暖かい方に吹く
以前ご紹介した この本


これだ!という気付きがたくさんある本です。


その中から一つ御紹介。


このお話は、「自分のために作られた話」と思うくらい納得しました。


このような人生を歩んできて、傷つき悩みました。


ちょっと大袈裟ですが、もっと早く、出会いたかったです。


プリントアウトしていつも持ち歩きたい・・・・。


そう思いました。


皆さんもこのお話で、心が楽になったらなーと思い、書かせてもらいました。


風は暖かい方に吹く


風が吹く原因は温度差である。


冷たい空気が、暖かい空気に向かって流れたのが風だ。


つまり、温度差が生じたときに風が吹くのだ。


日本ではアジア大陸の冷たい空気が、膿の暖かい空気に向かって吹くのが北風である。


ビジネスシーンでも温度差が生じると風が吹く。


それは多くの場合で、熱い想いを持って働く人たちに対して、冷めた意見の風が吹くのだ。


その温度差が大きければ大きいほど、強い風が吹く。


新しい挑戦に向かう人に向かって北風が吹き荒れるのだ。


自分自身の心の中でも北風が吹くときがある。


熱いやる気が起きはじめたときに、自分の中の冷めた心が止めに入るのだ。


「そんなに一生懸命やっても何も変わらないぞ!」


「自分だけがいい格好していると嫌われるかも・・・」


そんな北風が吹いてくることもあるだろう。


北風を追い風にしよう。


熱い想いを持つと、必ず冷たい北風が吹いてくるというのは、自然の摂理である。


そんなときは、「北風が吹いたということは自分が情熱を高めている証だ」と歓迎するのだ。


そして、「風に冷やかされるものか!」と覚悟を決めよう。


大切なのは自覚することだ。


北風に吹かれても、冷まされず飛ばされないことで、自分の軸が固まるのだ。


気づいたときは強い追い風になっているだろう。



この地へ来て3年目。


肌で強い追い風を実感しています。


しかし、また次のステップで、新たな北風が。


お互いにとってWIN-WIN。


将来大きなメリットがあると思って提案しましたが・・・・結果はNO。


この提案が、いかに双方にメリットがあると、熱く語れば語るほど、北風が吹き荒れてきます。


何でなんやろ・・・。


でも、この話に出会い、次のステップを上がり始めているんだ・・・いい方向に近づいているんだ。


自分の情熱の高まりを実感できました。


自然の摂理に対抗しても仕方ありません。


この風を必ず追い風にして見せます。


がんばるぞ!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

秋祭り全開モード
昨日の大阪は終日雨。


その中で、市内の地車のパレードがありました。


この10月1、2週は、祭りの為開店休業状態。


地元の方がたは、祭りが終わらないと「家」どころじゃありません。


秋の住宅にはポイントの時期ですが、こちらは開店休業状態。


大阪育ちですが、祭りと縁のない北部出身の私は少し興奮気味です。


08100501


08100502


伝統の祭りに、若い人たちもたくさん参加していますが、チャラけたところがないのがいいですね。


ゆっくりと流しているときは、うちわを持って地車の上に乗っている人が、音頭をとり、笛、太鼓に合わせて全員で声を揃えて大合唱。


正直カッコイイです。


そこから、加速していく時は「そりゃそりゃ」の掛け声とともに猛ダッシュ。


毎晩地車小屋に集まって、町ごとに走りこみやトラックを引いたりしてましたから、パワー全開。


かなりのスピードになるので、こうなると綱を持っている子供は危ないですね。


警察もたくさん巡回していました。


大阪南部の日本古来のお祭り。


各町の20台の地車が市役所前に集合。


そのシーンは見れなかったのですが、パレードを見れただけでも大感動です。


もうこの地に来て3年目、こういう場でお会いして挨拶される、顔見知りの方も何人かいるんですよ。


「祭りが終わったら、またよろしくお願いします」見込みのお客様から声をかけられました。


もっともっと写真を撮って、たくさんの地車を見ていていたかったのですが、私を訪ねて「お客様がお越しになられた」と電話が入ったので、急きょモデルハウスに戻りました。


お客様に失礼ですが、ちょっと後ろ髪ひかれる感じでした。


来週の3連休は、泉州各地で祭りがあります。


岸和田山側、貝塚、泉佐野、泉南、田尻、熊取、岬・・・これだけの市町の地車が一斉に巡回します。


すごいパワーでしょ。


不思議なことに、北部の人間は祭りがあることすら知りません。


大阪って不思議でしょ。


みのさんの番組でも取り上げてくれないかな(笑)。


とにかく熱い街です、ここは・・・・。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

分からなくても一歩踏み出すこと
会社のHPの動きをAnalyticsで毎日見ています。


マイレポート(お気に入り)には、セッション、PV、平均PV、直帰率、平均サイト滞在時間、新規セッション率を登録しています。


これで、もう1年2ヶ月目になります。


去年も今頃が忙しかったのですが、その時と比べて遜色ない形に戻ってきました。


というか、逆にSEO対策の効果が上がって、よりいい結果になってきました。


去年の月間レコードは、


・セッション         2673

・PV            28072

・PV Av         10.44


でした。


その時の直帰率は、39%(驚異的?)、平均サイト滞在時間3.32、新規セッション率は48%でした。  


現在は、


・セッション         3845

・PV            27992

・PV Av           7.28


現在、直帰率は、60%(普通かな?)、平均サイト滞在時間2.10、新規セッション率は67%になりました。


毎日が伸びている状態なんで、とても楽しいです。


検索も、狙ったキーワード、例えば 『○○市 新築』なんかが上がってきました。


セッションの詳細も、リピート、訪問頻度、閲覧時間、滞在中Pvも後半の伸びがいいです。


ただ離脱するポイントは同じだったりして・・・。


検索地域は全国津々浦々ですが、個別のデータを見るとまた面白いヒントがあります。


って専門でもなく、我流でやってますんで、毎日同じ数値をぼーっと見ているだけですが、毎日見ていると何かが見えてくるのが不思議ですね。


折角頑張ってきたHPですが、MTなんで、素人の自分達だけで更新したり、増やしたりできる反面、増改築を繰り返していったので、どうも見にくいゴチャゴチャしたHPになってしまいました。


という事で、今HP リニューアルの真っ最中なんです。


もっと分かり易く、自分達の会社の良さがわかるようなHPに。


今までのぼーっとですが、ずっとデータを見てきて、何となく自分なりに分かったことや、この一年半学んだことを新しい事を新HPに生かしていきたいなぁと思います。


自分で考えるのは大変ですが、「いいなぁ」と感じるHPの作成料は(デザイン、企画、解析やフォローのフルサポートもついてですが)なんと普通のコースでも『片手』は余裕でかかるそうです。


勿論、取材から始まり、ライター、カメラマンが入って、勿論ヒアリングにも十分に時間をかけます。


半年は作成期間を有しますから、半端なものではないです。


出来映えは、非常にいいんですが、ちょっと予算が・・・・(汗)。


ちなみに片手と言っても10万台じゃないですよ、もっと上・上・・・。


だから、回りの方がたの意見を聞きながら、出来る範囲でやるしかないんです。


私は思うんですが、いくら『感動的』なHPを専門のプロ集団が作っても所詮アウトソーシング。


お客様は、依頼者本人とのイメージのギャップに、疑問を持つこともあるんじゃないかな。


「HPと実物は何かイメージが違う」


そうなるとどうでしょう?


だからここでも、自分の出来る範囲でコツコツです。


そんなことに時間を取られていたら、お客様巡回や営業できないんじゃない?って、多くのビルダー経験者は言いそうです。


そんな声が聞こえてきそうですが、その点はご心配なく。


お客様に「自分たちの持ち味」「お客様のメリット」を確認してもらうことができれば、売り手本位の考えで、お客様の都合を無視した巡回営業なんて嫌がられるだけ、全く無駄なのです。


ちなみにアフター巡回は別の話ですよ、念のため。


HPは、お客様は自分の意思で訪問されるのです。


また、何十万円もかかる折込チラシも、必要ありません。


「webもいいけど若い人しかそんなのは見ないよ、君はバランスが悪いから、もっと集客チラシの勉強をした方がいい」とある人に言われました。


私の考えは「現実的でない」そうですから、今のところ“狼少年”扱いされてます。


来る2011年以降の、全世帯地デジの時代に、笑えるように今頑張っているのです。


あと3年の間に、webでの発信方法を勉強しておかなければ、この先に明るい未来はありません。


不器用なIT (これ死語かな?)素人オヤジが、我流で勉強して頑張るしかないと思っています。


先を見据えて、コツコツ。


新たな展開にGO!ですよーー。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

晴天の運動会
朝から行ってきました運動会。


少子化はどこえやら・・・スゴイ人です。


うちの次男の小学校の校区は、児童数がやや過密気味・・・でも市全体では、勿論子供の数は減少してます。


1、2ヶ所集中しているんですね。


市内の他の小学校では、各学年1クラス、2クラスのところもあります。


さて、次男ですが朝一発目のレース、100m走。


タイム別に分けられているそうで、次男は最後の方に登場。


がんばりましたが、惜しくも4人中3位・・・。


残念そうでした。


そして、ダンス。


テンポが他の人より少しずれていましたが、楽しそうに踊ってました。


アディダスの赤いトレーニングシューズを履いているので、移動してもすぐにどこにいるのか、わかりやすいです。


GPS機能のように(笑)。


午前中最後のプログラム、2年生クラス対抗リレー。


次男は青チーム。


よーいドン!


1走者はペースよく走って1位で、次男にバトンタッチ、必死に走りますが、各クラス選抜選手なので、
なかなかデッドヒート。


2位でバトンを女子につなぎましたが、手渡しのタイミングが悪く、あえなく最下位に。


残念・・・。


でも、終始楽しそうに元気に跳ねまくっていたのでよかったです。


私は昼から会社へ。


今パソコンの前です。


いい天気のおかげか、モデルハウスものんびりしてます。


焦って飛び出したおかげで、マンションの立体駐車場の操作キーを付けっぱなしで出てきてしまいました。


先ほど長男様から、電話で注意を受けました(恥)。


何か義務感で、急いで来たけど、そのまま休んだほうがよかったかなー。


どちらにしても、晴天の運動会でよかったです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。