mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慌しい一日
今日は休日なので、いつもの家族ずくしの一日でした。


朝7時30分から、河川敷公園で母のリハビリ。


この異常気象のおかげで、もう9時過ぎには暑い暑い炎天下の日々。


リハビリを始めて、2ヶ月過ぎ。


もともと歩くのが辛いので、あまり気乗りしなかった母親が、段々と暑さを理由にリハビリを休もうという雰囲気が少し出始めてきました。


でもこの暑さなので、熱中症になっても大変ですので、時間を2時間ほど早めました。


私としては早起きは辛いのですが、夕方は子ども達のスケジュールにお付き合いするので、早朝ということに。


勿論、熱中症対策、事前に冷たいペットボトルの水の用意は忘れません。


母は、プレゼントした1980円の麦わら帽子を気に入ってかぶってくれています。


夏はこれが一番ですね。


その後、次男のサッカーの試合に住之江に。


サッカーでなく、今日はフットサルのチームと試合です。


住之江競艇場の横に、立派なフットサルが3面も取れる屋根付きのグランドがあります。


Fリーグのシュライカー大阪の練習場みたいです。


ちなみにFリーグってご存知でした?


フットサルのプロリーグなんです。


次男のサッカークラブのコーチがここの選手。


みんなの憧れです。


さて、うちの次男君、いつもと違って今日は室内なので、動きは戸惑っていましたが、ずっと走りっぱなし。


地味な動きでしたが、次男君とても頑張っていました。


私が来る前に2点決めていたそうです。


私は先に帰りましたが、その後次男が近くの駅に帰ってきたのは20時過ぎ。


小学生を20人以上連れて、電車を2回も乗り換えての引率。


近くの駅まで、生徒の親が全員迎えにくるのを、先生はずっと一緒に待っていててくれるのです。


コーチの先生は大変ですね。


今日は奥さんが主婦同士の寄り合いなので、夕食も私が腕をふるって作りました。


って言っても単身赴任先でいつも作っている普通の『野菜炒め』なんですが・・・・。


プラス帰りにスーパーで買った『ミンチカツ』。


話が飛びますが、ちなみに大阪では『メンチカツ』とは言わず『ミンチカツ』と言います。


さっき見たケンミンショーで、ビックリしたのはケチャップ甘酢風味の赤い天津飯。


私は今まで、しょうゆ味ベースの琥珀色のタレの天津飯しか食べた事がありません。


赤い天津飯は、今日まで知りませんでした。


まだまだメジャーな事以外でも、食文化が、関西と関東では微妙に違いますね。


番組が調べたところ、静岡県の浜名湖を挟んで、西と東で天津飯のタレの色が違うらしいです。


話を戻して・・・。


彼は、よっぽどお腹が空いていたらしく、ぺロっと平らげました。


先ほど疲れてようやくお休みに・・・。


これで、また一週間のお別れです。


これで、私の慌しい一日がこれで終了しました。


私もお風呂に入ってこれから寝ます。


おやすみなさい。


明日も濃い一日が待っています。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


スポンサーサイト
やられた・・でも嬉しい
昨日はまたまたまた、ブログ仲間のどんぐりさんと例の地鶏屋さんで一杯行きました。


昨日はある会社の大社長も、こちらへお招きしました。


結局お勘定は、大社長持ち・・・奢って頂いたのですが・・・(笑)


今は夏のシーズンでメニューが限定されています。


いつも生で頂く「肝の刺身」等はない時が多いのです。


でも、遠方なのに「常連化しつつある」どんぐりさんが、


「大社長がはるばるお越しになるので」と事前連絡を入れておいたのです。


マスターは前日、紀州地鶏を買いに山奥まで行ってくれたようです。


昨日は、全てのメニューが充実していました。


軍鶏に・・・久しぶりにめぐり合えましたよ。


普段は高級割烹やレストランへ行かれる大社長は、「ワインが置いていない」ということはご不満でしたが、鶏に関してとお値段に関しては「大満足」いただけたようで、ホント良かったです。


それより何より嬉しかったのは、


マスターが「あっそうそう」と・・・。


「何回聞いても名前を言わない方なんですが、家族連れで来られて、gonsukeさんが来た時に出してあげてと言われてキープしてました」と焼酎・霧島のボトルを出してきました。


すぐにどちらさんか分かりました。


お好み焼きを持ってきて下さったOB施主さんです。


ご主人さんに、「近くに美味しい地鶏屋さんがあるよ」って話していたのです。


「やられたー」と思いました。


この気持ち・・・「感動しましたよ」。


ほろ酔い気分でしたが、即お電話にてお礼を。


「楽しんでくださいねー」とご主人さん。


めちゃくちゃ嬉しいですね。


こんなん、ホンマたまらんですわ。


お客様に感動を与えてもらいました。


心より感謝です。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

お花のご縁
昨日、お誕生日のお花をプレゼントしたOB様から、昼一お礼のお電話がありました。


本日、ご相談したいことがあると。


午後から、ご夫婦揃って事務所にお越しになられました。


2年半ほど前に、モデルハウスをご購入頂いたお客様です。


今お住まいのお家を、転売するというご相談でした。


少し淋しそうな顔をして、「どうしたんですかーお住まいにご不満でも・・・」とお聞きすると、


「住宅に関しては不満は一切ない、逆に感謝している」とお客様ご夫婦。


現在、ご商売が順調なようで、『店舗付きの住宅』のお考えがあるようです。


「もし建てるならウチで」ということになりそうな展開。


建ててからの、メンテナンスや対応にご満足頂いているようで、良かったです。


一応、候補地と言うことで、60坪以上の土地を御紹介させてもらいました。


こんな形で、計画は進んでいくのでしょうか・・・。


やはり、『建てた後のお客様との関係を大切にする』というのは、地域密着型工務店には、必須項目ですよね。


今日は、来月からお家を建てさせて頂くお客様の土地決済日でもありました。


「土地に関してのこと」なので、私の出番は必要ありませんが、銀行まで奥様に同行しました。


ローン、土地の件、全て私が中心になっているので、「不安」だと思い、付いて行ったのです。


売主、仲介業者、ローン融資先の銀行、売主側の銀行、売主側の司法書士、お客様側の司法書士・・・とたくさんの人・人・人。


奥様はやはり緊張されていました。


私は横で、ぼーっとしているだけでしたが、少しは不安解消のお役には立てたのかも。


決済後、お客様は「自分の土地」という事をしみじみ実感されていました。


「あー大きな借金しちゃいましたね」と私。


「そうです・・・ね」と言っていたお客様のお顔は笑顔でした。


実は今日は、ご主人様のお誕生日。


あらかじめ、不動産屋さんと相談して、決済日と『メモリアルディ』を一緒にさせてもらったのです。


さあ、これから建築関係がスタートします。


こちらのお客様のお家と新しいモデルハウスは同時着工になりそうです。


忙しくなってきますよ!!!(汗)。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

奥さんのお誕生日に
私たちの会社では、OB施主の「奥さん」のお誕生日には、


地元のお花屋さんでフラワーアレンジメントを買ってプレゼントしています。


プレゼントした奥さん全員が、「いやー嬉しい」と喜んでくださいます。


誕生日のプレゼント


お客様の嬉しそうな顔を見るのは、本当に嬉しいですね。


私は、女性にお花をプレゼントする・・・といったタイプ(人相)ではありませんが、


このギャップが面白いかも知れませんね。


私たちからの「感謝の気持ち」伝わったかな・・・・。


まだまだ、OB施主様は少ないのですが、今後もずっと続けて行くつもりです。


話は変わって、今日もある加盟店の営業マンが切られました。


VCのある研修会に一緒に参加していた方がたです。


何か淋しいですね。


いまだに、その会社のブログには、その営業マンが書いた、


『お引渡し式』の記事がそのまま残ったままになっていました。


またです・・・・誰も何とも思わないのか。


その投稿した記事の結びには、


「お施主様のご家族が、末永くお幸せであるように祈っています」と書かれてありました。


工務店が、ビジネスブログを行う本来の目的と、今の話はかけ離れ過ぎています。


感性の問題でしょうか。


このような住宅会社には、人材を育成する・・・と言った考えは全くないのか・・・・。


営業マンの使い捨て・・・同じ業界人として、心が痛いです。


それより、この営業マンが担当したOB施主様が不憫です。


こんなことがないように、私たちは、スタッフ一人ひとりが、


いつまでもOB施主様とは心がつながった関係でいたいと思います。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

実践しながら覚える
今日の大阪、またまた晴天です。


昨日の夜は、さすがにエアコンをフル稼働しました。


紀香さんご推薦の○オパ○ス21は、冬寒くて、夏は異常に暑いので、断熱性能の大切さを身をもって感じる今日この頃です。


昨日は上棟、その後も8月から9月にかけて、お二組のお客様との契約が待っています。


本当に感謝であります。


二組様とも、資金計画、住宅ローンから土地探しまで、一貫してサポートさせて頂いている方です。


今までのウチのやり方なら、リスクを避けて、「建築に関すること」以外は、住宅ローンは銀行、土地関係なら不動産屋さんと言ったように、自分達の守備範囲以外は、他人任せのところが多かったと思います。


でもそれでは、本当にお客様のためになっていないと気付き、今では土地・住宅ローン・登記面も、全面的に窓口となり動いています。


その結果、お客さんとの信頼関係は、今までと比べようがないくらい深くなってきたのですが、やはりこちら側のリスクは高くなってしまっています。


土地を取得したり、住宅を建てる場合は、さまざまな手続きや費用が発生しますが、私が予期していない範囲は、大体がこちらサイドのリスクになってしまいます。


私の性格上、気になったことは徹底的に調べ上げたり、いろいろ問い合わせもするので、予期せぬことが頻繁にあるってわけじゃないですが、時にはやはりあります。


住宅会社の営業としては、まだ3年目。


経験値はまだまだです。


信じてくださっているお客様を、決して裏切る事はできません。


だから、どんなことがあっても、お客様に不安な気持ちにさせないようにはしています。


実践しながら覚えていく・・・これが一番でしょう。


お客様のために・・・を考えて行動していれば、結果はオーライでしょう。


時の流れの速さを本当に実感しています。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

氷結じゃなく氷晶
大安吉日、本日無事上棟しました。


jyoutou.jpg


本当に暑い中、大工さん並びに工務スタッフの皆さんお疲れ様でした。


お客様の嬉しそうなお顔、忘れられません。


上棟式の後、恒例の記念撮影大会。



最後に、契約でのセレモニーから、お引渡し式までの写真を、DVDにBGM付きで編集して、


『お家のアルバム』としてお渡ししているのですが、


やはり自分達のデジカメ撮影では物足りないので、


いつも『上棟式』と『引渡し式』は、セミプロの写真屋さんに来てもらっています。


このセミプロの写真屋さんは、ウチのスタッフの知り合い。


郵便局員を辞めて、趣味が高じて写真屋さんとして独立開業・・・でもそんな甘いものではなく、なかなか仕事がなかったのです。


ウチの写真撮影+DVD編集をお願いするようになり、そこからいろいろと人脈がつながり、ウチのホームページを作ってくれた方と組んで、工務店、リフォーム店のホームページ製作の撮影班として動いておられます。


それに義理を感じて、ウチのために一生懸命動いてくれています。


本当に助かります。


感謝・感謝です。


ウチの会社を通じて、いろいろとビジネスの人間関係が広まってくれたら、これ以上嬉しいことはありませんね。


勿論、皆さん大きな「お返し」を下さるので、すごいメリットも大です。


「お返し」といっても、今流行の「商品券」や「現金」じゃありませんよ。


もっと大きなものです。


それは「気持ち」です。


プラスアルファー・気持ちの入った仕事で、お返ししてくれるのです。


それがすごく有難いと思っています。


情けは人の為ならず・・・まさにそうですよね。


あっそれから、昨日の投稿に頂いたなかにしさんコメントの中に、


>氷結といえばカンちゅうはいとばかりおもっていました


とありましたが、私が商品名を間違えておりました。


氷結ではなく、


氷晶」でした!


名前間違えてゴメンナサイ。


♪イチ・ニー・サンガリア♪のCMでおなじみのサンガリアの商品です。


このCM関西ローカルでしょうか?


小島よしおが宣伝しているので、他の地域もやっているのかなー。


ありがとサンガリア(笑)




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

暑さに負けない安全な現場を
今日は晴天の中、上棟1日目です。


大きなお家なので、明日の大安吉日が本当の上棟日になります。


私はずっと現場にはいませんが、大工さんたちと工務担当はずっと現場です。


ホント熱中症が危ないくらい、暑いというより・・熱いです。


飲み物は、予め大工さんたちも用意していますが、これはと思い、すぐにホームセンターへ。


発泡スチロールで出来た簡易クーラーのレジャーボックス大を購入し、コンビニで『氷結』を買占め再び現場へ。


『氷結』はペットボトルをカチカチに凍らせた飲み物。


飲むだけじゃなく、頭や首筋に当てると気持ちいいのです。


夏の高校野球、甲子園のカチワリ氷も、これの登場で影響を受けているでしょう。


10時過ぎの休憩で喜んで活用してくれたようです。


そして、今度は現場担当と連絡してから、3時半にカキ氷を買って差し入れしました。


氷関係は、皆さん有難がっていました。


途中、VCの工務スタッフが現場を巡回に来ましたが、ウチの現場は、「安全管理」「現場配慮」に関して『100点』だそうです。


「素晴らしい」と言って、デジカメで何枚も撮影していました。


3ヶ月間、現場はストップしていましたが、その間現場担当には、徹底的に講習会に参加してもらったのです。


この道10年以上のベテラン監督も、「安全管理」や「現場配慮」に関しては意外と疎いものです。


一般ユーザーに、地場の工務店が、大手と比較されるのは、このようなところだと思っていたので、徹底することにより、グレードがグーンとUPしました。


勿論、ブログ仲間の宮崎さんの影響を受けて、全員社名とロゴの入ったお揃いのヘルメットです。


ひさしの部分からは、上が見えるように透けていて、サングラスのように99%のUVカットなんです。


通気口も付いているタイプなので、蒸れも少しは防止できます。


オリジナルヘルメットで揃っていると、バシっと決まりますね。


坪単価がどうとか、仕様がどうとか言う前に、現場が決まっているかどうかが、これからのセールスポイントだと思います。


意外とモデルハウスのインテリアだとか、小物にお金をかける人が多いですが、現場のこういった部分をコスト削減する工務店が多いのです。


現場が工務店の舞台のはずです。


近隣から、苦情が出るようなことがあっては、施主様が不幸です。


ウチは何かのたびに、事前告知をするようにしています。


例え地盤調査でも、大きな音がするので、挨拶回りをしています。


施主様から「近所の人が、あんたのとこの工務店、丁寧だって言ってたよ」と言って下さいました。


施主様も気分が良かったようです。


ゼネコンにならって、工程もホワイトボードに書き出すようにしました。


わんこの散歩している人が見てくれています。


緊急連絡先や病院の連絡先も目に付くところに掲示しました。


開口部の階段も緩やかな、幅の広いものを置きました。


勿論、固定していますよ。


安全管理はコストではなく、販促だというのが自論です。


一事が万事。


大手に負けない・・・・じゃなく、大手を上回る現場を目指して、頑張っていきます。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

私もウルトラソウルで助けて
今日は、さえない一日でした(笑)。


今日は、いつものように計画的に一日が進みません。


それは何故かといえば・・・・。


小学3年生の次男君が夏休みだから・・・。


ちなみに長男の学校は可愛そうに、夏休みは8月1日からなので、今日も6時間授業なので夕方まで帰って来ないのです。


次男のスケジュールは、朝から学校で水泳教室、昼過ぎからサッカー教室、夕方から英語・・・。


家内も働いているので、鍵を預けて留守番させるのも、小3なので少々微妙です。


変な事件も最近多く、一人で帰宅、留守番は少し心配ですね。


ということは、私が次男の予定に合わせなければなりません。


次の行事との空き時間が、中途半端なので、予定が立てにくいので、今日は母親のリハビリもお休みになってしまいました。


こういう受け身な一日は、無計画で動く一日のようで何かさえません。


ランチを食べる為に、次男と一緒にマクドナルドに寄りました。


夏休みなので、1時過ぎでしたが少し並びました。


自分の後ろにも、子供連れのお母さんたちがたくさん並んでいました。


さすが夏休みですね。


そして、自分の番が来たので、二人分のメニューを注文しお金を払おうとしたところ・・・・悲劇が。


財布にお金がほとんどない!!!(恥)。


あると思っていたお金は、自宅に置いてきたカバンの中に残ったまま(汗)。


既にトレーにポテトが乗ってましたけど・・・。


「す・すいません・・・財布を忘れました・・」と小さくなってそのまま退散。


財布を忘れたって・・・財布は持っていただけに・・・余計カッコが悪かったですねぇ。


店員さんの「ポカーン」とした顔に頭を下げながら、次男と一緒に店を出ました。


マクドナルド○○○店の皆さん、本当にすみませんでした。


「ちょっとハズかったな」という次男にも「ゴメンな」と謝りました。


この前見た「世界のナベアツ」のネタで、


コンビニのレジで、お金が足りない時に、商品を返しに行くというカッコ悪いシーンを


「ビーズの『ウルトラソウル』で助けてもらいましょう」


という面白いネタがありましたが、ホント私も「ウルトラソウル」で助けてほしかったですね。


私も後ろに並んでいる人の目が突き刺さって焦りました(笑)。


でもお金を取りに帰ってから、ちゃんとマックに行きましたよ。


さすがに別のお店でですが・・・・。


さえない休日でした。


これも何気ない幸せなのかな・・・(笑)


次男は、ポテトとナゲットをほうばってニコニコでしたが。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

心も晴天
本日、先行足場組立をしました。


職人さんは3人で、この暑い中、頑張っておられました。


この異常な暑さで、足場の鋼管自体がヤケドしそうな位、熱くなっているので、組立は大変でした。


早速、私も足場の上にのぼってみました。


kankuu


ゆらゆら揺れて危ないですが、そこからは関西空港がきれいに見えます。


その向こうは、兵庫県の明石、淡路島方面ですね。


こんな風に、海が窓から見えるのは、このエリアならではのロケーションです。


途中、空が真っ黒になり、雨が降るかな??っていう位、急に天気が悪くなりかけましたが、今はすっかり晴天です。


今日は午後から、ファイナンシャルプランナーさんの「ライフプラン研修」に参加し、とても勉強になりました。


将来の人生設計は、事業計画と同じように大切だということを再認識しました。


と同時に、これからは、家を建てるだけではなく、お客様の人生設計提案も、私たち工務店に求められるスキルなのかなぁと感じました。


ライフプラン提案は、「お客様に喜んで頂く」から、「お客様にずっと喜んで頂く」へのステップアップだからです。


またまた、いーっぱい勉強しなければなりませんねぇ。


「どんどんと、新しいことが」見えてきただけ、ヤリガイも増えてきますね。


今、「どんどんとやらなければならないことが」と書きかけて止めました。


「やらなければならない」という考え方は、何かしんどい感じがします。


「宿題」のような・・・。


「お客様にずっと喜んで頂く」という目標なら、楽しいものであるはず。


言い方一つで、心も穏やかになります。


お天気のように、『心も晴天』で行きたいですね。


金曜日の上棟、予報通り、いいお天気でありますように。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

心のスキにご用心
今日は連休明けの様子を確認する為、エリアの不動産屋さんを2件ほど訪問しました。


今年は猛暑日が連日続く暑さながら、市場は相当冷え込んでいる模様です。


そんな中、笑えない笑えるニュースが・・・。


某有名人女性アーティストの夫と名乗る、恰幅のいいお金持ちそうな男性が、「別荘地を探している」とエリアに来たそうです。


「○千万円位で、この辺で土地を探してほしい」とのこと。


「レコーディングスタジオも兼ねた別荘にしたい」ということから、


「郊外で空港に近くて、海が見えて、環境のいいこの地を選んだ」


とその男性は言っていたそうです。


途中、忙しそうに有名演歌歌手のスケジュール調整をするようなやり取りを、何回も携帯電話でしたり、かなり業界人をアピール。


不動産屋さん側は、その巧妙なやり取り(一人芝居)を見て、段々とハマって行ってしまいます。


そして帰ろうとする時に、「財布がない」とか「置き引きにあった」と言い出すそうです。


そして、「東京までの飛行機代を貸して欲しい・・・」とこう切り出すそうです。


知り合いの不動産屋さんは、上手く断って被害に会わなかったようですが。


「高額物件を買ってくれるお金持ちのお客さん」なので、


「わずかなお金」という事で貸してしまう人も多いのでしょうね。


この男、エリア何軒かの不動産屋さんに出没したという噂です。


やはり何人かは引っかかっている様子。


『寸借詐欺』ってやつです。


某有名アーティストの事務所にも確認したそうですが、そんな人物はいないそうです。


書いてあった連絡先は、いいかげんな住所で、携帯電話もつながらないそうです。


今でも、振り込め詐欺被害が急増しているニュースをよく耳にしますが、


実際私もそうですが、「あれだけ騒がれていてまだ引っかかるの??」なんて思いがちです。


でも、今回の不動産屋さんのような「海千山千」の業界人までが被害に会うのですから、プロの手口は本当に巧妙なんでしょうね。


被害金額が、何千円から多くても2、3万円という「寸借詐欺」と言う点も、ポイントなんでしょうね。


また、『見た目』の信頼度はアテにならないと言うことを、もう一度認識しなければなりません。


『第一印象が全て』という一般人が、人を判断するという基準を悪用しているのですから。


「おいしいお客様」を装うことによって、こちらの心のスキを詐欺師は突いてくるのですね。


こんなテレビで流れるような珍事件が、実際に自分の近くで起こるなんて・・・。


今回の話とは少し違いますが、今、『コールドリーディング』のテクニックを営業に活用するという本が売れています。


テクニックで相手を信用させると言う点では、同じかも知れませんね。


使い方・・・次第でしょうが、基本的に私は好きではありません。


テクニックで相手と信頼関係を構築する・・・なんて決して長くは続かないと思うからです。


やはり、人間関係は駆け引きなしの直球勝負だと私は信じています。


だから不器用かも知れないですが、自分にあったスタイルを貫いて行きたいです。


法に触れないやり方でも、コールドリーディングで、人を騙した形で、儲けたお金は決して自分の為にはならない泡銭だと思います。


そう信じていますから。


人生の最後でも、悔いのない人生だったと言える生き方を目指します。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

続・グリムズ大人の樹に成長
先日、グリムズの『ごんすけ』が大人の樹に成長した記事を書きました。


グリムズ・ごんすけ


ブログ仲間のどんぐりさんやタッキーさんの『大人の樹』と形が違ってユニークです。


で、何と・・・・。


2日遅れで、会社のブログパーツのグリムズ・スマイル君も昨日ついに・・・。


スリムズ・スマイル君


こちらもまたまたユニークな形です(笑)。


何か特徴があって素敵ですね。


では、グリムス運営チームから届いたメールを御紹介します。


大切に育てて頂いた苗が大人の樹へ成長しました。
今回育てて頂いた樹に相当する植樹はNGOの準備が整い次第実行されますので
現在は「植林スタンバイ」の状態となります。
タイミング的に次回植林時に間に合わない場合もございますので
ご了承下さい。

ブログパーツはこれから10日間ほど大人の樹が表示されますが
その後また新しい苗が育ちます。
そして、ある一定数以上の樹を育てた方には、
なんと「プレミアムブログパーツ」が出現したりします。

これからも一緒にグリムスで多くの樹を育て、
地球環境へのエコアクションを実現しましょう!

植林のタイミングは不定期です。
現在の主な植林地域は中国・アフリカ大陸となります。
主に雨季(4~8月)に植林を行うことが多くなります。
上記以外地域にもグリムスの植林エリアを広げるべく、
様々なNGOへ交渉を行っています。
年間を通じて植林時期に偏りの無いように調整していきたいと思います。
次回の植林日が決定次第スタッフブログ上でご案内します。
●スタッフブログ………… http://www.gremz.com/blog/



ねっ面白そうでしょ(笑)


「地球のためにお役に立てて良かった」って気持ちがヒシヒシと来ますね。


これからも、どんどん増やして行きたいです!!


ブロガー仲間の皆さん、一緒に参加しませんか?


ブログランキング以外で、日々のモチベーションUPにつながりますよぉ。


大人の樹の登録ブログ数にご注目下さい。


わずか2日間で登録数が“177”も増えています。(写真の時間帯は多少違いますが)


皆さん是非!!!




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

暑さで蝶も
おはようございます。


今日の大阪・・・激暑でございます。


カンカン照り、まさにその言葉どおりのお天気です。


朝から、現場へ言って草木に水遣りをしました。


今日、明日は現場はお休み、施主様もご旅行中という事で、私が朝晩水を遣りにいきます。


朝一施主さんに電話すると、「今、阿蘇山よ、おみやげ買って帰るからね」と元気なお声。


家づくりでピリピリされていたので、ごゆっくりとしてきて欲しいです。


その後、モデルハウスへ来て、また花や木に水を遣りました。


午前中なのに、道路も灼熱と言っていいほどの熱気です。


そこで、少しでも涼しくなればと、水を撒いていました。


すると・・・


水を求める蝶


蝶が道路に撒いた水を飲んでいるのです。


さすがに蝶もこの暑さで、辛かったのでしょう。


しばらく移動しながらですが、ずっと水を飲んでいました。


毎日、熱中症のニュースが大きく取り上げられています。


皆さんも、早めの水分補給を!


私は冷たいものの飲みすぎの為、チョット胃腸の調子が悪いです。


ちゃんとエアコンの温度は、省エネ温度の28℃を守っていますよ。


私は仕事ですが、皆さんは連休を楽しんでくださいね。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

今日もグーッ!
今日もグーッです!!!


今月3軒目、「仮契約」になりました。


当社の仮契約は、お客様から約5%前後の申込金をお預かりさせて頂いております。


プラン、打合せをして・・・・これから先に進むか、進まないかをお客様にご判断して頂くのです。


以前は「建築請負契約」前に、お客様から、お金をお預かりするようなことはしていませんでした。


しかし、契約率は・・・・全然ダメでした。


去年夏頃から、この形になってから、その後の契約率は100%になりました。


しかも、住宅コンサルがよく言う「テストクロージング・トーク」なんて一切していません。


そもそも専任営業がいない会社ですから、住宅コンサルに言わすとナンセンスな会社ですね(笑)。


お客様に、「これから先は、測量、地盤調査、構造計算等々で費用が発生するので」という流れを、自分達で作ったオリジナルツールで説明させて頂くだけです。


勿論、契約ではない「仮契約」という状態なので、かかった費用は差し引かせて頂きますが、いつでもキャンセルすることは可能です。


「合い見積もり」をされている方は、ここでお考えになられるのです。


こちらからアポの日にちを提示しなくても、大抵一週間後に先方様からご連絡があります。


その一週間は、皆さん当社のホームページ(以下HP)を徹底的にチェックされる方が多いですね。


自分たちで更新しているようなHPなので、恥ずかしながら、そんなに大したものではありません。


しかし、そこには毎日の工事の「進捗状況写真」が、デイリーでUPされています。


ちなみにウチのHPは、ブログ形式のおかげで、PCが苦手な年配の現場担当も、簡単に記事をUPすることができるのです。


ある意味、その方がウチの「トップセールスマン」ですね。


工事の進捗報告をHPで始めてから、5現場目になりましたので、結構なデータベースになりました。


また、スタッフブログも続けて3年目、私たちの人間性も知ってもらおうと努力しています。


こんな工務店が「いいな」と思った方は、「仮契約」をして下さいます。


その時点で、まだ競合がいる方の・・・・決定率は低い・・・かな。


という事は、「何故お客様は合い見積もりをするのか」という部分を考えてみないといけないですね。


実は、ソレを考えて、今の形に進化してきたのです。


ブログ仲間の コチラ のメンターの方を含めて、いろいろとお知恵や販促技術を教えて頂いて、少しづつ形が出来てきました。


昨日、また新しいヒントを頂戴しました。(感謝です)


そのヒントが刺激になったのか、自分の中でいろいろなイメージ、アイデアが沸いてきました。


これから・・・すごく楽しみです。


話は変わって、先日のお好み焼きの差し入れに続き、施主様より「駅前のおばちゃんのたこ焼き」を3舟差し入れして頂きました。


コンサルの言うとおりに営業しても、お好み焼きやたこ焼きの差し入れはもらえません(笑)。


噂のたこ焼き・・・とても美味しかったです。M様ごっそうさんでした!!!


もう一度、今日もグーッ!




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

グリムズ・大人の樹に成長
ついにグリムズ『ごんすけ』が大人の樹に成長しました!!


grmz.jpg



地球温暖化に少しだけですが、貢献できたかなぁって。


ブログを頻繁に更新できたのも、モチベーションの源である皆さんの温かいコメントのおかげです。


ありがとうございます。


という事は、グリムズは大人の樹に成長したので、どこかに植樹されるのですが、その木はコメントを下さった皆さんの木でもあるのです。


皆さんと一緒に成しえたような気分です。


次は、2本目に向かって日々精進して行きます!!


これからもグリムズ共々よろしくお願い致します!!




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

他人を労わる心
大阪のある場所に建てられた大きな看板。


告知看板


この道路には、何メートル置きに,、このような看板がいくつも建てられています。


デビューしてかれこれ・・・10数年・・・じゃあないでしょうか?


この『看板効果』どうなんでしょうか・・・・。


看板下の状況をご覧下さい。


看板の下の状況


看板を置いただけでは、このような結果です。


もう10数年間、同じ状況なのです。


看板には『大阪府』と書かれています。


お役所は、この看板でごみが減ると思ったのでしょうか?


本当にごみを減らそうと思って作ったのか・・・。


この道路看板の中には、『缶トリーロード』なんてお寒いものもあります。


人事のようなキャッチコピーでは、全く伝わらないというのが、よく分かります。


意味の無いものに、大金を使って・・・これが「環境対策」と言えるのでしょうか?


こんなくだらないものにも、毎年「維持管理費」は使われているのでしょうね。


役所の看板についてはこのくらいにして、


『地球温暖化』が叫ばれている中、実際の状況を見ると心が痛みますね。


温室効果ガスの件で、中国、インドの現況をとやかく言う前に、自国のモラルも、見直さなければいけません。


国は学力低下を問題視していますが、もっと心配なのは、国民の『道徳心』の低下が、一番の問題ではないでしょうか。


勿論、大人も、子供も『道徳心』を学びなおすべきです。


タバコを平気でポイ捨てしているのは、「近頃の若いもんは・・・」って言ってる世代ですから。


そうすれば、この国が抱えたいろいろな問題も、少しづつ良くなっていくのでは・・・・と思います。


地域、国は関係なく、自分たちは『地球人である』という自覚が必要です。


大切なのは、『他人に迷惑をかけない』ではなく、『他人を労わる心』ではないでしょうか。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


大きな努力で小さな成果を
大きな努力で、小さな成果を


小さな努力で大きな成果を手にしますと、人間の心は卑しくなります。


たとえ小さな成果でも、努力して手に入れるからこそ、自信になり、満足が得られます。



                   凡事徹底  鍵山秀三郎 PHPより



今の時代、逆の発想の人が多いですよね。


以前のホリエモン、村上ファンド他・・・そんな考え方の人たちが、スポットを浴びていました。


今、原油が高騰している原因は、アメリカの投機マネーのおかげです。


その人たちは、小さな努力で、大きな成果を手にしようとしています。


だから、どんどん心は卑しくなり、自分の利益のことしか考えないようになってきたのです。


困っている人のことなんて、頭の片隅にもありません。


竹島問題も、同じですね。


双方自己主張しても、解決することは決してありません。


問題が発生した時に、どれだけ動いたか、話をしたか聞いたか、考えたか・・・・。


それに対しての成果は、ほんの少しなのかも知れませんが、自分の言い分だけを主張し合っているよりずっといいです。


まず、大きな努力をしたのかどうか、それが大切ですね。


住宅業界にも、小さな努力で、大きな成果を得ようとする人たちがたくさんいました。


その人たちは未だに変われずにいます。


「美味しい仕事」「美味しい物件」にしか見向きもしないのです。


今の時代そんな仕事や物件は、そんじょそこらに転がっていません。


「足ることを知る」とは大切なことなんですね。


それが理解できている人は、自信に満ち溢れています。


そしていつも満ち足りていて幸せです。


そんな人間を目指して行きたいです。


そんなお客様との関係を構築して行きたいです。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

読み返しの旅
先日、ビルダーナースさんご推薦のこの本


ある成功者の秘密ある成功者の秘密
(2005/09/29)
アラン・コーエン

商品詳細を見る



のご紹介をさせてもらいました。


昨晩もう一度読み直したのですが、感じ方がまた違いました。


そして、心にまた響きました。


要は物の考え方一つです。


そして、「足ることを知る」いう言葉の重みを感じました。


いかに自分は恵まれているのか、幸せなのか、そんなことを感じながら読めました。


すると本当に、いいほうに転びだすのです。


いくら、めざましテレビの星占いで、おとめ座が12位でも、


「きっとうまくいく」


そう感じるだけで・・・・。


優希さんのブログで、この本が紹介されていました。


以前読んだ本ですが、もう一度読んでみようと思い、分厚い本ですが、今朝から頑張っています。


7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィージェームス スキナー

商品詳細を見る



会合で大阪市内に出る用事があったので、電車の中でじっくりと読みました。


“近くに置いて何度でも読み返してほしい”


と書かれています。


まさに今のタイミングでもう一度、読むべき本だったのかなぁと思いました。


この2冊の本・・・・。


これも『宇宙』からの私へのメッセージででしょうか。


これも必然。


『過去全てベスト』。


そういえば、ジャンルはバラバラですがいろいろな本があります。


サーっと読んでそのままの本も数々。


読み返しの旅・・・始めていきます。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

省エネ家電
消費エネルギー効率に優れた『省エネ家電』の販売が増えているようです。


国の省エネ基準を満たす製品の販売シェアは、エアコンで9割、冷蔵庫で4割に。


前年の同期はエアコン7割、冷蔵庫は1割弱だったようですから、すごい伸びですね。


丁度3%から5%へ消費税引き上げ前の駆け込みで、


買われた家電製品が買い替えが増えているそうですが、


エコ意識や節約志向の高まりで省エネ機種を選択する消費者が多いそうです。


この頃の業界は、もっと売れ、もっと売れの時代でした。


建材商社やメーカーの展示会でも、


「コレだけ買ったらいくらにしてくれる?」


「コレだけ買ってくれたらココまで値引きします」


こんな時代でした。


いくらメーカーの商品説明担当が、


「この機種は、インバーター、スクロールなので、電気代が年間これだけお安くなります」


と提案したところで、消費者も、工務店、販売店も、商社も、誰も真剣に聞いていませんでした。


「お前のところは高い、ダイキンやったら安いぞ!!」


工務店さんにも、


「6帖用1台3万円で持って来い」


こんな時代でした。


と言っても、わずか7年~8年前の話です。


その時代から考えれば、すごい変化ですね。


省エネ性能の高い商品は価格も高めですが、10年近く使うことを考えると、


電気代の差で元が取れるという考えの人が増えてきたのですね。


エアコンの場合、省エネ性能が最高と最低の差はどれだけあるのか・・・・。


年間電気代の最大差は、1万5千円、冷蔵庫の場合は6千円だそうです。


10年・・・(ちなみに私の場合は8年ですが)使うとなれば、エアコンで15万円、冷蔵庫で6万円。


プラス地球環境にもやさしいということなんですね。


エコを商売にしている人が、どんどん増えてきていますが、結果プラスならいいんじゃないでしょうか?


でも先日ドキュメント番組で、廃材になった家電が中国でどう扱われるのかを目の当たりにしました。


部品を採取する為に、使った猛毒の廃液を河川に流したり、猛毒の排煙を撒き散らしている。


こんな現実を知ると・・・。


長持ちさせたほうがいいのか・・・・。


省エネ家電の好調も、手放しで喜べないのかも・・・。


「自分だけ良ければ」


その人間の心がなくならない限り、地球の未来は明るくなりません。


確実に人びとの『エコ意識』は、変わり始めています。


7-8年で変わった日本人の意識、3年後、どう変わっているのか・・・・。


私は・・・・楽しみにして待っていようと思います。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

繁栄の基は奉仕にある
今日の13日の「日めくり」の言葉。


サービスを適切にやっていくかいかないかによって、


人びとに満足いただけるかどうかが決まってくる。


そして満足いただけるかどうかが、支持していただけるかどうかにつながり、


みずからの繁栄にも結びつくのである。


               松下幸之助  「繁栄」 PHPより




商売は儲ける事が重要です。


しかし、「利益第一主義」では、いずれ行き詰るのです。


先日も、「展示会」と称して、お客様を集め、法外な料金で着物を売りつける業者が、摘発されていました。


関西でも、同じような会社がありました。


営業マンはノルマ、ノルマの連続。


売上を達成する人間は神様。


売上未達成の人間はゴミ。


そんな会社で働いていて楽しいはずはありません。


じゃあ何で働いていたのか・・・・それはお金のため。


売れれば、年収1千万円超、豪華乗用車貸与、贅沢な暮らし。


そんなニンジンをぶら下げるのです。


それに釣られて、集まる競走馬。


そんな会社は、やはり長続きしなかったのです。


われわれの建築業界でも、有名、著名なタレントを使って、CMをバンバンしていたリフォーム会社、住宅会社、設備機器販売会社・・・・。


倒産したところは、たくさんあります。


金・金・金・・・。


お客=金


こんな考え方の会社が、世間が認める訳ないです。


やはり、原点は「奉仕の精神」。


お客様に「満足」して頂き「支持」されなければ繁栄はありえないのです。


“利益は後から付いてくるもの”


“損して得取れ”


だから、お客様に「感謝するから」自分たちも「幸せになれる」のです。


日めくりの有難い言葉・・・、一日すがすがしく仕事ができます。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

ジンクス8年目の周期
今日の大阪は晴天、夏真っ盛りです。


大阪の海



昨日に続きお客様と打合せ。


見積もりとプラン提出を終えました。


「大手からローコストまで、いろいろと見て回ったけど、御社が一番良かった」


と仰って下さいました。


予算的には、少しオーバーかも知れませんが、誠意は伝わったと思っています。


ご決断頂けるのなら、来週仮契約になるかも・・・って感じです。


明日の予定は、契約したお客様とカラースキーム(色決め)に入って行きます。


建築現場は、基礎養生期間中。


その間に、現場担当さんはどんどん現場を舞台にして行ってくれています。


ウチの現場監督さんは、現場経験プラス現場資格の宝庫のような存在なのです。


2級施工管理技士、玉掛け作業者、木造組立作業主任者、足場組立主任者、高所作業者、安全衛生責任者・職長・・・・。


今日は、1週間の工程表をフェンスに取り付けました。


ゼネコン等でよく使われているボードです。


そして、フェンス下部には、


「現場が我々の舞台です」


というパネルを作って、社名を入れました。


この現場、実に目立ちます。


私たちの会社には、営業マンがいません。


VCで、専任営業がいないのは、ウチだけだと思います。


でも、設計、現場担当が「営業マン」みたいなものです。


今、会社イメージを、できるだけ「ブログ形式」の手作りホームページにUPするようにしています。


そのおかげか、無意味なチラシは不要になってきたと思います。


少しづつ、いろいろ作ってきたアナログツールの相乗効果も出てきましたね。


しかし、不思議なもので仕事がいい方向へ進みだすと、バランスを取る様に、自宅の冷蔵庫の調子が悪くなりました。


製造メーカーに見てもらうと、コンプレッサーの交換が必要との事。


技術料+部品代で・・・8万円也。


新品を買うとその倍の値段が・・・。


非常に悩ましい問題です。


でも、先日の本の効果でしょうか、小さなこと(ウチの家庭では小さくないのですが・・)にいちいち考えないことにしました。


冷蔵庫の故障・・・これもまた必然・・・なんてね。


でも普通、冷蔵庫って8年で壊れるのでしょうか。


以前はM下製、今度はT芝製。


結婚して、16年目。


丁度8年周期で、2台目の冷蔵庫が壊れかけです(涙)。


最近は冷凍品を買いだめすることが多いので、おそらくエアーサーキュレーションが悪くて、コンプレッサーに負担が掛かるのかもしれないですね。


「勝手に氷」機能も、影響あるのかも。


と言ってる間に、先ほどメール。


奥さんはM菱製を検討しているそうです。


新製品は、電気台も節約機能が付いているし、これもエコなんでしょうか?


古い冷蔵庫のコンプレッサーを交換して、電気をたくさん使う方がエコなのか・・・・。


難しい選択ですね。


今月の生活費、序盤から使いすぎたので、追加を奥さんに貰おうと思ってましたが・・・・。


これは厳しそうです(汗)。


仕方ない・・・月末まで、質素にやりくりします・・・・。


今日の天気のように晴れやかにがんばっていきます!




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。



教師とコンサル業
今日、「友引」の日にお客様とご契約致しました。


六曜通り、まさに友引。


紹介してくださった方も、契約に向かって進んでおります。


会社では「お客様に喜んで頂く」という目標の元、普通の住宅会社以上のことをやっています。


ここは「工務店の範囲」と線引きせずに、それ以上の内面的なこともやっているつもりなので、多かれ少なかれリスクもあります。


「お任せしている」の中には、「予想外のこと」のことも含まれており、それはお任せされている私たちのリスクになります。


ただし、どんなお客様でも飛びつくのではなく、何度かお話させてもらった上で、お付き合いできる方かどうかを判断させてもらってはいますが・・・。


だから、大きなクレームにはなりません。


利益的な面から見ると、ビジネスとして、きちっと線引きをした方がいいと思います。


しかし、人口が少ない地域密着型の工務店は、『信頼関係の構築』内面の部分が一番重要なので、中々線引きをし辛い部分があります。


あらかじめ、契約書の中などに、逃げを一杯作っておいて、言い訳をして、お客様を納得させたとしても、『言い負かされた』、という不信感が芽生えて、不満が残れば次の仕事へはつながりません。


逆にお客様の満足度が低く勝った場合は、悪い噂となって広がっていきます。


逆に、何かあったとしても、『逃げない姿勢』をお客様に分かってもらえれば、決してクレームにはなりません。


このような「友達の輪」をつなげていくようなやり方は、広告宣伝費というのがいらないという大きなメリットがあります。


だから、コツコツとやっていることが、後から形になるとを信じています。


話は変わって、ある建材・住宅関連業者の社長さんとお話していたのですが、このところの着工数が激減の状況に・・・・。


「もう物を売ってもあかんで、物を売っていてもしょうがない、これからはコンサルティング」と言われました。


と要するに、「しくみ」を売るというやり方を始めておられるようです。


工法、診断、検査、商材、web・・・・を使って、工務店ビジネスをサポートする「しくみ」を売るというビジネス。


「お金持ちの依存型工務店をたくさん集めて、お金を稼ぐやり方ですね」


とその方に聞いたら、


「成功させるという目標があるのだから、社会性のある仕事だ」


と言われました。


この展開は、ハッキリ言って厳しい状況じゃないでしょうか。


ごっそりと稼げるような時代ではありません。


この辺のビジネスは、神田さんの門下生や影響を受けた人たちが稼ぎまくった後ですから。


また大手も必死です。


私の元にも、某有名コンサルのF総研・Nック・・・・等からたくさんのDMが届きます。


すべて「儲かる仕組み」「20代後半・ポスト団塊Jrから50棟受注できる方法」とか何とか。


この件に関しては、よくブログで書いているので割愛しますが。


要はこのコンサルティング業務。


学校の教師に似ています。


本気で取り組めば、『24時間、365日休みはない』ということです。


教師塾の原田隆史さんの本を読めば分かります。


『生徒を立ち直らせて、自信を与えて、人格形成する』


生徒の『心のコップ』が逆さに向いていれば、いくら素晴らしい言葉や感動的な話をしても、意味がないので、まず『心のコップ』を真っ直ぐに立てること。


これに大変な熱意・誠意が必要です。


逆にやる気のない教師は、定時が来るのを今か今かと、時計の秒針を見て待っているという先生も実際におられます。


こういう教師を、デモシカ教師(教師デモするか、教師シカないか)と言います。


駅前の飲み屋さんには、夕方からいらっしゃる常連先生って・・・以外にいますよ。


工務店コンサルも、本当に「成功させる」という意思がなければ、再生させることは難しいのでは・・・と思います。


工務店の心のコップは、「依存的な考え方を払拭する」、「お客様思考になる」、「社長以下実践型に生まれ変わる」 といった会社になるということだと思います。


物売りが儲からなくなってきたから・・・というデモシカコンサルでは、結果は形となって現れて来ないような気がします。


コンサル会社も商魂ばかり出さずに、「お客様の喜びが、私たちの喜び」的な姿勢・考え方・社風が必要だと思います。

全てがそんな方ばかりじゃありませんが、悪い噂は結構耳にしますね。


成功事例やツールだけ扱っていればいいという時代じゃないですから。


心が伝わらない商売は、何をやっても上手く行かない・・・そんな風に思いました。


何せ今の時代は、感性社会なのですから。


感性・・・大事ですよね。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

フタをしただけでいいのか
洞爺湖サミットが終了しました。


今回の環境サミットと言われ、注目されていましたが、結果は・・・・。


皆さんのご存知の通りです。


先進国と呼ばれている国々も、地球温暖化の影響は肌で感じているはずです。


特にアメリカは非協力的な姿勢をとり続けていますが、大型ハリケーンの被害やトルネードなどで多くの被害を受けているというのに。


また、従来の資本主義社会、大量消費、大量廃棄を、続けることはもう出来ないということも分かっているというのに・・・・。


それでも、経済中心で物事を考える姿勢は変えないのです。


自分たちのことだけ考えていて本当にいいのか、「50年後に半減する」って今回出席した各国の首脳の方がたは、生きているの?


「臭いものにフタ」をしただけでいいのか!!と思います。


中国、インドの発展途上国へ意見する前に、自分たちの確固たる姿勢を見せないといけないんじゃないのと・・・・思いました。


個人的に、福田さんには全く期待していないのですが・・・(あの人の答弁を聞いていると、全て人事みたいで、脱力感に苛まれます)


また、贅沢な高級食材を食べながらの晩餐会で、首脳、首脳夫人たちが「食糧危機」について語るのは、本当に矛盾を感じますね。


まるでユニセフ大使で、豪華なドレスを着たK柳さんが、アフリカの貧困地区を訪れていた時のようなKYな雰囲気です。


本当に、現実という臭いものに、フタをだけのお金のお金無駄遣いサミットでしたね。


福田さんは、父が果たせなかった「サミットの議長」という想いを実現した・・・・。


それだけの会合でしたね。


もうリタイアが目の前のブッシュさん、支持率が低い福田さん・・・。


キーマンがこのような状況ですから、状況は何も変わらないのも当然、本当に辛いですね。


厳重な警備、豪華な晩餐・・・・こんな無駄なお金使うなら、年金問題や高齢者医療、ガソリン代の暫定税率問題にお金を使って欲しかったです・・・。


私たちは、こんな現実離れした方がたとは違って、現実的にできることから初めて行きましょう。


一人一人の意識を変えることです。


自分の都合だけを考えずに、グローバルに考えましょう。


できることから・・・。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。



「宇宙の原則」を理解できる本
今朝読み終わった本をご紹介します。


これです。


ある成功者の秘密ある成功者の秘密
(2005/09/29)
アラン・コーエン

商品詳細を見る



お世話になっている人に送って頂きました。


たぶん教えてもらわなかったら、この本と出会う事はなかったと思うので、本当に感謝です。


物語と自己啓発本が合わさったような内容でした。


すごく読みやすいので、一気に読んでしまいました。


いろいろと学びの言葉がありました。


物事を小さく考え、小さく語るとき、私の世界は縮小する。


それに誰かが同意すると、それはさらに小さくなってしまう。



今までの自分がそうです。


また、人に話して同意を求めていました。


自分の人生を変えるには、二つの方法がある。


自分の環境を変えるか、自分の思考を変えるかだ。


環境は変えられないこともある。


だが、思考はいつでも変えられる。


それは唯一つねに君の自由になるものだ。


成功者たちは、自分のいる場所で輝く方法を見つけ出しているんだ。



帯の部分に引用されていたフレーズなのですが、私も印象に残った部分です。


思考が真の幸せをつくる。


考え方を変えるだけで、人生が変わる。


心配事が、自分の前に立ちはだかっても、


「きっとなんとかなる」という事を信じていればなんとかなる。


自分の目標を心の最優先に置き、


それに反するような表面上の出来事に気を散らさないようにして、


自分の目的にしっかりと根を下ろす。


すると障害は君が通り過ぎると蒸発してしまうものだ


すると、すべてがうまくいく。



とても感動的ないい本でした。


宇宙の原則、理解することができました。


ご紹介頂き、本当に感謝します。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

お役に立てれば
ちょっと、ここの所忙しくなってきました。


この人ほどじゃないのですが、いろいろなところに首を突っ込んでしまって、身動きが取れません。


昨日も、電力会社のイベントでお知り合いになったファイナンシャルプランナーのM氏とお会いし、ライフプランについて、教えて頂きました。


実に分かりやすい説明です。


この方、大手ハウスメーカーの某社出身だそうです。


当時は、かなり凄腕だったようにお見受けします。


だから住宅営業のことは良くご存知です。


「家を建ててくれたらそれでいい、大手ハウスメーカーなんて、そんな考え方の営業マンばかりですよ」


「いまでも、彼らよりボクの方が売れますよ」とM氏。


そんなM氏を、以前いた建材商社の責任者の方に紹介しました。


昨日は、不動産屋さんの社長に、うちのHPをお手伝いしてくれているE氏を紹介しました。


自分の事が忙しくて手が回らないのですが、人のことにお節介を焼いてしまいます。


「この人のために」みたいな気持ちが働いてしまいます。


「情けは人のためならず」


なにか期待して紹介するのではなく、いつかプラスとなって返って来てくれたら・・・。


そんな風に思います。


頑張っておられる方、手を差し伸べてくれた方には、少しでもお役に立ちたいそう思います。


恩着せがましいことを言うつもりはありません。


でも損得抜きで、人を紹介したりしていると、自然と人脈も増えてきます。


自分のブレーンが増えること、それが一番のプラスですね。


今日も、自分が動いたことで、たくさんのお客様に喜んで頂きました。


それが何よりも嬉しいです。


明日もがんばります!




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

竹の生命力にびっくり
シンプルモダンで、和のテイストをかもし出す植物として人気がある黒竹。


モデルハウスの庭に、黒竹が植えてあったのですが・・・・。


その黒竹、温かくなり、雨が降る度に伸び始め、株分れして、どんどんと増えてきました・・・。


雨が降るたびに、グングンと急成長してきたのです。


「雨後のたけのこ」とはよく言ったもんで、少し離れたところからもにょきにょきと。


心配になって、いろいろと黒竹のことを調べてみました。


竹は根張ると言いますが、恥ずかしい話、工務が外構屋さん任せで、きちんとした黒竹の植え方をさせていなかったのです。


隣地のブロックを壊すこともある・・・なんて事例も。


根を止めておく必要があるのです。


当時の外構屋さんに連絡すると、「そんな特別なことをしなくても・・・」といい加減な返事。


この人を頼っても仕方がないので、自分達で植え替えをすることにしました。


社員のIさんがほぼ中心になって、炎天下、2日間かけて掘り出し、根を止めるためのタライを埋めて、その中に黒竹を植えなおしました。


黒竹



掘り出して良かったです。


根っこは、浅い所にあるのですが、真横にすごく伸びていたのです。


根っこの先端は、固くて、しっかりとして、ドリルのようにとがっているので、これは下手するとブロック塀でも倒してしまうかも・・・・と思ったほどです。


とても暑くて過酷な作業でしたが、何とか無事終了。


掘ってみて分かりましたが、根のドリルのような先端が、隣の境界付近へかなり伸びていました。


これで一安心です。


植え替えをしたのですが、さすが黒竹、元気に青々しています。


竹の生命力ってすごいですね。


縁起物で竹を活けている人もいますもんね。


分かりますよ。


竹のように私たちも、元気に伸び続けて生きたいと思います。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

展示会での新たな気付き
お世話になっている材木屋さんからのご案内で、建材商社大手のジャパン建材さんの展示会に行ってきました。


場所は、大阪南港ATCホール


金曜日の午前中に行ったので、まだまだお客さんが少なかったです。


さすが大手・ジャパン建材さんの展示会なので、各設備・建材メーカーのほとんどが出店していました。


建材商社の大手のビック3、ジャパン建材さん、ナイスさんやジューテックさんの展示会に行くと、各建材・設備メーカーさんの話題の新商品や売れ筋商品が一度に見れるのが、嬉しいですね。


私がいつも感心するのは、設備メーカーならヤマハさん。


他社と違って、自社の商品に自信があるオーラを感じますね。


物づくりの熱い想いが伝わってきます。


「当社はボートを作っているメーカーですから、FRPに関しては・・・・」


「システムキッチンの扉の塗装ですが、当社の塗装はピアノを担当している職人が・・・」


どこの展示会でも、説明員の方が、自社の商品を本当に熱く語ってくれます。


TOTOさん、INAXさんは元々は素材メーカー。


こちらも熱心な方が多いです。


実践的な説明が随所に出てきますね。


毎回同じ説明、ホーロー命、鉄ブラシとガスバーナーで強さを強調、実験説明するタカラスタンダード。


いまだにSS、クリンレディーのヒットを引きずっているクリナップ。


同じく、パタパタ君ピットを引きずるサンウェーブ。


とキッチン御三家は目新しさがあまり感じられませんでしたが、説明員の方はどこも熱心でした。


床材なら、朝日ウッドテック


あまり、一般の方には知られていませんが、大阪本社の床材メーカーです。


物づくりにこだわっている、素材を良く分かるベテランが、一生懸命語ってくれます。


説明員の方に、ライブナチュラルという高額床材を、熱く熱く20分位語られてしまいましたよ。


こういう展示会に行ってみると、各メーカーの特色がハッキリと分かれます。


商品もそうですが、社員さんのカラーもハッキリ明確になります。


今回大阪の展示会では、出店していなかった(出店できなかった)、超有名な某総合メーカーはどこの展示会でも大抵、若手社員がボーっと立っていることが多いです。


商品に関しての質問にも、こちらが満足できる答えが、スパッと返ってきません。


ブランド力に守られたメーカーと、専門的に機器や床材だけを売っている専門メーカーとでは、商品へのこだわりが違いますね。


ちなみに私と縁が一番深いメーカーなんですが・・・・(汗)


でも改めて思ったことは、ただ単に「良い商品」だけではなく、この商品を熱く語ってくれたことにより、強く我々の心に響きますね。


今度、お客様に床材の相談を受けると、朝日ウッドテックさんの商品をオススメすると思います。


忙しいスケジュールでしたがジャパン建材さんの展示会に行って、とても勉強になりました。


今まで、何十回と行った展示会と感じ方が全然違いました。


展示会はいつも通りでも、今の自分の感じ方が違うのでしょうね。


物を見る目も変わり始めました。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

過去の成功体験は役にたたない
建材メーカーの“いけてるバリバリ営業マン”から電話が入りました。


東京育ちの人間は、言葉の壁があり、大阪人には中々馴染まないのですが、


彼は工務店うけが非常に良く、人気がありました。


勿論、普通の営業マンより、ずっと仕事ができるタイプで、頼りがいもありました。


また、商品よりも政策を持ち込むタイプなので、厳しい月も、売上はずっとキープ。


ややスタンドプレーはありますが、一際目立った存在でした。


そんな彼、今は転勤してある場所にいるのですが、建材営業時代、地域のビルダーさんを一緒に猛烈営業してきた仲間なので、時々私に電話がかかってきます。


私の昇格が早かったのも、彼との出会いがあったからです。


今でも、非常に感謝しています。


電話がかかってくるときは、何が意味があるのですが・・・やはり昨日も意味がありました。


私に聞きたかったのは、大阪出身の某コンサルタントの噂。


彼は新しい政策のため、媒体を探していたのです。


彼がしようと思っているのは、今後の法改正をからめてのニュービジネス。


少しさわりを聞けば、中々彼らしい発想です。


建材メーカーの営業マンは、


「どこに、どれだけ押し込むのか」そんな売上数字を合わせるだけの営業マンが多い中、


彼は優秀なので、目標数字は狂わさずに、プラスアルファー政策的な動きをするので、得意先からも社内でも一目置かれる存在でした。


そんなイケテル彼が、考えているのはやはり


「売れるしくみ」なのです。


施主様をからめた、BtoCのビジネスも、今まで培ってきた業者間ビジネス、BtoBのやり方で全て考えてしまう。


だから彼の考えは、


今家が売れない理由。


工務店に設計力、提案力がないから。


また姉歯事件以降、


工務店や住宅会社に社会的な信用力不安、されに与信的な不安があるから。


という観点で考えたプランなのです。


それを解消するソリューション型ビジネスは・・・・。


話を聞けばなるほどと、うなずくのは・・・・ おそらく工務店や業界関係者だけでしょう。


ユーザーはどうなのか・・・。


またまた、小阪先生の本から引用すると、


これまでの「成功体験を持つ」人たちの考え方では、


全て「工業化社会のフレーム」で物事を捉えてしまうということです。


そんなマニュアルや型にはめて、机上で考えても、


このややこしい・複雑な時代のお客様は、果たして反応してくれるのでしょうか?


「感性社会」の今、答えなんてそこら中に転がっていません。


でも、それが理解できない、しようとしないのです。


話を聞いても、そうする事の意味がわからないからです。


その証拠に、彼に


「ブログを通した心のつながりが・・・・」


というような話もしましたが、


「その路線には興味がないな」


ときっぱり。


「面倒臭いから」だそうです。


こんなビジネスモデルを


「過去BtoBでサクセスストーリーを築いた方々」が


今後、たくさん作り出してきます。


そうでもしなければ、このままじゃ淘汰されるだけですから。


工務店の皆さんは、良く考えてから行動して下さい。


そうしないと、お金と時間の無駄ですから。


地球温暖化と同じくらい、建築業界の崩壊は待ったなしです。


と訴えたところで、「工業化社会のフレーム」でしか物事を捉えることが出来ない方には通じません。


商社の営業マン時代、


「悪いけど、忙しくてブログなんかやって遊んでる暇ないねん」


と工務店さんに言われて凹んでましたが、今回理由がはっきりと分かったのでスッキリしました。


「感性社会」を生き抜いていくには、いろいろな事に興味を持ち、お客様目線で物事を捉える柔軟な姿勢が重要です。


過去の成功事例は全く役に立ちません。


なぜなら、昨日の答えは、今日の答えと違うのですから。


ビジネス脳を磨く (日経プレミアシリーズ 6) (日経プレミアシリーズ 6)ビジネス脳を磨く (日経プレミアシリーズ 6) (日経プレミアシリーズ 6)
(2008/05/09)
小阪 裕司

商品詳細を見る





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

もう一度読み返すために
今日は定休日なので、実家からの投稿です。


つぶれてしまったPCが何とか復旧し、ブログを書いています。


すぐ固まってしまうのと、処理スピードの遅さがストレスですが、ブログは何とか更新できるようになりました。


いつものように朝は、河川敷で母親のリハビリ。


のんびりと船が河を上がっていきます



一緒に歩き始めて2ヶ月。


全く歩く事に自信の無かった母ですが、所々休憩しながらではありますが、随分歩けるようになってきました。


母も汗をかきかき何だか気持ちよさそうです。


広ーーーい河川敷公園を散歩していると、心も体もスッキリですね。


その後家に帰って本棚の整理をしました。


以前に読んだ本を並べ替えながら、何冊かピックアップしました。


単身赴任先のアパートに持っていくためです。


最近、ブログ仲間の優希さんのブログを読んで、また読み返して見たくなったからです。


各本は、アンダーラインや書き込みがされてあります。


その文字を目にすると、忘れかけていた、そのときの自分の心境が思い出されていきます。


そんな気持ちになれたのは、優希さんのおかげです。


本当に感謝です。


持っていく本は、まず


7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィージェームス スキナー

商品詳細を見る


優希さんも言ってましたが、ページ数が多くて読むのが大変です。


次は、同じジェームススキナーさんの


成功の9ステップ成功の9ステップ
(2004/02/26)
ジェームス・スキナー

商品詳細を見る



この本読んでマジで、ジェームススキナーさんをまねて、ジューサーを買おうとしました(笑)。


そして、こちらも以前紹介されていました・・・この本です。


金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
(2000/11/09)
ロバート キヨサキ

商品詳細を見る



最後に


道は開ける 新装版道は開ける 新装版
(1999/10)
デール カーネギーDale Carnegie

商品詳細を見る



これが、自分が生まれ変わった、原点のような本なのです。


何年か前に読んだ感覚と、また違った捕らえ方ができそうなので、持ち出すことにしました。


っていろいろと資料溜め込んでちゃんと読めるのでしょうか?


少し今月は、家で飲むお酒を控えて、読書に時間を費やそうと思います。


今日の夕方、奥さんと、子ども達と一緒に近くのシャトレーゼに行って、アイスクリーム、アイスキャンデーを買い込みました。


本当にシャトレーゼのアイスは安くておいしいですね。


家まで待ちきれずに、帰りの車内でみんなで、アイスクリームを食べながら帰りました。


家族4人で食べる晩御飯は、やっぱり美味しいなぁ・・・・と思いました。


明日からまた一週間、独り暮らしに戻ります。


いよいよ工事も本格的になってきました。


元気に頑張ります!




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

厳しい現実
今日は検査機構の配筋検査でした。


配筋



検査員の方から、


「しっかりと組まれていますね、ここまできっちりとやっているところは少ないですよ」


「特に人通口の補強筋は見事です」


とお褒めの言葉を頂戴しました。


配筋組みをしていた職人さんも、その場で控えていましたが、


検査員の方は、


「別に大丈夫、手直しなんてないから」


と笑っておられました。


検査は合格。


その後、検査員の方と少しお話をしました。


「最近どうですか」と私はお決まりのセリフ。


「いやー大変ですよ、これだけ空くと・・・」。


「例年は一日10現場位回るのですが、今日なんて2現場だけ、今、分譲住宅がからっきしダメだもの」
と検査員の方。


「私、大手の方もやっているんですが、ハウスメーカーも大苦戦ですよ、Sハウス、Dハウスなんて、本当に少なくなってます。A化成ぐらいですかね、現状維持は・・・」という状況。


このエリアでも、100棟クラスのビルダーの不振が噂されています。


住宅業界の営業マンは、ますます大変です・・・・。


住宅ローンも6年ぶり低水準 5.7%減。


そりゃそうですね。


家が建たないんですから。


完全に過去の世界とは違っています。


いや過去じゃない・・・。


5年前と・・・3年前と・・・去年と・・・半年前と・・・全然違います。


原油の高騰だけで、全然違うのです。


職人さんの単価は変わらなくても、ガソリンは倍近く上がってきたのですから。


漁師さんが漁に出れない話しをよく耳にします。


そうですよね、魚の価格なんて値上がりしたといっても、そんなに上がってないですから。


燃料の値上げ分は、全部漁師さん持ちなのです。


現場で言えば、職人さん持ち・・・・いや工務店持ちになってきています。


資材や手間代の単価が徐々に上がりはじめていますから。


しかし請負金額は・・・・変わりません(涙)。


今日ラジオで、現代の食料、野菜や肉、魚、パン・・・・は石油を食べているようなものと言ってました。


トマト一個石油何cc、大根一本何cc・・・そんな事を考えると、


まさにわれわれ現代人は、石油を主食にしているようなものですね。


脱・石油、脱・化石燃料の時代、急がなければ・・・。


われわれは出来ることから、努力し続けますよ。


お客様の幸せのため!




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


家庭用燃料電池は救世主になるか
今日の日経で、※家庭用燃料電池の記事が一面に出ていました。


松下電器産業は水素と酸素を反応させて電力をつくる家庭用燃料電池事業で、都市ガス3社と提携した。


2009年初の量産開始に備えて水素の原料になるガスの供給と装置の販売を委託。


価格は1台100万円程度に設定。


生産設備も増強し、15年には年産20万台体性にする。


装置の開発は複数の企業が進めているが、販路など具体的な事業戦略に踏み込んだのは初めて。


新日本石油も装置の効率運用システムの開発に着手しており、家庭用燃料電池が実用段階に入ってきた。



今、どちらかというと、ガスと電気のエネルギーは、競争関係にあります。


われわれビルダーにも、電力会社の方が熱心に営業に来られます。


また、ガス会社も生き残りをかけて頑張っておられます。


メーカーや大きな商社の展示会に行けば、両者ブースを作ってPR合戦を繰り広げています。


どちらかと言えば、「電磁波」と「不完全燃焼」トークで、足の引っ張り合い(笑)。


どちらかと言えば、今は「オール電化割引」の影響で電気の方が優勢かな?


特に松下電器産業といえば、一般の方にはなじみが薄いかも知れませんが、元々設備会社を通じて、ガスコンロやガス給湯器をたくさん扱っていたのです。


しかし、一昨年にガス事業から撤退・・・したはずでした。


現時点では、IHクッキングヒーター、エコキュートを推進して、電力会社寄り・・・と思いきや、この先はガス会社と組んで、家庭用燃料電池事業を推進していくようですね。


結局は、そうなれば電力会社の対抗へ回るようなもの。


何か、松下さんは、いいとこ取りのような感じがしますね。


やはり、電化は環境にやさしいといいながら、原発への依存と危険性が否めないのですね。


「原発はCO2を排出しないクリーンなエネルギーです」というCMを見ましたが、思わず引いてしましました。


地球にやさしいと言いながら、夏の冷房ピークは、停止している火力発電所を毎年稼動させてCO2を撒き散らしています。


夢の家庭用燃料電池は地球温暖化の救世主となるのでしょうか。


※家庭用燃料電池


水素と酸素を化学反応させて発電する小型の発電装置。


廃熱で温水を作るコージェレネーションシステムとしてつかうため、


燃料の都市ガスのエネルギー利用効率は最大9割強と火力発電所の4割弱を大きく上回る。


家庭のエネルギー消費の約3割はお湯の利用が占め、温水を効率よく使えば二酸化炭素(CO2)排出量を大幅に削減できる。


家庭用電源では太陽光発電が普及しているが、燃料電池は夜間や天候などに関係なく安定的に発電できる。


国内では来春に政府が補助金制度を始める見通しで、消費者の負担額は100万円程度で済む見通し。


松下の試算では太陽光発電システム(4kw 約300万円)は初期投資回収までに20年以上かかるが、燃料電池は16-17年で済むとみている



太陽光発電のイニシャルコストが非常に高いのです。


しかし、そんな中、「低価格太陽電池を実用化」という話題も。


原料に現在主流の「シリコン」を使わないタイプを昭和電工が開発し、11月から量産するとのこと。


価格はシリコン系の1/5だそうです。


どんどんコチラの方は、競争して欲しいですね。


もう、時間がありませんから。


洞爺湖サミット後、いろいろな動きがあるのでしょうか?


福田さんじゃー  全く期待できそうにありませんが・・・・(涙)




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。