FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
ビジネスモデル

小阪裕司さんの 自分らしく稼ぐ という本を読みました。

最近小阪さん本をよく読んでいますが、本当に自分がやって行きたい共感できるビジネススタイルです。

この中で、ビジネスモデルとビジネススタイルについて書かれてありましたが、多くの経営者はこのビジネスモデルばかり追いかけて、結局いろいろなものに手を出すがどれも上手くいかないケースが多いのではないでしょうか。
“楽して儲かる”というビジネスモデルに飛び付きたい気持ちは分かりますが、そんなに簡単に成功できるわけがありません。

商社時代、好奇心旺盛な自分はよく、「成功者が語る」という経営者向けのセミナーに参加しました。
オーナーでもない自分が、どうしてそんなセミナーに参加したのかというと、自分の担当していた工務店経営者たちが、あまりにも安易に「ノウハウ売り」にはまってしまうからです。
まとまったお金を払い、ノウハウを買えば全て上手くいくと思い込んでいる人が多すぎるのです。

成功者のセミナーでは、決まって周りから「屈辱」を受けた成功者がお涙頂戴の話をします。中には「自殺未遂」なんてことを言い出す人も少なくない。
その「ノウハウ」に出会い、それを素直に信じて行動する、そこからトントン拍子に全てが上手く行くという内容。挙句の果ては、今の贅沢な、また社会的地位を得たというライフスタイルを話すといったパターン。

某有名コンサルタントKさんも実践会でこんな話はしていたし、洗剤訪問販売のAの新人勧誘でもこんな話は聞いたことがある。
「大人に許された最大の権利それが『カンニング』です」なんて殺し文句もある。要するに、「自分で汗を掻いて、時間とお金をかけるより、成功者のノウハウを買った方が利口ですよ」と言いたい訳です。

でもいくら優秀なビジネスモデルがあっても、実際には簡単に成功できるものなんて何もないのです。

成功者が社長のままで、チェーン店を増やすのとは違うわけですから、大抵大事な部分が分からないままスタートしても上手くはいかないということなんです。

それは、賢い成功者なら誰でも理解できていることなんですが、ノウハウは「宝の山」なので儲かるところまで続けるのです。

だから、安易にビジネスモデルを追い続けていても意味がない、「楽して・・」の考えではお金をドブに捨てるだけ。

たまに例外でそのノウハウで成功する人がいるんですが、その人はノウハウがきっかけとなっただけで、なくても元々成功する人だと思うんです。

やはり小阪さんが、言うように「ビジネススタイル」が確立できていないのに「モデル」だけ持ってきても決して上手くはいかないということなんですね。
本当に分かりやすくて読みやすい本です。商いの原点とは何かを教えてくれる本です

間違っても、楽して儲かるセミナーなんて行くより効果大ですよ。





バナー小橙blogランキング



スポンサーサイト



今日からお盆休みです
今日から4日間お盆休みです。

今会社に来て、神棚のお酒、米、榊を整えて、今から帰宅します。

帰ったら、親戚の子供達が来てて、大変なことが待ってそうですが・・・。

また、金曜日から再スタートです。

この4日間、ゆっくりします。(たぶん無理かも)

お父さんの仕事もがんばります。


バナー小橙blogランキング