FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
No1とNo2の差
日本一高い山は?

「富士山」

誰でも知っています。

では日本で二番目に高い山は?・・・・


正解は、「キタダケ」


では、日本一大きい湖は?

「琵琶湖」

誰でも知っています。

では、二番目は??  「カスミガウラ」

知っている人は、勿論知っているけど、全国的にはポピュラーではない。

“No1とNo2の差は想像以上に大きい”という話を以前、営業研修会で聞きました。

だから、何かの一番にならないといけない。

それも自分のスタンスで、自分の一番自信のある部分で。

うちなら「何かな」と考えてみた。

この街で「一番話しやすい工務店」「何気ないおもてなしが、一番のモデルハウス」etc・・・。

本当は、「着工数No1」とか「売上高No1」なんかにならないといけないんですよね。

でもそれは、自分だけでは決して達成できない。

お客様が支持して下さってこそのNo1なんだから。


バナー小橙blogランキングへ

スポンサーサイト



次に備える
今週末、チラシを入れます。

2月途中から、積極的にチラシを入れていたのですが、GWにチラシを入れてから、しばらくぶりになります。

というのも、5組のホットなお客様がいらっしゃったからです。

一ヶ月半ぶりのチラシ。

どういう結果かが楽しみです。

建材営業時代、小規模工務店、リフォーム店の店内会議なんかに同席させて頂くことも多かったのですが、資料を見ると、一年間「ジグザグ」の売上、集客、回収の状態。

要するに、営業を頑張ると、2~3ヵ月後に現場が始まり、会社がたちまち忙しくなります。

すると、営業活動が停止します。

現場が終わりに近づく頃と「そろそろ動き始めないと・・」と営業また頑張ります。といった具合で、少人数の悲しさ、余裕がないので、結局一年を通じると売上が「ジグザグ」といった具合になってしまいます。

勿論、資金繰りも・・・。

ということで、現場が始まる前のアクションです。

今は、一人何役をしなければならず、本当に忙しいのですが、ここを頑張らないと次のステップへ進めないのも現実。

私のやれなければならないことは、仕様決めに進むお客様を、いかにもれなく女性スタッフに引き継ぐかです。

「権限の委譲」も必要ですね。

どうせ全責任は、リーダーにかかってくるのですから、覚悟の上です。

心の余裕がなければ、グローバルに考えられないし、全体が見えない。

責任者は、全体を見通すことが重要です。

「自分が業務の「一つの駒」になってしまうと、それだけで精一杯になり、お店をコントロールできない」とマック時代、先輩の店長に教えてもらいました。

自分がやった方が楽でも、あえてやらずにおく。

部下や後輩に考えさせて、あえてやらせる。

エンパワーメントという言葉を学びました。

成長していくには、一人では無理ですからね。

また、パニックになるかも(笑)

問題やクレームと上手に付き合える位の人物になりたいですね。


バナー小橙blogランキングへ