FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
温かみを大工さんへお届け
先ほど現場から帰って来ました。

現場付近の清掃と仮設トイレの掃除、それから花の水遣りと大工さんたちへの声かけが主たる目的です。

良い天気で、プランターの花たちも暖かな日差しが気持ち良さそうでした。

いつも大工さんに、差し入れで缶コーヒーを3ケース程持っていくのです。これはちなみに、ディスカウントショップで買っています。
一本39円也。

コンビニで、ちょこちょこ買うことを考えたら断然お得でしょ。

ただ寒い中で仕事しているので、温かい飲み物が欲しいはず。

そこで100Vの卓上IHヒーターと鍋を買って持って行きました。

これなら、安全で火事の心配も無く、水を入れた鍋もすぐお湯が沸き、その中に缶コーヒーを漬けておくだけで、ホットコーヒーが飲めます。

大工さんたちは「あっすいません」と言葉少なでしたが、喜んでくれてるといいなぁと思います。

マナーの事とか、うるさい事を言ってるんで、その分職人さんの気持ちも配慮していかなくてはと思っています。

バナー小橙blogランキングへ




スポンサーサイト



弟、ガンバレー
自分には2つ年下の弟がいます。

子どもの頃、彼は兄である私のマネばかりしてきました。

小学校時代は野球。中学ではバスケットボール。

でも彼は優等生で、少年野球ではキャプテンでチームは市内3位。中学のバスケでも主力でキャプテン。チームは、市内、北河内大会で準優勝。ちなみに彼らを破ったチームは、近畿大会で優勝。全国大会へ。しかも中三では生徒会の学年代表。

自分と比べて、文武両道に全て良い成績を残してきました。

順調に来ていましたが、家庭があまり裕福でなく、長男である私も私学へ通学していたので、行きたかったスポーツの強い私学高校を断念、公立高校に。

しかし顧問もいない部活では盛り上がらず、バスケットも途中で退部。

長男の私は逆に、「やりたいこと」を自己主張を目一杯するタイプ。

「インターハイを狙える高校に行きたい」と言えば、それしか頭にありません。中三にもなって家庭の状況など配慮する余地もなかった。

結局、二人も私学へ行かす余裕もなく、弟が犠牲になった感じです。

その弟は、現在40歳。まだ独身です。

いろいろと我慢することも多かったのも、少しは影響があるのかも。

その弟、先日素敵な女性との出会いがありあました。

うちの奥さんの友人を紹介してもらいました。仲人?はうちの奥さんとその友達。一緒に皆で食事をして、その後邪魔者は退散。

二人で時間を過ごしたようです。女性の家が遠方なので、駅まで送ってその日は別れたとの事。

私はお会いしていませんが、すごく「かわいい」女性のようだと、一緒に興味津々でついていった、小1の次男が言ってました。

まずはお互い「もう一度お会いしたい」となったようです。

私と母親は「井戸端のおばちゃん状態」根掘り葉掘り弟に質問攻撃。

弟には幸せになって欲しい。温かく見守っていきたいです。

バナー小橙blogランキングへ