FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
リラックスできる環境と種をまく人
先日からモデルハウスに来られた方に、美味しいお茶のサービスを実施しています。

お客さんさんからも非常に好評です。

より、おもてなしの心を追求みました。

モデルハウスに来場される多くのお客様は、「売り込まれる」うっかり連絡先などを教えれば「追いまわされる」という経験上、警戒・緊張されている方が多いのです。

その方々に、よりリラックスしていただくにはどうすれば良いか。

美味しいお茶を飲みながら、リビングのテレビから流れている画像は、工法をPRしているDVDがエンドレスで流れていました。

これでは、いかにも「攻撃的」なモデルハウスかなと思い、またリラックスできる環境ではないので、早速「リラクゼーションDVD」を2本購入。

イルカが泳ぐ、青い海の映像と森林浴と川のせせらぎ、小鳥の声。いずれもピアノや二胡の音が静かに流れるDVDです。

これをかけながら、飲むお茶はまた一際違います。

今までのDVDは、工法の説明時に使用するということにしました。

また新しい展開として「友達の輪」が徐々に広まってきました。

特にモデルハウスを購入されるTさんの奥さんが、次々と新しいお友達を連れて来てくれますが、いつもお茶を入れると感謝してくださいます。

先日は第一モデルを購入頂いたA様が、お友達を連れて来てくれました。

皆さん、うちの社員のように案内して下さいます。

すごくありがたく思いますね。

この方達が、うちの家をアピールして下さっている様子を見て、「これだ」と思いました。

ハーストーリィさんのモノマネじゃないですが、シーダーさん(種をまく人)という輪を作っていけば面白いのでは、ないかと思いました。

よく「お知り合いを紹介してください 謝礼はさせていただきます」と言うパターンが多いのですが、人によっては「友達を売る」という感覚になりがちで、ちょっと抵抗があるというのも耳に入ります。紹介して何かあったら・・・。という気持ちも。

ですから、シーダーさんなんです。

友達にとって、有益な情報を発信する、「住宅選びの基準」という種をまいて頂くというスタンスで、輪をつくれないのかなぁと。

当社の住宅は、耐震住宅「耐震等級3」を売り物にしています。

女性の間で、苦手な「構造」について、また家選びの基準としての「種」をまいてもらいと考えています。

勿論、お礼はさせていただこうと思いますが、「社会貢献」の意味合いも含めて、この輪を広めることができればと。

早速、実行してみます。

バナー小橙blogランキングへ


スポンサーサイト