FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
餅まきその後
今、現場から帰ってきました。

すっすごい。よっ予想に反して、人・ひと・ヒト。

ご年配の方も、近所の奥さんも、学校帰りの小学生も、小さな幼児も・・・。

70~80人は居たんじゃないでしょうか。いや、もっとかな。

棟梁に聞いても、「これだけ集まるのは見たことない」と言ってました。

さっき現場へ出る前にいっていた通り、「本当に集まるんかいな」という気持ちでした。

私もこの業界に入って、「餅まき」なんて経験ありませんから、全く予想がつきません。

昔は家を建てられる方が、近所に挨拶の意味合いで行われていたのは、知ってましたが実際に、また体験するのは本当に初めて。しかも、郊外と言っても一応大阪ですし。

「今のご時勢どうなの」という気持ちでした。

でも、今回は施主さんに学ばせてもらいました。

「どうしてもやりたい」と言われたのは、施主さんのお母様。お母様というより、「おかん」といった感じの、気さくな、典型的な大阪のおばちゃん。

施主さんの娘さんも、息子さんもお年頃で、恥ずかしがっていましたが、イベント終了後は、笑顔、笑顔。

集まられた近所の皆さんは「ありがとうございました」「これからもよろしく」と施主さんにお礼を言われて、皆さん帰りました。

大工さんたちも、笑顔で携帯電話でその様子を写真にとっていました。

その後、簡易ではありますが上棟式。

帰り際に、一人ひとりにお弁当を頂き、みんな笑顔で解散。

餅まきをされた施主さん、我々スタッフ、大工さん、お菓子を一生懸命ゲットした子供達。みんなの心に良い思いでが刻まれたことでしょう。


motimaki01


motimaki02


バナー小橙blogランキングへ

スポンサーサイト



餅まき
今日は棟上。

当社の初の注文住宅の現場です。

ちょっと先程から曇り始めましたが、一日良い天気です。

この後、「餅まき」があります。そのために昨日、一昨日と近隣で告知チラシをポスティングしました。

外にいらっしゃった奥さんに聞けば「この住宅地でそんなの初めて」
とか、「うわぁ今時そんなのするのー」という反応。

今朝も現場の前が、幼稚園バスの待機所。お母さん方にチラシを手渡しでスタッフが渡しましたが、「ああそう。ふーん」て感じのドライな反応だったようです。

帰宅中の子供にも声をかけようかとも思いましたが、学校の指導よろしく大警戒。何人かの子供達は、道を離れたり、立ち止まって知らん顔をします。「人相悪いのかなぁ」と少しショックでした。

そういえば、うちの子供でも、「知らない人に声かけられても答えちゃ駄目」と家内が言ってました。

このご時勢、嫌な時代になりましたね。

近くにも、子供110番の旗やポスターだらけ。子供を狙った事件も、多いですからね。

また、「訪問販売撃退」のポスターが家の正面に貼られているお宅が多い。

今まで、訪問販売で痛い目にあっている人も多いのでしょうか。

さぁ この後の「餅まき」どうなるんでしょうか。

でも、近くのお年寄りの方は、「楽しみじゃー」と言っておられたので、どうでしょう。

お施主様は、お餅とお菓子たくさんご用意されておられます。

続く