FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
お客様に育てられ
新年4日に「新しいモデルハウス」をオープンさせましたが、チラシを入れたにもかかわらず6、7,8日の3連休で来られた新規のお客様は、わずか1組。

他エリアは好調だったようです。

でも、既存のお客様はほとんど来てくれたことが救いでした。

そして、昨日。

新規来場が2組あり、すべて私が接客させて頂きました。

一組目は、シニアのご夫婦。入ってこられていきなり、「時間がないからすぐ行きますので・・」

かなり警戒されている模様。

逆にコチラは落ち着いて、接客を心がけました。

メータモジュールの広さや、構造体や設備の説明もお客様の反応を見ながら、また急がれていると言われているので、メリハリを付けて簡潔に説明することを意識して。

結局30分以上、おられましたが本当に急いでいたようで、すぐに帰っていかれましたが、「実は娘の家を・・」「折角丁寧に説明してくれたんだから」と言って警戒されていたのに、自ら住所名前も書いていってくださいました。

2組目。奥様とお子様(幼児)でご来場。

こちらも、「丁寧な対応」を心がけました。また、お子様へも丁寧に。ここは、マックの経験が役立つところです。小1の息子の友達にも評判良いですから。

すると、またアンケートもすすんで記入してくださり、込み入った話までいろいろとお話してくれました。

最後に「今までいろいろな住宅会社を回ったけど、一番親切で話やすかったです」とお褒めの言葉を頂きました。

玄関先でお見送りしていると、また戻って来られ、「共働きなので」と言って、ご自分の携帯電話まで、書かれて帰られました。そして「これからもよろしく御願いしますと

今まで、営業研修を受けたり、いろいろなマニュアルも見せられましたが、結局お客様の「一言」が一番営業マンを育ててくれるのだなぁと実感しました。

昨日、契約いただいたお客様も「話やすくて、親切なのが一番」と言ってくださいました。

手前味噌ですが、ほんの少しではありますが「成長」できてきたのかと思います。謙虚さは忘れずに、でも自信をもって。

「お客様に育てられる」ありがたいことです。心から感謝。

今日も、契約直前のお客様に見積もり提出があります。

落ち着いて、丁寧にを心がけたいと思います。


スポンサーサイト