mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ジャパネットたかた」に学ぶ
昨日、建材商社のD社のN君から「メールでURL送ったので見てください」と連絡がありました。

クリックすると、カンブリア宮殿のHP

ゲストはジャパネットたかたの高田社長でした。

「どうすれば商品は売れるのか?」

営業マン必見!田社長にセールストークの極意を聞く。

非常に興味ある内容だったので、仕事を切り上げ帰ることにしました。

バナー小橙blogランキングへ

[「ジャパネットたかた」に学ぶ]の続きを読む
スポンサーサイト
ネガティブな状況下において ~ 一言名言集から ~
私は以前から「一言名言集」というメルマガを読んでいます。

心の支えになる、成功者からの一言集です。

その中から、少し皆さんにもご紹介。

何かプラスになればいいなと思います。

バナー小橙blogランキングへ



[ネガティブな状況下において ~ 一言名言集から ~]の続きを読む
住まいは人間形成の道場
モデルハウスに「住まいは人間形成の道場」という松下幸之助さんの言葉を額に入れて飾ってあります。

そこには、「住まい」に関しての大切な考え方が書かれています。

デザインがどうだとか、設備がどうだとか言う前に「住まい」について、建てる側も住む側も、じっくりと考えなければならないのではないでしょうか。

バナー小橙blogランキングへ

[住まいは人間形成の道場]の続きを読む
SHINJYO
昨日、北海道日本ハムが日本一になりました。

その優勝より、話題性のあったのがSHINJO選手の引退です。

自分でも「マンガみたい」って言ってましたが、日本一を決める試合が引退試合なんてプロ野球選手ってなかなかいないですよね。

ミスターでも最後の年は、リーグ優勝も出来なかった。

例の「巨人軍は永遠に不滅です」で涙の引退。

でも、昨日はそんな感じではなかったですね。SHINJYO選手は泣いていましたが、最後は終始笑顔で、とても明るい感じの引退でした。

バナー小橙blogランキングへ


[SHINJYO]の続きを読む
潔い商売
会社というところは利益を出すのが目的です。安売りや値引きばかりする、ミスやクレームばかり起こしていると、間違いなく会社は倒産してしまいます。

倒産すると、自分だけでなく、多くの人たちに多大な迷惑をかけてしまいます。それによって影響を受けて連鎖倒産なんてことも、最近よくあるケースです。中には計画倒産で自分だけ逃げてしまう最悪の輩もいますが・・・。

だから「健全な経営」のためには、「適正な利益」は必須条件です。

バナー小橙blogランキングへ



[潔い商売]の続きを読む
諫言をきく
堀秀政は、信長、秀吉につかえ、文武に秀で世間から“名人佐衛門”と呼ばれた人であった。その秀政の城下に、ある時、秀政の治政の悪い点を三十二、三カ条書き並べた大札をたてたものがあった。そこで重臣達が相談の上、秀政にそれを見せ、「こんな事をしたものは必ず召捕って、仕置きしましょう」と言った。
 
 すると秀政は、その内容をつくづく見ていたが、何を思ったか、立って袴をはいて正装し、手と口をすすぎ、その大札をおしいただいた。そして、「こんな諫言をしてくれるものはめったにいない。だからこれを天が与えたもうたものと考え、当家の家宝としよう」といって、立派な袋に入れ、箱におさめた。そしてそれとともに、役人達を集めその一条一条を検討し、藩政について改めるべきところは全部改めたという。 松下幸之助「指導者の条件」より引用

※諫言・・・不正や欠点などを改めるように言う事。

バナー小橙blogランキングへ



[諫言をきく]の続きを読む
マーフィーの法則
昔、「マーフィーの法則」って読みませんでしたか?

マーフィーの法則(-ほうそく、Murphy's law)とは、「失敗する可能性のあるものは、失敗する」をはじめとする、先達の経験から生じた数々のユーモラスでしかもペーソスに富む経験則をまとめたものである。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

バナー小橙blogランキングへ




[マーフィーの法則]の続きを読む
お客さんの気持ち
先週モデルハウスに来場されたお客様のお話。

バナー小橙blogランキングへ




[お客さんの気持ち]の続きを読む
現場でできる営業
 今、ニューモデルハウスを建設中です。

 先日から基礎が着工し、いよいよ本格的になってきました。

バナー小橙blogランキングへ




 
[現場でできる営業]の続きを読む
「つながり感」がちょっと、ちょっとちょっと
夕方、来月の折込チラシの件で、打ち合わせに印刷屋の社長が店に来られました。

バナー小橙blogランキングへ
[「つながり感」がちょっと、ちょっとちょっと]の続きを読む
情報誌の効果が少しづつ
 6月から毎月こつこつと「ニュースレター」を発行しています。

 今月10月号で、第5号となります。

 今月は、モデルハウスのある町中心に770世帯をポスティングしました。あと、50部は近くの接骨院さんの待合室に置いて頂いています。

バナー小橙blogランキングへ


[情報誌の効果が少しづつ]の続きを読む
人をワクワクさせる回路
久しぶりに本棚から以前読んだ本を引っ張り出して読んでいます。

商社時代の時と違って、今読んでみると感じ方が全然違うのですね。

バナー小橙blogランキングへ


[人をワクワクさせる回路]の続きを読む
人を育てる本当のリーダーとは
この前のガーナ戦に、ガンバ大阪所属の播戸選手が初代表として出場。

彼は遅咲きの27歳で初めて日本代表メンバー入りの選手です。

試合で、ヘディングしようとしたところ、相手選手のスパイクが頭に当たって流血。

それでもテーピングをしてプレーを続けていました。

「ケガも痛いが、試合に出れないのはもっと辛い」というファイターです。

バナー小橙blogランキングへ


[人を育てる本当のリーダーとは]の続きを読む
素直に生きる  
 私は常々、営業マンにとって一番大事な資質は、『素直さ』であると思っています。

 頭の良し悪しよりも、経験のあるなしよりもこの『素直さ』がない営業マンは、お客様にとっても、会社側から見ても、全く役に立たないのです。

バナー小橙blogランキングへ


 
[素直に生きる  ]の続きを読む
お客様という親友
 友と交わるなら、自分よりすぐれた人を選ぶのがよろしい。くだらぬ奴とは友人として交際するなと言うことである。

 多くの商人の良くない癖は、同業者であるとか、取引があるとかというだけで、交際を深め、同じ町内だから、余計な争いはしたくないからと、たやすく提携したり、つきあいを深めたりするなど、軽率なところがある。

 わたしは友を大切なものとし、友情を貴いものと信じ、店員を「君の共同者」と呼び、幅広い友愛こそ、美しく立派な人生を支える必須のものだと思っている。だから商売をする人に向っては、なによりもさきにお客様を友とせよ、「お客様」という親友をつくれと叫び続けてきた。

 君の商売を反省したり、率直な苦言を呈してくれたり、改善を提案したりするのに役立つ友達を君は持っているか。

 本当の友達は遊ぶときに必要なのではなく、正しく生きるときに最も大切なものなのである。(商人要道より) 店はお客様のためにある 倉本長治商訓五十抄


バナー小橙blogランキングへ


[お客様という親友]の続きを読む
信賞必罰
信賞必罰とは、
 功績のあった者は必ず賞し、罪を犯した者は必ず罰するということ。賞罰を厳正に行なうこと。

バナー小橙blogランキングへ
[信賞必罰]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。