mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中小のリアルな現状
昨日夕食を作りながら、何気なくニュースの特集を見ていたのですが、中小企業の資金繰りの厳しさがリアルにレポートされていました。


銀行の貸し渋りの問題です。


さらに、不況による倒産からの不渡り。


もともと資金に余裕のない中小は、不渡りがあった時点で大変なことになります。


銀行に、「不渡りがあったのでお金を貸してほしい」と急きょ頼んでも、全く相手にしてもらえません。


支払い期日が迫ってきているので、あちらこちら金策に走ります。


断れながらも、かき集めてきます。


それでも足りない場合は、街の金融業者に。


そんな所でなければ、借りれるところがないんですね。


しかも、易々とは貸してくれません。


公正証書を作成されます。


借り手側は、どんな条件でも受け入れるしかありません。


公正証書があると、裁判所の判決などを待たないで直ちに強制執行手続きに移ることができるので、一日でも支払いが滞ると、財産は抑えられてしまうのです。


ある飲食店の方は、食材を入れる冷蔵庫を持っていかれたら、その日から商売ができないと。


また不渡りを掴まされた経営者はインタビューで、


「わしが首をくくれば、この家のローンはチャラになるけど、お世話になっている連帯保証人に迷惑がかかってしまう。」


今の自分は、首をくくる事も出来ない状況だと嘆く。


こんな時期、新規開拓をしても即効性はない。


それでも、「今自分にできる事からやるしかない」と新規開拓に出かけていました。


それで上手く受注できたところで、今度は「未回収」の恐怖が付きまといます。


こんな時期に、新規開拓でポンポン受注が出来るのは、仕入先に切られた会社が多いのも事実。


本当に、言い様のない気持ちに打ちひしがれます。


トヨタショックの影響もあり、特に下請けの中小メーカーは大変だと思います。


今日の日経では、鋼材の価格が不況により下落しているようです。


あれだけ、急騰していたのに。


特に大阪は、建築不況が大きく影響しているのです。


予想通りじわじわと、アメリカのサブプライム問題が、身近な問題になってきました。


麻生さん、中小はこんな状況下で耐え凌いでいるんですよ。


400円のカップヌードルなんて、庶民は買えないんです。


一時的にお金をバラまいても、そんな事じゃ何にもよくならないんですよ。


借金で「先食い」をしているだけで、不安は何にも消えません。


もっと苦しい状況を、現実を見て下さい!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
不惜身命
俳優の緒形拳さんがお亡くなりになったニュースが昨晩から続いています。


テレビのコメンテーターが言っている様に、本当に惜しい役者さんが逝ってしまわれましたね。


人間の弱さ、たくましさ、優しさ、冷たさを見事に演じる、あれだけ表現力のある俳優はなかなかいないと思います。


その緒形拳さんが座右の銘にしていた言葉が、「不惜身命」(ふしゃくしんみょう)だったそうです。


この「不惜身命」というのはどこかで聞いたことがあるな・・・と思っていたら、貴乃花が横綱に昇進したときの口上だったのです。


「相撲道に不惜身命を貫きます」と言ってました。


不惜身命とは、


仏の教えを修めるためには、自分の身も命もささげて惜しまないこと。


転じて、国や主君などのために、体や命を惜しまないで尽くすこと。


仏教語で、修行に身を捧げる心構えや態度のこと。


訓読では「身命を惜しまず」と読む。  (四字熟語データバンクより引用)


貴乃花は緒形拳さんから、不惜身命の言葉を頂いたそうです。


この言葉が今までの人生の支えになったと貴乃花は言ってました。


私たち工務店の家づくりも、「不惜身命」でなければならないと思います。


施主様の住宅ローンの立会いに何回も同席していますが、お客様は必ず保険に入らなくてはなりません。


それは、ローンの支払い期間中、債務者である方がお亡くなりになれたら、保険が降りてチャラになるという生命保険です。


言い換えれば命と引き換えであるわけですから、人生最大の買い物と言っても過言ではありません。


その思いを受け止めるだけの覚悟があるのか・・・・それを住宅に携わっている者は、営業マンレベルまで感じなくてはなりません。


建材営業時代、月末が近づいてくると、進捗が悪い時に(後半は毎月でしたが・・・)


「今月の営業所の目標1億○千万万円達成まであと○千万。現在の受注残が○万円、残り○万円をフローリング何百坪と、洗面化粧台100セットそれから・・・・をこの10日間で拡販メニューを達成するぞ」


なんてやってましたね。


長年、住宅設備建材を扱ってはいましたが、そこにお客様のための大切な家づくりのサポート、「不惜身命」なんて言葉は、かけらもありませんでした。


それが180度違う世界へ。


未だに棟数にこだわっていると、「年間目標○棟達成まで、いついつまでにあと○棟」。


となっていきます。


必達に対しては、キャンペーン・セールが付き物です。


○月○日までのご成約で○月中にお引渡しのお客様に


「ハワイ旅行プレゼント」


「エアコン3台プレゼント」


「オプション100万円分プレゼント


となります。


数字を合わせるために、レバレッジをかける訳です。


そうなると、連鎖反応が起こり始めます。


ペースが狂いだす、工期をつめる、仕様決定のためお客様を短期間でまくし立てる、値引き要求が増える、仕事が粗くなりクレームが増える、固定費を抑えたいのに社員を採用してしまう、広告宣伝費が増える・・・など負の方向へ動いていくのです。


売上がすべてを癒す・・・・と言っていた人はだれだったでしょうか?


そう、中内さんです。


ダイエーはどうなりましたか、中内家の現在はどうですか。


だから、「不惜身命」の家づくりが大切なのです。


工法や素材も大切ですが、そんなことより、社長以下社員がどういう気持ちで、工務店をやっているのか・・・ここが大切ですね。


昨日は、上棟でした。


新婚の若いご夫婦がお家を建てられるのです。


K様ご主人様、奥様、本当におめでとうございます。


このご夫婦の人生の成長と共に、私たちも成長していきたい・・・そんな風に思います。


最後に偉大な俳優、緒形拳さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

大お母さんの人生道場
今日は朝からニュースレターを持って、OB施主様を巡回しました。

お留守のお家も、多かったですが、お会いできれば、2~3分は玄関先で奥様と立ち話をさせてもらいます。

手前味噌ですが、アフターメンテもマメな方なので、いつも温かく迎えて下さいます。

お子様の話題が必ず出ますね。

勿論、お家にいてくれたら必ず声をかけます。

小学生以下なら、笑顔で返してくれますね。

友達みたいに話しかけてくる子もいますから。

中には「まあ上がって上がって」とお茶を出してもらって1時間も話し込むお客様も。

そんな中で、最近ホットな話題は物の値上げの話。

愛煙家の大お母さんが、「テレビで、タバコ1000円とかいうてるからショックや」こんな話題も。

最近はコレに変えたそうです。

キセルときざみタバコ


JTで、こんなの売っているんですね。

大お母さんがその“きざみタバコ”を吸いながら、私に語りかけます。

「最近忙しそうやな、忙しいのはええ事や」

「そやけどなあ、あんた、焦ったらあかんねんで、さかな釣りでもそやろ」と。

「えさに群がって魚が来ても、焦ったらあかんねんで」

「上の人間から、早よ契約取れって言われて、焦って注文取られへん営業って多いやろ」

「美味しそうな餌やなと、魚が近寄ってきても、釣りが下手なヤツはムリに餌を食わせようとするから、直前で逃げられるねん」

「じっと待つんやで、魚がえさに食いついてくるまで」

「自分がええ餌持っとったら、自然に魚が食らいつくわ」

さすが、人生道場にいるような、重みのあるお言葉を頂戴しました。

さすが「浪花(なにわ)の商人(あきんど)」ですね。

この方は、うちで初めて家を建ててくれた施主様です。

一家の大黒柱の大お母さんが「ここで建てよう」と決めてくれたのです。

当時のうちの内部は私の力がなくバラバラでした。

その影響で、多大なる迷惑をかけてしまいました。

大お母さんは、むちゃくちゃ怒ってて、むちゃくちゃ厳しかったけど、この人に出会ってなかったら、今のうちの会社は存続できていないと思います。

大お母さんに心から感謝です。

「あんたはきっと上手いこと行く、そうなってるんやから 理由は言わんけど・・・」

何か意味深な一言を最後に言われました。

元気を与えて下さってありがとう。

これからも、OB施主様の期待を裏切らないような、

素直な心で、謙虚な姿勢で、心から感謝できるような経営を続けていきます。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


心もお花も生き生きと
昨日の梅雨空は何処へ。

今日は朝から晴天です。

resize0192.jpg


こんな日は、モデルハウスもお花たちも生き生きしています。

「いつもきれいにしてはるねぇ」

「きれいに咲かしてるけど、何か特別な肥料使っているの」

なんて、最近よく声をかけられるようになりました。

resize0190.jpg


スタッフもお花の話題で、近隣の方ともおしゃべりできるようになってきました。

花っていいですね。

近隣の方がたで協力して、公園を季節の花で一杯にしておられるグループもたくさんあります。

「花を大事に育てている人に悪い人はいない」

これ言えると思います。

ohana03


最近のブログでは、ポジティブな一面ばかり出ていますが、実際は心のバランスを取るように、ネガティブな感情も見え隠れします。

お客様思考のCSにエネルギーを使う反面、内部のESが疎かになっていました。

悪い癖・・・「空回り」です。

それとスタッフへの心配りに欠けていました。

resize0191.jpg


自分の考えをしっかりと説明する時間も取らないで、みんなは分かってくれている・・・そう思いこんでいたのです。

ワンマンなリーダーの失敗をを見てきた自分が、同じ過ちを犯していました。

大きくなる前に気付いたので、それはそれでよかったのですが、さすがに失敗をを繰り返しそうになった自分の愚かさに対してガックリきました。

そんな時に、同僚が勇気を出して言ってくれたヒント、ブログ仲間が送ってくれた本田健さんの「きっとよくなる!2」という小冊子。

それから、以前衝動買いした「会社の品格」という本。

昨日の休日じっくりと読みました。

「今自分に足りないもの」、「分かっていなかったこと」の答えがその2冊の本の中にありました。

ネガティブな状況をバネに、自分はまた成長できそうです。

今日は朝から、早速改善。

自分自身を「思いっきり」改善しました。

職場環境が、私の気付きで大きく変わったように思います。

空気が一瞬で明るくなりました。

大事な事に気付きましたから、今後は全員が元気を出して頑張ってくれるでしょう。

resize0193.jpg


大事なこと・・・本当に簡単なことです。

「スタッフが笑顔で仕事ができる環境」

それを考えることだけでした。

気付きを与えてくれた周りの人びとに感謝したいです。

またまた周りの人びとに助けてもらいました。

特にブログ仲間から送られた小冊子には本当に助けられました。

遠く離れているのに、何年もブログでコメントのやり取りで意識がつながっていると、長年の友人よりも自分の事を分かってくれているような気がします。

悩んでいた・・・という事を伝えていないのに・・・。

スピリチュアルな感じがしますね。

明日は、また新しいお客様と同行してのイベント参加。

また素晴らしい日が待っていそうです。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

正しい決断
どんな決断のときも、あなたにできる最善のことは正しい決断。

次に最善なのは誤った決断、最悪なのは、何も決断しないことだ。

                   ルーズベルト


何と勇気付けられる言葉でしょうか。

日本人の多くは、優柔不断。

決断できない人が多いのです。

悪く言えば『優柔不断』よく言えば『慎重』

誰かが決断するのを待っている。

もし決断すると、結果次第で責任を取らされるのを誰もが恐れています。

自分の性格は、『決断タイプ』結果的にははずれクジも引いてきたように思います。

そんな時は、ルーズベルトの言葉を思い出す事にします。

『過去全てベスト』。

この言葉も勇気を与えてくれる言葉です。

今日も、大変な事件が発生しました。

胃に穴が開くくらいの事件です。

でも、結果はオーライ!

難有りで、有り難うです。

幸せは不幸の顔をしてやってくる。

私はツイテル、ツイテル、ツイテル。

考え方ひとつで天国にも、地獄にもなっていくのです。

ポジティブに楽しく頑張りましょう!!





クリック募金の後にでも、お時間があればいいんですが・・・こちらのポチっもよろしくお願いします。
皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

研究会なら研究して!
ネットでいろいろと住宅会社の「ホームページ」と検索していたらある事に気がつきました。

「あれみーんな同じパターン」それを見たとき明らかに「違和感」を感じた。

いくら「私は売り込みはしません。失敗しない家づくりをしてほしいだけなんです」と正義の味方のようなことを言ってるけど、「絶対この人の本心じゃない」ってわかるんです。

自分が考えていないキャッチコピーには違和感ありありですね。

ロー○ス○住宅研究会と名乗るグループですが、なんか笑っちゃいます。

だって、ほとんどが青空バックに空を見上げたり、笑ってるんですから。

10社並べてみると滑稽です。

なんか正義をそんな風に使うのってどうなんでしょう。

主宰者と嬉しそうに並んで撮っている各社長の顔。

何が嬉しいのか??

努力もせずに丸ごとパックで、販促してもいつかメッキははげて来ますよ。

っていうか、このやり方もううんざりしている人多いはずです。

丸ごとパクっている研究会員さん。神田さんのピンクの本って何年前??

ダイレクトレスポンスマーケティングって意味わかる?

主催者Hさんの「こんな奴らばっかりだから、俺がフェラーリ乗って贅沢できるのよ」って高笑いする声が聞こえてきそうですね。

やっぱり、“タバコくわえて斜に構えたような状態”で正義は語ったらいけませんよ。

こんな形は長く続かないから。最近のお客様は賢いからね。

研究会なら自分の頭で汗かいて研究して!! お願い!!

壁にぶつからないで、成功は絶対にないよ。きっと。


blogランキングへ 貴重な一票(ワン・クリック)ありがとうございます。

高野山参拝
会社の繁栄・工事の安全等を祈願に世界遺産の”高野山”に行って来ました。

標高1000メートルの山上の宗教都市「高野山」

弘法大師様(空海)が開拓した聖地です。

良い空気と多くの木々からのマイナスイオンを思いっきり吸い込みました。

何かここに来ると「強いパワー」を頂いたように感じます。

弘法大師様が眠られる場所”奥の院”を参拝した後、参道を歩きましたが、そこは「墓」また「墓」。

沢山のお墓が大自然の中に整然とあります。

ほとんどが豊臣家を始めとする全国の著名な武将、大名のものですが、有名企業の慰霊碑、創業者の墓なども所狭しと並んでいます。

勿論、テレビCMに出てくるような企業はほとんどありました。

その距離は2km近く、その数は20万~30万と言われているそうです。

尊敬する松下幸之助さんのお墓(松下電器)へもお参りし、名刺を入れる箱が置いてあったので、何かのご縁があればと自分の物を一枚入れました。

千葉から来られた方と少しお話をしました。全国各地から参拝にお越しになられるようです。

外国人の方や若いカップルも沢山見ました。

皆さん、一度機会があればどうぞ行ってみてください。

そのときは虫除けスプレーは必ず携帯しておいてください。蚊もパワーもらっている分強いですから(笑)


blogランキングへ 貴重な一票(ワン・クリック)ありがとうございます。

成功者の告白
 

忙しいということを理由に中々本が読めずにいましたが、この4日間の夏休みの間に、家庭サービスの合間に読んでいます。

昨日は、神田昌典さんの実体験に基づく小説 成功者の告白 を読みました。

この本はブログ仲間の ビルダーナースさん がお勧めしてくださった本です。

私は「成功者」ではありませんが、読めば読むほど納得できることばかり。

私人生もまた、この「見えざる法則」に左右されていたのでした。

「仕事が上手く行き始めて、自分の評価が高まると、それと同時期に家庭でのプライベートな問題、また会社では、原因不明の人、物にからんだトラブルが発生する」など。

この本を今のタイミングで、読めたことに感謝します。
と同時に今自分自身考え方を切り換えて、動き始めた事は、この本に書いてあることと同じ方向性なので安心しました。
これも、ビルダーナースさんを含め、私に助言をくれる仲間がいるおかげです。

私の夏休みは今日が最後ですが、子供たちを連れて連日のプールへ行ってきます。


小2・次男の日記に
「お父さんはほとんどお休みがありません。でも、お休みで帰ってきた時には、ぼくに水泳を教えてくれてとても嬉しいです。おかげで10m泳げるようになりました。クロールもできます。」
日記には、こう書いてありましたが、読んでみると反省します。今まで子供たちへの愛情が不足していた事を。


本の最後は、このようにしめられていました。

愛する子供を抱きしめられること。妻の存在に心から感謝できること。こうした悲しみ、そして喜びをともに共感できる友にであえること
すべてが僕の人生に、宝石のような光を与えてくれる。
優しさと力を与えてくれる。


ひさしぶりに自宅で過ごしていると、「普通」であることの幸せを実感します。




バナー小橙blogランキング





 
アー勘違い
最近少し調子が良いので、よからぬ事を考えてしまった。

エゴが出てしまっていたのだ。

お客様のことより、自分の事。

といっても、個人的な事ではなく、会社のことなんです。

ピノキオの鼻が伸びていたようです。

間違った方向へ歩みだす前に、相談して良かった。

というか、自分のスタンスじゃない考え方に、もう一人の自分がアクションしたんだと思う。

よくマンガなんかである、天使に自分と悪魔の自分が戦うっていうヤツ。

自分にはまだ制御装置がついている。

でも、この制御装置を強化・メンテしとかないとヤバイなと思いました。

ちょっとでも上手く行き始めると、この程度の制御装置や天使さんでは、規制が利かなくなりそうですから。

何しろ自分で言うのも何ですが、パワーはある方なので勘違いすると厄介なタイプ。

まだまだ、私修行が足りないようですね。

神様へ懺悔してから帰ります。

でも、良いことがありました。

今日お客様と最終の請負金額のツメが終わりました。

クロス以外の仕様決めも終わりました。

次のアポは「本契約」です。

今のところ順調です。

後、恐ろしいのは法変更後の「確認申請問題」。

業界はとんでもないことになっていますからねぇ。

でも、ちゃんと現在の状況を説明をしたおかげで、お客様の方から契約を急かされます。いつもとは、逆のパターン。

もう一組のお客様も、盆前契約になりそうです。

ありがたいなぁ。心から感謝。



バナー小橙blogランキングへ


真実にもとづいての経営
経営者というものは、知識は最高でなくてもかまわない。

けれども、真実にもとづいて経営をしなければならないという使命感だけは、誰にも負けないものをもっていなければいけない。

それで皆が働いてくれるのだと思います。  
                       松下幸之助


心に染みます。松下幸之助さんの言葉。

正直に生きるただそれだけですね。

バナー小橙blogランキングへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。