mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同業種の交流会
昨日はいつもの地鶏屋さんで、同業種の交流会がありました。


VCの会合の日だったのですが、そちらは部長に出てもらって交流会を優先したのです。


VCやメーカー、大手コンサルは、机上の話ばかり。


実際に現場の状況や気付きはありません。


でも、何か大きな母体に依存して、ノウハウを求める工務店が多いのも事実です。


彼らの良い面は、全国各地の成功事例を集計し、データを取りノウハウにすること。


それは、小さな地場工務店では中々出来ません。


でも時代はドックイヤー・・・いや犬の一年より早いのかも知れない。


そんな中で、成功事例を集めると言っても、それではレスポンスが悪すぎるのです。


「生の現場」と直面していないというのが大きなマイナスですね。


また、そのデータも彼らのフィルターを通して入ってくるもの。


メーカーなら「増販」が必ず下心にあります。


「自分たちが作ったノウハウで商品の出荷量を上げる」


という裏ニーズがあるので、彼らに依存していると、競走馬のように走り続けることを強制されます。


コンサルなら、高額でノウハウを購入しなければなりません。


集客して、売りつければそれでOK・・・なのです。


ですから、これからは依存型から自立型に変わらなければ未来はないです。


でも小さな工務店には、情報ソースがありません。


だから、自分たちで始めよう・・・・そう思いました。


ありがたい事に私には、ブログや今までの活動を通じて、ブレーンの方はたくさんいます。


今こそ自立型の工務店を目指して、横のつながりを作っていきたい・・・そう考えています。


こんな話を自分の関係する一部の方がたに相談しました。


協力してくださる方が集まりそうです。


今こそ、まじめに頑張っている、向上心のある、元請け工務店が手をつないで、ネットワークを作っていきたい・・・そんなことやろう、そう決心しました。


自分にも大きなメリットがあるし、参加してくれる人たちもメリットがあると思います。


孤軍奮闘するのではなく、お互いに成功事例を共有しあう・・・そんな仲間を増やしていきたいです。


まだ、何から初めていいのか分かりませんが、焦らずコツコツと実現に向けて動きだそうと思います。


昨日の交流会でも、前向きなご意見を頂きました。


まず第1歩は踏み出しました。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
スポンサーサイト
もうすぐリニューアルオープン
新しいモデルハウスは、1月10日のオープンに向かって、現在準備中です。


モデルハウスのオープンの前にいち早く、ホームページが新しい装いで、もうすぐオープンします。


お客様が見やすいホームページを目指して、チームカラーの「オレンジ」をより強調しアピールしました。


継ぎ足し、継ぎ足しで、今のホームページが「相当ゴチャゴチャしてきた」という声があり、「ではリニューアルしようか」という案が出てから、随分時間がかかりました。


責任は私なんです。


直感的な発想が多く、具体的でなかったりしたので、リニューアル計画を何回も狂わせてしまいました。


時には、コンセプト、レイアウトに関することで、長時間話し合ったりもしました。


それだけ、今回のホームページには「想い」が強かったのです。


製作サポートの方は大変だったと思います。


でも、とことん打ち合わせできて、お互いの考え方を話あったので、新しいホームページは本当「自分たちが作った」という気持ちで一杯です。


うちのホームページは、多くの工務店さんのものとは違います。


普通工務店さんのホームページは、大体「建物が中心」なのですが、それに反してウチのホームページは「人」が中心です。


建物をアピールしている工務店さんは、お客様に「自社の『作品』を見てください」というスタンスです。


しかしウチのホームページは、「『お客様との人間関係を大切にしていきたい』そんな想いを分かってもらいたい」というもの。


だから、施主様方、スタッフ、職人さんたちの「笑顔」が中心になっているんです。


今回、施主様、業者さんなど、いろいろな方からの意見も参考にさせてもらいました。


でも最後は、私の「想い」をゴリ押しして、ようやく、ようやく、クリスマス前後に完成する予定になっています。


「より自分たちらしい」ホームページになってますよ。


勿論、ブログもリニューアルの用意をしています。


こちらの方も、TOPページに色々な写真を入れて明るくなりました。


ビルダーナースさんを始め、今回のリニューアルに、お世話になった方々には心より感謝致します。


あと少し詰めが残っていまので、もう少しオープンまで頑張ります。

ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


防犯セミナー
師走は忙しいって本当ですね。


お引き渡し、上棟、モデルハススオープン準備もあるから、余計に忙しくなりました。


おっと、「忙しい」とは心を亡くすって書くので、ネガティブな言葉ですから、あまり使わない方がいいですね。


それと、VCの営業研修、宅建協会の研修、新商品発表会、NEDOの研修会・・・今月に何故か研修、セミナーが目白押しなんです。


毎年、こんな事はないんですが今年は特別です。


で・・・昨日はビルダーナースさんから情報を頂き、即行動し行って来ました。


“感謝される安全・安心の防犯セミナー”


防犯セミナー


ブログ仲間のどんぐりさんも一緒です。


セミナーに参加して、住宅業界の常識と、どろぼうさんの常識は大きな差がありましたね。


この研修会では、実際に、網入り、3ミリ、5ミリのガラスをある方法で、音をほとんど立てずに瞬時に割る体験ができます。


この網入りガラスも


簡単にこんな状態に


また面格子も、簡単に破壊します。


あくまでも、防犯の研修会ですから(笑)。


違う角度から見たら危ないです。


うちの会社は、他の工務店さんより、防犯商品は販売している方なんですが、それでも目からウロコの連続でしたね。


設計担当も一緒に受講したので、これからの提案は大きく変わればいいと思います。


私は、シャッター雨戸や面格子より、防犯フィルムをお勧めしていますが、一般的な方は「防犯面」から、見て雨戸に拘る方が多いです。


そりゃ何もないよりは、抑止力にはなります。


それでもどろぼうさんの手にかかれば、手動式のシャッター雨戸は、一ヶ所平均18秒で開けられています。


電動式は、これより防犯性が高く・・・・といっても58秒。


面格子に至っては、たて格子9秒、ひしクロスは57秒。


ここが注意点でした。


面格子をしているからって、お風呂の窓を開けたまま外出される方が本当に多いです。


でも、ちゃんと窓を閉めて鍵をかけていれば、面格子~ガラスまでは、たて格子は1分49秒、ひしクロスは2分37秒・・・・十分防犯になりますね。


早速、気になるOB施主様宅へ連絡しました。


うちは新築で、防犯フィルムや電子錠を装着される方は多いですが、まだまだ50%程度です。


もっと一人一人が積極的に勧めれば、採用率は高くなると思います。


イメージ・・・もありますが、「防犯」から見た設計も、これからは大切だと実感しました。


セ○ムなどの警備会社は、異常があれば警察に連絡してくれる組織、命がけで守ってはくれません。


まず自分で防犯対策を始めるのが大切ですね。


モノ取りだけでなく、最近では命まで狙われるケースも多発しています。


間違った今までの常識を覆す情報発信は、我々地域の工務店に必要なことですね。


幸せな家族生活は、間取だけでなく、命を守る防犯対策は不可欠ですね。


防犯は、これからのビジネスチャンスでもありますし、これからも勉強していきます。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

ニュースレター配布での会話
今日は、ニュースレター(何とついに30号でーす)をOB施主様に配りました。


今日は昼間から配りましたので、ほとんどお留守でしたが、お話できた方とは「情報交換」を行いました。


「お家の具合どうですか」


こんな事を毎月やっているんで、大きなクレームは一切起こりません。


今日も、奥様から嬉しい情報を頂きました。


土木工事で単身赴任中のご主人様が、ようやく現場が終わって神奈川県からお戻りになるようです。


ダメダメ状態の時によく声を掛けて下さったご主人様。


久しぶりに、お会いできるのが楽しみです。


毎月こんな事をやっていますが、お客様にお聞きすると、これが安心につながるそうです。


「今現場忙しそうですね」


ホームページも見て下さっているようです。


昨日の現場見学会にも、3組のOB施主様がいらっしゃいました。


うれしい、ありがたいですね。


その後、土日の雨で、養生中の基礎に水がかなり溜まっていたので、夕方からスタッフと一緒に水出しをしました。


安全靴で作業したので、おかげでくつ下までぐちょぐちょ。


という事で、石田純一状態で今ブログを更新中です。


今日は、基礎着工、足場バラシ、会議、小さなリフォームの現場調査・・・・・といろいろありました。


スケジュールは多いけど、今みんなの“気”が充実しています。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

やっぱり変わらないね
ブログ仲間のmaikさんに、素晴らしい資料をメールで送って頂き、早速アクション!という勢いで朝から動いております。


imaikさん、本当に素晴らしい資料、ありがとうございます。


心から感謝します。


ブログ仲間の温かさを実感しました。


さて、今回初めて、「料金受取人払い」の葉書を作ろうと郵便局へ。


いろいろと担当の方に聞きましたが、本当に面倒くさいんですね。


よく見かける「代金受取人払い葉書」。


長い間待たされて出てきた人は、ニコリともせず、「あんた本当にこんな面倒な事やるのーやめときー」って感じで、「はい、いらっしゃいませ」という商売人の態度ではありません。


いろいろと細かい事柄をウダウダと説明され、一気にやる気がうせてしまいました。


あんまり、メリットの無い商品なんでしょうか。


DMを送付する時も、何か面倒くさい、細かい事をいろいろと言われて、同じ気持ちになったのを思い出しました。


今、DMはヤマトのメール便を使っていますが、実にスムーズで非常に簡単です。


民営化しても・・・・やっぱり変わらないな。


そんな事を思いました。


仕組みが、お客様を対象にしたものではなく、自分たちの生産性だけを訴えたような役所仕事は、郵政省時代となんら変わりません。


サービス業では、ありませんね。


配達の人は、暑中見舞いと年賀葉書の時に、ノルマがあるようでついで営業に来るようになったけど、それは自分たちの都合。


自分たちの都合だけお願いして、面倒くさそうな事は、複雑な公務員時代のマニュアルを押し付けてくるんだな・・・・そんな風に感じます。


心情的には、ぜーったいにヤマトを応援したいなぁと思いますねぇ。


同業者の福山通運さんも、ほとんど売上がないのにとてもいい感じの対応です。


郵便局と同じように、老舗企業のイメージが悪い理由もこれでしょう。


自分たちの目線でしか、考えられないところがありますね。


常連のお客様は自分から買ってくれると思い込んでいる。


郵便局も、老舗企業も同じで、今まで特別な「強い力」でただ守られていただけ。


「既得権」ってヤツです。


その「強い力」が無くなった瞬間、市場から消えてしまうのです。


この時代、不要なものは簡単に淘汰されてしまうのです。


そんな時代に自分たちは生きている。


だからこそ、金太郎飴方式から脱却し、自社の付加価値を形成しなくてはなりません。


自分たちの存在が「必要だ」って、一生懸命アピールしないと気付いてくれないですよ。


ラッキーパンチは続かないですから。


未来は自分で開拓するもの。


人生、自助努力(天は自らを助くるものを助く)が必要。


サミュエル・スマイルズの名言通りです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

作用と反作用
「うちのお客は、いつも値段のことばかり・・・」と嘆く工務店の社長さん。


建材営業時代、よくお会いしました。


でも、そのお客様を集めているのは、実は社長さん自身なんですよね。


これ昔、神田昌典さんのセミナーで学んだことです。


「発信した量しか帰って来ない」ってビルダーナースさんもよく言ってます。


「うちのお客は値段のことしか・・・」と言っている社長さんの会社のチラシを見てみると、


「セール、さらにお安くなりました」


「○%OFF」


「安くてよい家」


なんて、「価格」に関するキャッチがデカデカと書かれているんですから。


そのチラシに反応したお客さんが、来場しただけなんです。


作用と反作用の関係のようですね。


と・・・・偉そうに言ってますが、実は私もやっていたんです、ほんの1年半前までは。


年間広告費に、○百万円(1千万弱って書いたほうが近いかも・・・)も使っていたんですよ。


VCのマニュアル通りやり続けていた訳で、頭を使っていませんでしたから。


勿論、チラシはVCの推薦する業者にアウトソーシング。


2週間に一回チラシを新聞に折込みました。


最初は、「もったいない」という気持ちが強かったのですが、


元々地縁も、血縁もない地域によそ者ばかりで立ち上げた会社。


まず会社の名前を知ってもらうために・・・。


「いつもこのチラシ入っているね」と覚えてもらうように・・・。


とVCの方がたに言われたまま動いていました。


「チラシを打たないと、お客様は来てくれない」と思い込んで、チラシを入れていない週末は不安になり、後は特に考えることもなく、1年間ほぼそのペースを続けていました。


拡大路線の動き方を行うと、感覚が麻痺してくるんですね。


一回に3万、5万部チラシを折り込んでもゼロの時もありました。


たまにお客様が来ても、興味は「価格」と「設備仕様」に興味を持つお客様ばかり、だから競合するのはTホームやローコストビルダーが多かったです。


大手ハウスメーカーと競合することは皆無でしたね。


「この仕様で坪○万円」を強調した、価格訴求と標準仕様を全面に載せたゴチャゴチャとしたチラシ。


結局、そのチラシに反応したお客さんが来られるのですが、何か波長が合わない方が多かったです。


現地調査や見積もりと、あれこれと振り回されて、価格のところでスパッと切り捨てられる、こんなことを繰り返し、長らく受注がゼロと言う状態が続きました。


昨日の記事で書いた「お客様の声」は、“自分たちに合ったお客様探し”のために使わせていただくものなんです。


建てる側とお客様側が、お互い共感出来ないと、良い家は建たないと思います。


第一、やってて楽しくないですから。


私達の志に対して、何の付加価値も感じないお客様とは、はっきり言って付き合いたくないです。


高飛車じゃなくて、調子に乗っているんでもなく、ボタンの掛け違いは、お互い不幸だからです。


付き合いたくないお客様を明確にして、初めて「付き合いたいお客様」が見えてくると神田さんは言ってました。


今、初めてこの言葉の真意がわかり始めて、いろいろな変化がやってきました。


知らない間に、競合先は大手ハウスメーカーに変わってきました。


これからも、OB施主様のようなタイプの方がたと、一人でも多く出会うこと・・・・。


そのために「お客様の声」を大事に使わせて頂きます。


心から感謝!


がんばります。


やってて、とても楽しいです!!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

分からなくても一歩踏み出すこと
会社のHPの動きをAnalyticsで毎日見ています。


マイレポート(お気に入り)には、セッション、PV、平均PV、直帰率、平均サイト滞在時間、新規セッション率を登録しています。


これで、もう1年2ヶ月目になります。


去年も今頃が忙しかったのですが、その時と比べて遜色ない形に戻ってきました。


というか、逆にSEO対策の効果が上がって、よりいい結果になってきました。


去年の月間レコードは、


・セッション         2673

・PV            28072

・PV Av         10.44


でした。


その時の直帰率は、39%(驚異的?)、平均サイト滞在時間3.32、新規セッション率は48%でした。  


現在は、


・セッション         3845

・PV            27992

・PV Av           7.28


現在、直帰率は、60%(普通かな?)、平均サイト滞在時間2.10、新規セッション率は67%になりました。


毎日が伸びている状態なんで、とても楽しいです。


検索も、狙ったキーワード、例えば 『○○市 新築』なんかが上がってきました。


セッションの詳細も、リピート、訪問頻度、閲覧時間、滞在中Pvも後半の伸びがいいです。


ただ離脱するポイントは同じだったりして・・・。


検索地域は全国津々浦々ですが、個別のデータを見るとまた面白いヒントがあります。


って専門でもなく、我流でやってますんで、毎日同じ数値をぼーっと見ているだけですが、毎日見ていると何かが見えてくるのが不思議ですね。


折角頑張ってきたHPですが、MTなんで、素人の自分達だけで更新したり、増やしたりできる反面、増改築を繰り返していったので、どうも見にくいゴチャゴチャしたHPになってしまいました。


という事で、今HP リニューアルの真っ最中なんです。


もっと分かり易く、自分達の会社の良さがわかるようなHPに。


今までのぼーっとですが、ずっとデータを見てきて、何となく自分なりに分かったことや、この一年半学んだことを新しい事を新HPに生かしていきたいなぁと思います。


自分で考えるのは大変ですが、「いいなぁ」と感じるHPの作成料は(デザイン、企画、解析やフォローのフルサポートもついてですが)なんと普通のコースでも『片手』は余裕でかかるそうです。


勿論、取材から始まり、ライター、カメラマンが入って、勿論ヒアリングにも十分に時間をかけます。


半年は作成期間を有しますから、半端なものではないです。


出来映えは、非常にいいんですが、ちょっと予算が・・・・(汗)。


ちなみに片手と言っても10万台じゃないですよ、もっと上・上・・・。


だから、回りの方がたの意見を聞きながら、出来る範囲でやるしかないんです。


私は思うんですが、いくら『感動的』なHPを専門のプロ集団が作っても所詮アウトソーシング。


お客様は、依頼者本人とのイメージのギャップに、疑問を持つこともあるんじゃないかな。


「HPと実物は何かイメージが違う」


そうなるとどうでしょう?


だからここでも、自分の出来る範囲でコツコツです。


そんなことに時間を取られていたら、お客様巡回や営業できないんじゃない?って、多くのビルダー経験者は言いそうです。


そんな声が聞こえてきそうですが、その点はご心配なく。


お客様に「自分たちの持ち味」「お客様のメリット」を確認してもらうことができれば、売り手本位の考えで、お客様の都合を無視した巡回営業なんて嫌がられるだけ、全く無駄なのです。


ちなみにアフター巡回は別の話ですよ、念のため。


HPは、お客様は自分の意思で訪問されるのです。


また、何十万円もかかる折込チラシも、必要ありません。


「webもいいけど若い人しかそんなのは見ないよ、君はバランスが悪いから、もっと集客チラシの勉強をした方がいい」とある人に言われました。


私の考えは「現実的でない」そうですから、今のところ“狼少年”扱いされてます。


来る2011年以降の、全世帯地デジの時代に、笑えるように今頑張っているのです。


あと3年の間に、webでの発信方法を勉強しておかなければ、この先に明るい未来はありません。


不器用なIT (これ死語かな?)素人オヤジが、我流で勉強して頑張るしかないと思っています。


先を見据えて、コツコツ。


新たな展開にGO!ですよーー。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

暑さに負けない安全な現場を
今日は晴天の中、上棟1日目です。


大きなお家なので、明日の大安吉日が本当の上棟日になります。


私はずっと現場にはいませんが、大工さんたちと工務担当はずっと現場です。


ホント熱中症が危ないくらい、暑いというより・・熱いです。


飲み物は、予め大工さんたちも用意していますが、これはと思い、すぐにホームセンターへ。


発泡スチロールで出来た簡易クーラーのレジャーボックス大を購入し、コンビニで『氷結』を買占め再び現場へ。


『氷結』はペットボトルをカチカチに凍らせた飲み物。


飲むだけじゃなく、頭や首筋に当てると気持ちいいのです。


夏の高校野球、甲子園のカチワリ氷も、これの登場で影響を受けているでしょう。


10時過ぎの休憩で喜んで活用してくれたようです。


そして、今度は現場担当と連絡してから、3時半にカキ氷を買って差し入れしました。


氷関係は、皆さん有難がっていました。


途中、VCの工務スタッフが現場を巡回に来ましたが、ウチの現場は、「安全管理」「現場配慮」に関して『100点』だそうです。


「素晴らしい」と言って、デジカメで何枚も撮影していました。


3ヶ月間、現場はストップしていましたが、その間現場担当には、徹底的に講習会に参加してもらったのです。


この道10年以上のベテラン監督も、「安全管理」や「現場配慮」に関しては意外と疎いものです。


一般ユーザーに、地場の工務店が、大手と比較されるのは、このようなところだと思っていたので、徹底することにより、グレードがグーンとUPしました。


勿論、ブログ仲間の宮崎さんの影響を受けて、全員社名とロゴの入ったお揃いのヘルメットです。


ひさしの部分からは、上が見えるように透けていて、サングラスのように99%のUVカットなんです。


通気口も付いているタイプなので、蒸れも少しは防止できます。


オリジナルヘルメットで揃っていると、バシっと決まりますね。


坪単価がどうとか、仕様がどうとか言う前に、現場が決まっているかどうかが、これからのセールスポイントだと思います。


意外とモデルハウスのインテリアだとか、小物にお金をかける人が多いですが、現場のこういった部分をコスト削減する工務店が多いのです。


現場が工務店の舞台のはずです。


近隣から、苦情が出るようなことがあっては、施主様が不幸です。


ウチは何かのたびに、事前告知をするようにしています。


例え地盤調査でも、大きな音がするので、挨拶回りをしています。


施主様から「近所の人が、あんたのとこの工務店、丁寧だって言ってたよ」と言って下さいました。


施主様も気分が良かったようです。


ゼネコンにならって、工程もホワイトボードに書き出すようにしました。


わんこの散歩している人が見てくれています。


緊急連絡先や病院の連絡先も目に付くところに掲示しました。


開口部の階段も緩やかな、幅の広いものを置きました。


勿論、固定していますよ。


安全管理はコストではなく、販促だというのが自論です。


一事が万事。


大手に負けない・・・・じゃなく、大手を上回る現場を目指して、頑張っていきます。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

マイナスをプラスに
今日はお休みですが、昨日の続きで午前中は仕事を会社でしました。

昼前に会社を出て、いつも通り母親の顔を見に行って、いつも通り子どもの宿題を見て、いつも通り習い事の送り迎えにも行きました。

結局、お休みは半分になってしまいましたが、いつも通りの家族とのふれあいは何とかクリア。

今回トラブルに巻き込まれましたが、それはそれで成果に繋がりました。

やらなかったこと、気づかなかったことなどが出来ましたから。

今回の成果は、トラブルのおかげで、ホームページの相互リンクを増やすことが出来ました。

そして、いろいろな構想に発展。

改善はまだまだ山積みですが「七転び八起き」。

マイナスな出来事も、頭を柔らかくプラス発送で!




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

何事も経験
先日、電力会社さんが主催のIHクッキングヒーター無料“体験お料理教室”に行ってきました。

うちのOB施主の奥様とお友達が行かれるので、一緒について行きました。

IHクッキングヒーターは商社時代から通算すれば、100台以上販売してきたのですが、実際にこの教室に参加してみて、初めて分かった事がたくさんありました。

鍋の選び方から、お掃除方法、省エネや調理テクニックの御紹介等々。

当日仕入れたネタを御紹介。

IH用鍋の失敗しない選び方。

鍋を買いに行く時には、必ず磁石を持参すること。

IHクッキングヒーターは、『電磁調理器』なので、磁石にくっつきやすいのが、省エネ+調理時間が短縮できる良い鍋だそうです。

また、各メーカーごとの「使い心地」も体験できました。

やはり自分としては、N社(いずれP社になる)のものが一番使い勝手が良かったですね。

体験した後は、お楽しみの試食タイム。

本当にゴキゲンです♪

お昼からランチコースを満喫できました(^_^)

ちなみに当日のメニューをご紹介。

『春野菜のフライ、アイオリソース、そら豆とあさりのパスタ、チキンと春キャベツのスープ、林檎とレーズンのバター煮』

どうです、美味しそうでしょう。

こんなんだったら、毎月参加しようかなぁ。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。