FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
会ってお話出来たおかげで
昨日ニュースレターをOB施主様に直接お届けしました。

というのもOB施主様には、毎月クロネコヤマトのメール便で送っているのです。

先日「クレーム」で訪問した時、「最近忙しいみたいやね」とご主人様に言われました。

そういえば、直接ご主人様と顔を合わせるのは4ヶ月ぶり・・・・でした。

今回もいつもどおりニコニコされていましたが、地域密着型工務店がこれではいけませんねぇ。

でも、あんまり呼ばれもしないのにちょこちょこ顔を出すのは、逆に迷惑かなぁと思うところもあったのです。

でも、それは自分が思い込んでいるだけでもあり、自分はKYでもないと思うので、1ヶ月に1回くらいはお客様の様子を伺いに、顔を出そうと決心しました。

実際、ニュースレターをお渡しするために訪問すると、皆さん笑顔で迎えてくださいました。

立ち話ですが、何軒かの奥様と随分と話込んでしまいましたね。

その中で、お二組様のご息女が本日幼稚園の入園式だったという情報をゲット。

早速、お祝いをする為にケーキを買いに行きました。

選んだのは、5号サイズのイチゴがたくさん飾られた美味しそうなケーキ。

プレートには「○○ちゃんご入園おめでとう」と書いてもらいました。

2つ同じケーキを買ったので、お店の人に「双子ちゃんですか」と聞かれました。

そして、お祝いのケーキを持ってとんぼ返り。

お渡しすると、お二組共すごく喜んでくださいました。

サプライズになったようです。

今日ご入園のIちゃん、Yちゃんは二人共次女なので、洋服や靴はいつもお姉ちゃんのお下がりばかりなので、入園してピカピカの新品の自分のものがたくさん増えて、すごく喜んでいるそうです。

「このケーキはすごく喜びます ありがとう」と。

「お姉ちゃんが拗ねますわ」と奥様は笑っておられました。

モデルハウスでアンパンマンのDVDを必死に見ていた二人の女の子。

喜ぶ顔が、目に浮かびましたよ。

これからも、お施主様と一緒に、お子様の成長を見届け続けていきたいと思います。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

締め切りに追われています
この週末は、パソコンを前に悪戦苦闘。

①3月号のニュースレター(情報誌)作成。

②情報誌「Pど」(地域の情報誌)に折り込む一色刷りチラシの作成。

毎月20日過ぎは、これが重なってきます。

責任者は自分です。

この春から、加盟しているVCの標準仕様が大きく変わるので、新聞折込用のカラーの仕様チラシも作ることになっているのです。

ちなみに積算担当は、各業者と毎日打ち合わせが大変です。

VCの仕様が変わっても、コスト面は手助けがありませんから、自助努力の厳しい世界です。

新仕様のチラシの方は、VCご推薦の業者にお任せでいいのですが、他人に丸投げすると今までのツールと方向性が違ってしまう危険性が大なので、こちらからあれこれと口を挟んでいます。

多額の費用が発生するので、当然なことなんですがFCやVCに入会していると「人任せ」が定着してしまうのです。

やってもらって当然。

上手く行かなければ、人のせいにする体質に染まってしまうことが多いです。

でも、費用は勿論自分ところ持ちなのは当然です。

集客が悪ければ「今回のチラシは外れたな」程度で流してしまいます。

特に請求書を見ない社員は、全く痛みを感じません。

こちらは請求書を見る立場ですが、分かっていても集客と照らし合わせるとガックリきます。

今は使う写真やレイアウト、紙の質、文字の大きさ、種類、色など、時間をたっぷりとかけて考えています。

①のニュースレターも、②の一色刷りチラシも、即効性を狙ったものではありません。

でも、ニュースレターのレスポンスは少ないけれど上がってきています。

こんな事がありましたよ。

モデルハウス付近では、車がすれ違う時に会釈されるようにもなりました。(これはNL+月一やっている地域イベントのおかげですね)

②の「Pど」に入れる一色刷りのチラシは、「平日のモデルハウスの来場」を促すものです。

だから、キャッチコピーや内容は、奥様方に訴えるものにしています。

「営業マンのいないモデルハウスへようこそ」とか「モデルハウスのスタッフは普通の主婦・普通のお母さんです」なんて内容に。

また、フォントや内容に関しても、女性スタッフの意見を取り入れるようにしています。

明日はスタッフの写真をセミプロに撮影してもらいます。

より、人を重視したチラシやHP作成の為です。

その後、携帯メールを使った情報発信を女性スタッフとミーティングの予定です。

モデルの来月のイベントの企画も彼女達から上がってきました。

対投資効果を考えると、まだ結果となっては現われていませんが、時期が来れば必ず形となって現われるはず。

周りの偉い人からなんと言われようと「超地域密着」のためがんばります。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

イベント効果・情報誌効果
モデルハウスで、11月より近隣の方を対象にした『イベント』をやっています。

11月は寄せ植え、12月はバルーンアート、そして今月はエコクラフト(手芸用の再生紙100%で作られたクラフトテープ)をやります。

イベントの募集は、近隣1000件にポスティングしている情報誌内のみで行っています。

今回も、早速近隣の奥さんがお二人申し込みに来られました。

寄せ植えの時にお越しになられた方々です。

モデルハウスでその方たちと、しばらくお話をしていました。

いつも近所の奥さん方には「お知り合いで家を建てられる方がいらっしゃったら、ご紹介してくださいね」なんて気軽にお願いしています。

今回も、雑談でそんな話をしたら「実は・・・私も以前、ちょっと住宅展示場を回っていたことがあったのよ」と言われました。

そんな話が出てくるなんて、思ってもいなかったんですが・・。

そんなに上手くはいきませんが、何かのきっかけになるかも知れませんね。

結局、住宅の計画は中止になったそうなんですが、その時にハウスメーカーの営業マンのしつこい電話や訪問に疲れきったそうです。

その悪いイメージが住宅営業に残っているそうです。

うちは「電話や訪問の迷惑営業は一切致しません」とチラシや情報誌に宣言するようにしたのですがこの表現に対してユーザーさんの反応も好評です。

情報誌の影響も徐々に出てきました。

情報誌のポスティングスタッフも、お客様から「読んでいるよ」とか「楽しみにしているよ」「誰が作っているの」「社長どんな人?」と声をかけてもらって「配りがいがあります」と嬉しそうに話してくれました。

編集長の私も、そんな声を聞くとすごく嬉しいです。

ようやく反響が起こり始めてきたんですね。

今回で20号。

本当に20ヶ月は長かったです。

「こんなのやって意味あるの?」

周りからの協力もなく、反響もなく、空しくなって何回も挫折しそうになりましたが『継続は力なり』ですね。

今日は、3組の新しいお客様と面談しましたが、自然体でアンケート記入もいただけました。

予算的に厳しそうですが、中々、感触はよい感じかな。

勿論、情報誌をお渡しさせてもらいました。

明日も楽しみです。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


修了者になりました
去年の暮れに「住宅ローンアドバイザー養成講座」を受けたのですが、本日「修了者」の通知が届きました。

二日間の講座を終日受けて、最後に効果測定(テスト)がありました。

住宅ローンは、さっぱりでとにかく苦労しました。

金利計算等で混乱し、納得できる結果ではなく、不合格と完全に諦めていましたので、一番早い結果がわかる「インターネット合否判定」を見る気もしませんでした。

それが、今朝「修了書」が郵便で届いたのです。

喜びもひとしおでした。他に受けたメンバーも合格。

実施概要 ・ 申込者数 4,403名  
・ 受講者数 4,165名  
・ 受講率 94.6%  
・ 修了者数 3,489名  
・ 修了率 83.8%  

これってほとんどが、「修了者」になってますね。資格的にはどうなんでしょう?

でも、これをきっかけにしっかりと勉強させて頂き、住宅ローンに対するコンプレックスがなくなりました。

結果的には、良かったです。

まあ合格ということで、素直に喜ぶとしましょう。

(本当はダメだと思っていたので、すごく嬉しいんです) 


 バナー小橙blogランキングへ


手を合わす
 展示場に来られるお客様に対して、このような気持ちを持つことが出来たなら、もっと良い商売人になれると思います。

バナー小橙blogランキングへ




[手を合わす]の続きを読む