mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族にありがとう
新しいビジョンで動き始めて・・・少しブログの更新が滞ってきました。


でも・・・無理せずマイペースで歩んで生こうと思っています。


黄色と黒は勇気のしるし、24時間戦えますかー・・・ビジネスマーン♪(大分古めですが・・・)バブル経済真っ只中・・・このCMよくテレビで流れていましたね。


24時間とは言い過ぎですが、バブル経済とは関係なく、今まで仕事一途で長年やってきました。


でも今日少し考えさせらることがありました。


チョットした事件ですが、父親の私が休みで家にいて良かった・・・そんな風に思える事件です。


今の会社を開業して以来、この3年間は子供達と中々落ち着いて話する事ができなかったのです。


しかし、家族があってこそ、仕事も頑張れる・・・そんな風に強く思いましたね。


いくらバリバリ仕事ができても、家庭がビッと決まっていないと・・・充実した日々は過ごせませんね。


さっき小学生の息子と一緒にお風呂に入りましたが、その時彼が「お父さんの一言で元気が出た」と言ってくれました。


自分で言うのはなんですが・・・男の子には、やはり父親の存在って大きい・・・ですよね。


いつもにこにこ笑う子供の笑顔を見れば、明日もガンバローって気になりますから。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
関西発・丸かぶり
今日は大阪北部の方から、工務店のお客さまがいらっしゃいました。


当社のホームページやチラシ、情報誌(暮らしのかわら版)の事をお聞きになられ、その他いろいろな情報交換をしました。


最近、同業者の工務店様のご来場も多くなりました。(遠路はるばる最果ての地へありがとうございます)


工務店は本来、同業者同士の横のつながりが希薄です。


でも、ネットワークはとても大切な事だと私は思います。


なぜなら結局は、お客さまへのサービスの向上につながる事だと思うからです。


●恵方巻き


ehoumaki.jpg



私は外出中だったのですが、K様のお母さんがたくさんの巻き寿司を持ってきてくださったそうです。


手作りの巻き寿司、とても美味しそうです。


いつもすみません。


全部で10本も頂きましたよ、ウレシー!!


みんなで仲良く分けました。


私は単身赴任の身なので、2本もらいました。


海苔のいいにおいがします。


「早くたべたーい」


今日は節分なんで、『恵方まき』ですね。


今年も元気で過ごせそうです・・・K様ありがとうございます。


恵方(吉方位)を向いて太巻きを丸かぶりするという、関西発祥の行事ですが、今では全国的に有名になりましたね。


2009年の恵方は東北東、いただきまーす!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

一期一会・出会いを大切に
今日は朝から地鎮祭でした。


今度建てさせていただくお客さまは、3代続いたとても歴史のあるお家の建替え。


地縁・血縁のない3年目の工務店が建てるには、100年早いくらいの地元中の地元。


多くの神社仏閣に囲まれた、町屋づくりの家が建ち並ぶ、レトロな街並み。


「いつかあの場所で建てる事ができるくらいの、地域密着工務店になりたい」とずっと思っていました。


夢が叶ってとても幸せです。


うちの地鎮祭はエリアが変わっても、いつも近くの氏神様の宮司さんにお越しいただいています。


作法も分かりやすく丁寧に説明してくださり、最近は司会進行までしてくださるくらいです。


本当に地域に少しづつ認められてきたのかなぁ・・・何て思う今日この頃です。


嬉しい事に、明日あさっても、お客さまとのアポイントが確実に増えてきました。


ガツガツした営業なんて一切していないのに、お客さまから自然に電話がかかってきたり、以前モデルハウスにお越しになられた方が、また戻ってこられたり・・・。


だからこそ、「一期一会」、「出会いを大切に」ですね。


氏神様、OB施主様、協力業者さん、地域の皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、邁進していきたいと思います。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
重みがあるお客様
今日は昼過ぎまで、着工前の施主様家族が、ご両親と一緒にご来場されました。


来週地鎮祭、もう夢いっぱいって感じです。


先に弟さんのお家を建てたさせてもらったので、お父さん、お母さんとも顔見知りなので、お話がとてもはずみます。


その後、ずっと寂しい状態が続いていましたが、現場見学会からずっと来てくださったお客様がご来場されました。


今日はご主人が仕事らしく、お母様とご一緒。


いろいろと深いお話までできて、うちの会社の考え方をお母様にご説明。


するとお母様の表情も緩やかになり、和やかなムードに。


そうこうしていると、OB施主様がまたまた登場。


私を以前家に泊めてくださった方。


またまた和やかにお話をしていると、新規のお客様がご来場。


地元の建替え希望のお客様。


一緒に来られたお母様に、会社の姿勢を問われて、きちっと説明させてもらいました。


ちょっと話が長かったけど、こちらもお母様の表情が緩んだように思います。


今回のチラシは、うちのカラーを打ち出したチラシなので、万人受けするものではありません。


でも、そのチラシに反応された方は、何か重みがあるような気がしました。


動員数は少ないけど、内容はとても濃い・・・・そんな感じです。


また頻繁に来てくださる、OB様との親しげな会話が、一般の方に聞こえてそれが力になっているようです。


明日は、再来の方とアポイント、とても楽しみです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
いよいよ明日オープン
いよいよわが社として、4つ目のモデルハウスが明日オープンです。


家具、家電も入りPOPなどの飾りつけもほぼ終了。


お客さま用のコーヒーカップや湯のみ茶碗も新しいものに変えました。


少々出費はありましたが、もう3年間使っているので、それなりに・・・でした。


今までは、メーカーのインテリアコーディネーターの方に「それなりのお金」を払って、カーテン、家具、内装のコーディネートと、全てお任せしていました。


「全てメーカーに任せなさい」というのが、オーナー側の強い意思だったのです。


オーナーさんは、ずっとそのやり方で結果を残しておられるので、ノウハウを共有しろ・・・という事だったのですね。


メーカーのインテリアコーディネーターは、センスがいい・アカヌケしている・メーカーの人材は優秀・・・とこのようにお考えのようです。


カタログに載っているようなコーディネートは、確かにシャープでモダンなイメージです。


しかし現場サイドからは、「アンマッチ感」が拭えませんでした。


全体的に「DINKS」といったイメージ。


家族の温かさというのが伝わらないコーディネートで、生活感の無いモデルハウス・・・という感じで、私たちが目指す顧客層との開きがかなりあったように感じました。


でも、今までの3つのモデルハウスは、そのパターンで、間取りは多少ウチでで手直ししましたが、ベースはメーカー、色決め、クロスの柄のコーディネート、装飾用の小物に至るまで、メーカーのコーディネーター任せにしていたのです。


しかし今回は、うちの設計が全て間取りも決めて、地元のカーテン専門店、家具屋メーカーの女性コーディネーターさんに協力してもらい、とウチの設計、女性スタッフが何回も打ち合わせして選んだもの。


今までと違って、ナチュラルな感じで「センスの良い普通のお家」といういい感じでまとまりました。


スタッフもみんな、自分たちの気持ちが入っているので「やらされている感」がないので、少々頑張りすぎているくらいで心配です。


私もあれこれ口出ししたいタイプだし、報告を逐一受けていないと機嫌が悪くなるという、ややこしい性格ですが、今回はあえて口出ししないように心がけています。


その方が、ずっといろいろな事が上手く行きそうだからです。


その分、私はホームページやスタッフブログのリニューアル、チラシの作成、ニュースレターに専念できました。


新しくリニューアルしたホームページも各自の「いいところを引き出すこと」に重視しました。


みんなの力を結束して、いいところを伸ばしてあげるというのが、本当の私の仕事だと思っています。


今年の目標は、みんなを包み込めるような大きくて広い心を持つ事。


オーケストラの指揮者みたいなポジションを目指していきたいです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
謎の研修会を終えて
先ほど、ブログ仲間のどんぐりさんと電話で「いろいろな人から、『gonsukeさんは何の研修してはったんですか』と聞かれるんです」と言われたので、「謎の研修会や」と答えました。


彼には詳細を伝えましたが、今回の研修会の目的は、ストイックに自分を追い込むことだったのです。


自分の中で「一番やりたくない事」を自ら実践することにより、その中で「悟り」とまでは行きませんが、何かを見つけれることができたなら・・・・そんな風に思っていました。


過去の実績やプライド、今の立場を捨て去り、無の人間としてスタートすること。


この研修会に特別な講師はいません。


現場で会ういろいろな人物が講師であったり、反面講師であったり・・・・。


人間の心の弱さ、愚かさを“講師陣”からリアルに感じる事ができました。


机上論ではなく、自ら現場に飛び込んでいくことにより、真の学習ができたと思っています。


「精神的に、肉体的に辛い」と思うような場面にも多々出会いましたが、研修を通してメンタル面での持久力がついて、感情を抑えて、冷静に包み込む事が少し出来るようになりました。


今の仕事を通して、人のお役に立てる人間になりたい、そしてお世話になった方々に恩返しをして行きたい・・・という事が自分の目標であります。


そのために日々学び続けているのです。


昨日の初心表明で、「地域のお客さまのお役に立つモテモテの工務店になりたい」と宣言しました。


モテモテの工務店に成る為には、自分自身の心が大きく広くなくてはいけません。


そのために、いろいろな方に出会い、何気ない事にでも、感動し感謝できる強い感受性を養っていきたい。


一期一会を大切に、これから新しく出会う方々、今までご縁のある方々を幸せにしていく事が自分のミッションだと信じています。


今年は、もっともっと成長して目標に一歩一歩進んでいきたいです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
いい事が続いてます、グリムズ3本目!
ついにグリムズが3本目の大人の木に成長しました。


今シーズンの最後に、ジャンプアップ、うれしいですね。


そういえば、23日以降嬉しいお話が続いています。


今日から会社はお休みなのですが、仕事の詰めで、昨日の晩は仮住まいに泊まりました。


そして朝から、風呂、トイレ、ミニキッチン、冷蔵庫・・・の掃除と洗濯をやり終えてから、オープン前のモデルハウスに行って、植木に水遣り。


そして事務所に来て、メールチェックをしてブログを書いています。


訳があって、年末、お正月と体を休めることが出来ないのですが、その方がモデルのオープンを控えて、正月ボケがなくていいかも知れません。


今朝チェックしたメールでこんな言葉が届いていました。


本当に好きなら苦労はいとわない。
苦労が苦労ではないからである。
苦労したくない文字色なら、結局それほど「好きではない」
のである。
【養老孟司/解剖学者】
 


景気の動向は変えられない。変えられるのは自分自身。
自分を変えることができれば、ピンチはチャンスである。
変わらなければピンチはピンチ。
ピンチは変わった方がいいということを教えてくれている。
【飯塚保人/ISK経営塾塾頭】



この2つ共、今の自分へエールのようです。


年末、年始、ブログの更新は休みがちになるかも・・・・知れませんが、皆さん良いお正月をお迎えくださいね。


ブログ仲間の皆さんの幸せ、心からお祈りしています。


では皆さん、良いお年を!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

サプライズ、サプライズ
昨日は、忙しい一日でした。


おっと忙しいは心を亡くすと書くんで、この言葉は使わないようにしようと、


慌しいと入力しましたが、今度は心が荒れると書きます。


言葉には言霊がやどると言いますので、こういうことばは使わないようにしないと・・・・。


なんて言えばいいんでしょう。


そう「ありがたい一日」でした、これがいいですね。


ちょっと前置き長くなりましたが、


昨日は本当にありがたい一日でした。


午前中は、ゆっくりとスタッフミーティングが出来ました。


冬季休みの現場の安全対策などの話、新しいモデルハウスのオープンまでのスケジュール、チラシ・・・その他、今作成中のホームページのコンセプトなど、落ち着いて話し合えたので良かったです。


その後、来年のカレンダーを配りにOB施主さま、見込みのお客さまを訪問。


今年、工事をさせて頂いた両隣のお客さまへも配りました。


ウチの今年のカレンダーは、色気の無い書き込みメモカレンダーなんです。


反響は少し心配でしたが、「これがいいんですよ、助かるわー」と皆さん喜んでくれたので少し安心。


勿論、ホームドクターという位置づけを目指していますので、一番下の所には、フリーダイアルを大きめに載せました。


そして、ニュースレターを置いてくださっているお店、同じテナントの店舗、不動産屋さんにもお渡ししました。


店舗で、使ってくれるとうれしいですね。


西へ東へと車を走らせていたら、H不動産屋さんの部長さんからTELが入りました。


「近くの土地を案内したんですが、gonsukeさんの所のモデルハウスをお客さんに見せたいんですが、オープン前ですけどいいですか・・・」


バイパスに乗ろうとした直前の電話だったんで、お礼を言ってすぐにモデルへ向かいました。


すると、すぐに30代の親子連れの方がお越しになられました。


A不動産の部長の知人のようです。


A不動産の営業さんも来られて、いい感じでご案内させて頂きました。


女の子はとても喜んで、ソファーやベットの上で大はしゃぎ、とても楽しそうです。


ちょっと過激でしたが・・・(汗)。


そしてお別れしてから、OB施主の奥さんがお誕生日だったので、予約していたお花のアレンジメントを引き取ってカレンダーと一緒にお届けしました。


毎年バースディを覚えている・・・これ大きいですね。


奥様方は、皆さんビックリするくらい、とても、とても喜んでくださいます。


毎年バースディのお花を・・・ってキザなようですが、いつも言うように、武骨な私とお花のギャップがまた面白いんじゃないでしょうか。


そうこうしていると、その付近のお世話になっているB不動産の社長さんから電話。


「土地案内しているお客さんが、後30分位で事務所に帰ってくるけど、君のところプレゼンしてみるか」と電話が入りました。


こちらも30代のご夫婦と小学一年生の女の子。


短い時間でしたが、今ホームページをつくっているので、簡潔に自分たちの良さを伝える事が出来たと思います。


競合は大手ハウスメーカー&地場のローコスト。


自社のUSP(ユニークセールスポイント)をしっかりとお伝えできたので、もし他を選ばれても後悔はありません。


お決まりのVCの説明をしている時の奥さんの顔は固かったのですが、USPを熱くお話したら、徐々に表情が柔らかくなってきたように感じました。


私のキャラは、山の営業。


都会的なスマートさは苦手です。


何と・・・今年の最終営業日の27日に、オープン前のモデルハウスでご来場くださることに。


帰り際に、ご主人さまからは、解体費用の概算なんてことまで聞かれました。


本当、びっくりです。


折角なので、お世話になったOB施主さまのお父さま、お母さまの所も訪問。


やはり足を伸ばして良かった、とても喜んでくださいました。


「知り合いにも、ちゃんとやってくれる工務店よって宣伝しているのよ」


かなり人脈がおありの方なので、心強いサポーター、何ともうれしいお言葉です。


OB施主さんへのメンテナンスや毎月訪問をきちっとやっていると、こうやって応援してくれるんですね。


いまだ私が、お客さまを定期訪問するようになってから、クレームがこじれた事など一度もありません。


その後、近くの見込みのお客さま宅へ。


地元の実力者の方なので、うちのような新設工務店がムリかなぁと思っていましたが、人間関係が充実すると、そんなのは関係ないのですね。


顔が広い方ほど、しがらみがキツイので、逆に関係のない業者に頼むんですね。


このお客さまは、このエリアでの現場見学会は皆勤、現場を見て信頼してくれたのでしょう。


「わざわざ社長も来てくれたんか」とこちらでも大歓迎されました。


ご主人とお話をしていると、来年の春以降になりそうですが、急展開、何かやる気マンマンです。


いきなり、年内に敷地調査することになりました。


こんなに一気にいろいろな事が固まってしまって、もうビックリです。


でも、サプライズはこれだけでは、終わりませんでした。


事務所に帰ると、電話で11月にお引渡ししたOB施主さまから、年内最終日の27日に、社員全員でお昼ご飯をお誘いされました。


こんなに施主さまから、色々と気に掛けて頂いて本当に感謝です。


でも、先ほどのプレゼンのお客さまが、モデルハウスに来られる時間帯とお食事会が重ならないか、少し心配ですが・・・・。


その事情は伝えましたし、お客さまのお家からモデルまで15分。


ウチのお客さまは、車で30分の方ばかりなので、大丈夫だと思います。


何か、暮れの押し迫った時に、このレスポンスは本当に勇気付けられます。


サムシンググレートが、「お前の信じている道を真っ直ぐ歩いていけ」と仰っているようです。


本当に感謝、心から感謝です。


人間ってホント「生かされているなぁ」としんみりと実感しました。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

お客様からのプレゼント
土曜日晴天の元、お家をお引渡ししました。


いつもの「お引渡し式」の様子です。


今回のバルーンアート、お家のインテリアに合わせてシックでしょ。


いつも通り天使も飛んでいますが、季節柄スノーマンも登場。


そういえば先月はハロウィンのかぼちゃのおばけでしたっけ。


お子さんが喜んで転こんで、いつも何個かは割れてしまいます(笑)。


このバルーンは、アメリカ製で少々お高いんですが、光沢と環境に優しい素材で出来ていて、燃えるゴミとして出してもらっていいんですって。


パートスタッフのNさんが作ってくれるのですが、まるでプロのようです。


最近はHPなんかで期待されちゃっています。


ちょっとサプライズ感は無くなってきましたが・・・。


お引渡し式

花束は、奥さんの大好きなオレンジ色ベースで地元の花屋さんにお願いし、「おめでとうケーキ」も地元のケーキ屋さんに頼んでいます。


お引渡し式も、地域密着です。


お母さんも参加されましたが、家を立派に建てたわが息子に、感動して思わず涙が・・・。


本当、感動の引渡し式になりました。


おめでとうケーキ


その後、施主様のお母様からうれしいお弁当の差し入れを頂きました。


これまた地元の料理屋の特製で、鯛のお刺身、プリプリのエビフライ、旬のカキフライ、ぶりの照り焼き他・・・超豪勢なお弁当。


とっても嬉しかったです。


差し入れのお弁当


さらに施主様から、「ほっこりする」プレゼントを頂きました。


ひとりひとりにマグカップとコーヒー豆、クリスマスブレンドって書いてあります。


今までスタッフは創業時から100均のマグカップを使っていたので、早速使わせてもらっています。


うれしいプレゼント


引渡し式の挨拶で、施主さんから「gonsukeさんの所で建てて間違いなかったと確信しています」といわれた時、思わず感動してしまいました。


「本当にこの仕事をやっていて良かった」と私も確信しました。


周りからの雑音は気にせず、信じる道を突き進むのみです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

藍は青より青し
先日教え子のY君のことをブログに書きましたが、何と・・・Y君からコメントがきてビックリしました。


私が紹介したリフォーム業者の方が、自分のこのブログをY君に教えてくれたようです。


そのコメントを読んでとても感動しました。


て・に・を・はが苦手な私より、文章は上手いです・・・(汗)。


やんちゃな生徒・・・だったんですが、何かこのコメントを読むと大きく感じますね。


彼が今までどれだけ努力してきたか・・・そんな事が目の前に浮かんできます。

元ギターリスト志望

先生、お久しぶりです。

御紹介いただいた、リフォーム店の方に先生がブログをしている事、僕の事を書いてることを聞き、早速拝見いたしました。

何か先生の方が色んなエピソードを覚えてくれてたみたいで、「あの頃はこんな事があったんやな~」なんて懐かしくなりました。

先生時代はホント大変やったんやないかなぁと思います。

僕含めても問題児が数人!?居た中で、
(僕が一番大変やったんかなぁ....)授業も進めるのも大変やったでしょうね。

でもおかげ様で、卒業もさせてもらい、結婚式では祝辞も読んでいただき、仕事の心配もしてもらい、本当に感謝しております。

若かりし頃の夢は叶いませんでしたが、一応家族にも恵まれ、仕事も順調とはいえませんが、夢を持って何とか頑張っております。

この前、電話でお互いの近況報告をした時でも、先生ってすごいなぁ、見習わなアカンなぁってその
晩嫁さんと話ました。

今度は、酒でも飲んで話したですね。当時の悪ガキ軍団も含めてってそれはいらんか(笑)。

それではまた!     Yより 




彼は今でも「先生」と私の事を呼びます。


そりゃそうですね(笑)今は工務店のオヤジですが、彼の高校三年生の時の担任は紛れも無く自分ですから。


教師って仕事、本当にいいですね。


徳永秀明さんの「壊れかけのradio」じゃないですが、


「思春期に少年から大人に変わる道を探していたけがれの無いままに・・・」


そんな彼の大切な時間を、一緒に過ごせたというのは教師をしていたおかげです。


あの頃の時間は、とても長かったように感じます。


1年が10年のように・・・。


彼の人生に、自分が少しでも影響を与える事が出来た


それが何かうれしいですね。


先生の方が頼りないけど、出藍之誉(しゅつらんのほまれ)とはこんな感じを言うのですかね。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。