mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日はドタバタ
今日の大阪は昨日とうって変わっていいお天気でした。


ただ風は強かったです。


足場の上から撮影しました。


分かりにくいかも知れませんが、海が近くに見えます。


resize1330.jpg


ちょっと寂れた感じですが、観覧車も近くに見えますね。


resize1331.jpg


とても静かなのんびりした環境です。


近くには、漁師さんが水揚げした採れ立ての魚を売っている店があったり、野菜が無人販売で売られていたり・・・・。


のんびりしたムードです。


しかし、明日は早くから棟上があります。


工務スタッフは、明日に備えてもう帰りました。


私も忙しいですよ。


棟上前の朝礼に参加して、そのあとはお客様の竣工パーティー。


奥様方だけで7人集まる楽しそうな?(笑)イベントです。


お取り寄せした美味しい焼き菓子と美味しいコーヒー。


私たちが用意しました。


さて、ドタバタな一日がもうすぐ始まります。


また、ご報告しますねー。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
ムダの判断基準
今日は朝8時30分から基礎の立ち上がりのコンクリートを打ちます。


雨の日に生コン打設などできませんので、前日は基礎屋さんと工務が天気予報も含め、綿密な打ち合わせをします。


基礎屋、ポンプ車の仕事の順や予定もあるので、キャンセルをすると、その後の工程に大きく影響が出るのですが、予め雨と分かっているのに決行することはありません。


朝6時の時点で晴れ。


朝7時に私の携帯にはお天気メールが毎朝届きます。


それも地域限定のスポットの天気予報です。


このサービス、工務店さんは結構利用している方多いと思います。


『曇りのち晴れ』・・・いい感じです。


外のお天気どおりです♪。


で8時前にまた携帯のメール着信音が・・・。


何か嫌な気分がしました。


なぜって・・・雨雲接近メールも設定しているからです。


でも窓の外は晴れ、洗濯物でも十分干せそうです。


大丈夫とメールを開いてみると・・○○市雨雲ランク3・・・・(汗)。


即、工務スタッフに電話をすると「こっちはいい天気、晴れてますよー」という返事。


生コンの当日キャンセルは2時間前、ポンプ車は費用がかかってきます。


で空を見上げると、晴れ空の向こうに黒雲が。


で案の定、8時30分ころから突然の雨。


かなりザーっときました。


しばらく様子を見ます。


以前も立ち上がりのコンクリートを「今から・・・」と言う時に突然の雨。


最近は、異常気象が続くので、この辺は工務店泣かせです。


いつまでも様子を見ていると、コンクリートの状態が悪くなってきます。


プラントの出荷から90分、その時はリミット30分でした。


以前は、30分の間にカラッと雨が上がって、基礎を打つ事ができました。


逆に8月の炎天下だったので、ケガの巧妙でした。


今日の場合は、外気温が25度以下なので、前回よりは時間がある・・・と言っても一瞬です。


このまま中止にするか、立ち上がりなので、シートを使いながら打つのか・・・・短い時間に判断しなければならないのは一緒です。


今までは、幸い良い結果が続いていましたが今日はどうなるのか・・・・。


と思っていたら、強風のため黒雲はすぐに流されて、10分位でカーッと晴れてきました。


打っている間が勝負なので、今回も良い状態で打てました。


その後は快晴。


と思ったら、先ほどからまたポツリポツリ。


青空は見えるのに・・・。


今はまた止んで、カーッと明るくなってきました。


なんちゅうー天気や・・って言うたらあきませんねー感謝せな


当社のように、デイリーで施工の様子をHPに公開していると、「しょうがないしー」なんてことは許されないので、いつも背筋がピンと張っています。


施主様も、毎日見ておられます。


生コンの打設を突然キャンセルにした場合は、生コン、ポンプ車、職人さん方の日当・・・・で、「うん十万」、コスト的にも厳しくのしかかってきます。


勿論、費用は工務店持ち。


でも以前は前日の天気予報がはずれて、当日の朝に上棟延期を決断したことがあります。


そんな時に限って、昼前からカンカン照りに・・・(涙)、そんなこともありました。


でも、施主さんは私たちの判断を評価してくれました。


コンプライアンスを訴えれば、訴えるほど、自分たちの姿勢も問われてくるのです。


こんな事も考えながら、デイリーの工事をweb上にUPしています。


メリット、デメリットはありますが、あえて茨の道を歩んでいます。


ハードだけでなく、ソフトの部分を評価してもらう・・・これがこれからの地場のやり方だと信じています。


だから「安さ」だけをアピールしている住宅会社が、本当に施主のために良い会社なのか・・・この部分が疑問なのです。


「安さ」のからくりは、“ムダ”のカットなんですが、その”ムダ”の基準が問題なのです。


コンサルは、姉歯事件でも分かるように、判断の基準がコストだけに目が向けられます。


商売の本質が分からない売上・利益だけを重視する住宅会社の社長は、コストカットのコンサルの考えを評価し、実践します。


安全性、整理整頓、配慮、お客様の気持ちが、ムダだと判断すれば、大雨でも基礎を打ったり、棟上をしたり、サイディングを張ったり、しかも足場や開口部に階段をつけないなんて事も平気でしょうね。


安さ=早さ なんです。


施主さんのために、「伝える」ことが大切です。


だから、ブログやホームページを充実させなければいけないのですね。


長くなったので、この部分をまたの機会で、書いてみたいと思います。 


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

事務所の改装
事務所を建築屋さんっぽく改装しています。


今までの事務所はまるで「不動産屋」。


打ち合わせスペースも、コクヨのテーブルとイス。


事務的な硬い感じです。


会社設立の時に理由があって、ある実績をお持ちのアドバイザーの方が中心になって進められてきました。


しかし、私たちの目指す地域密着とは程遠い、営業マンによる刈り取り型の手法。


いろいろとありましたが、2年半かけて、自分達の目指す地域密着型の会社に戻してきました。


会議を行うスペースのようで、お客様に来店してもらうような雰囲気の事務所ではありませんでした。


お客様には「モデルハウスは来てもらったらいい」って訳でもありませんよね。


先日、ビルダーナースさんが事務所やモデルハウスに来て下さって、いろいろと参考になるご意見を頂きました。


で、事務所を改装しないといけないな・・・から一気に、


事務所を改装しよう・・・に流れが変わりました。


丁度、時期的に設計担当は、忙しさのピークでしたが、自ら残業して図面を書いたり、イメージパースを書いたりとても楽しそうです。


忙しい中でも、商品や小物を調べたり、現物を見に行ったり、すごく積極的です。


結局、お客様スペースだけですが、タイルカーペットを剥がして、床にタイルを貼ろうということに・・・。


予算は少しオーバー気味ですが、きっと見返りがあると信じています。


お客様目線で、入りやすい、入ってみたいような事務所にすること・・・これが目指すところです。


昨日、IKEAにいってイスと棚を購入しました。


私はIKEAに行ったのは初めてですが、噂どおり素敵な空間でした。


子供部屋の提案は、そのままモデルハウスに採用したいようなものばかり。


明るくって、可愛いですね。


IKEA01


IKEA02


明日は、タイルの仕上げ工事。


夕方から、買ってきた棚とイスを組み立てます。


第二弾は、殺風景な壁にタペストリー張ろうと、思い切ってオーダーしました。


今回の改装はスタッフに全て任せで進めています。


見積もりを見て、少し悩みましたが、今期私が描いている方針には、


「不動産屋さんっぽい事務所」は、アンマッチなのです。


ちょっと予算オーバーかも知れませんが、見返りは必ずあると信じています。


何屋さんか分からなかった事務所が、地域密着型の感じのいい工務店に生まれ変わります。


お楽しみに!


ただいまタイル工事中


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。



お客様の声
昨日は朝から手紙を書いていました。


基本的に、拝啓・・・・敬具で締める様な手紙は苦手です。


筆不精なので、何回も、何回も書き直しました。


前から言っているように「て・に・を・は」の使い方がおかしいので、様になりません。


でも、事務の方に書いてもらったり、人に頼るのはどうも・・・・。


そうそう、よくあるんですよこういう事。


ビルダーの社長、語ってます。


いかにも自分が書いているような文章なんですが、実は全て建材メーカの取り巻きがゴーストライターしているのって(笑)。


そりゃカッコイイ文章ですが、人が書いたものは、全然心に残りませんよね。


結局誰のために発しているのか。


私の文章はガタガタでカッチョ悪いですが、自分の気持ちを伝えたいと思います。


○○様

拝啓

さわやかな秋となりました。 
  
○○様におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

大切な家づくりを弊社にお任せ頂き、本当にありがとうございました。

お住まいの具合は、その後いかがでしょうか。

      - 中  略 -

多くの住宅会社、ビルダーの中から、私たちをお選び下さった○○様が、いつまでも「○○で建てて良かった」と思って頂けることが私たちの理想です。

○○様と共に私たち○○ハウスも成長して行けるような関係作りをしていきたい、そのような関係をいつまでも持ち続けていたい、そう思っております。

この度、私たちの会社の特徴であります「お客様への想い」を一人でも多くの方にお伝え出来るような、新しいホームページの作成を計画しています。

今までの私たちのチラシなどの販促物は、多くの住宅会社・ビルダーと同様に外部の業者に委託していました。

チラシに至っては自画自賛の部分も多かったと思います。

今後は、実際私たちとお付き合いのあるOB施主様からの生の「お客様の声」をご参考に作成していきたいのです。

本当にお忙しいところ誠に恐縮でございますが、是非ご協力頂きたく、本日お願いに上がった次第です。

「お引渡ししてからが、本当のお付き合いの始まり」とお引渡し時に私は○○様に申し上げましたその言葉通り、有言実行で活動して参ります。

これからも、どうぞよろしくお願い致します。


そして、お客様の声(アンケート)を添付させてもらいました。


この手紙とお客様の声(アンケート)、そして10月号のニュースレターと月刊PHP(これを毎月、OB様にお渡ししています)そして、80円切手と封筒を持ってお伺いしました。


趣旨をご説明して、お渡ししたのですが、皆さん快く受け取って下さいました。


しかし後から、誤字脱字不備を発見あわてもので、カッチョワルー(恥)。


要は、「ウチのサポーターになってください」というお願いなので、ずうずしい所もあります。


しかし、これからは建てて、売って、サヨナラではない時代になっているのです。


私たちも家守りとして、徹底してサポートします。


お客様も、当社をサポートしてください。


こんな気持ちです。


皆さんお会いしたら、全員笑顔でお迎えしてくれたのは、本当に嬉しいです。


お願いしたら、皆さん協力してくれるんです。


折角なら、甘えれるところは甘えよう。


どんどんそうやってサポーターを増やしていこうと思いました。


施主様が営業マンになってくれれば鬼に金棒です。


「チラシを入れないと人は来ない」


全国平均は、チラシ投入枚数x○%=レスポンス数 


レスポンス数x○%=アンケート記入数 


アンケート数x○%=アポイント数


アポイント数x○%=契約数   etc・・・。


こんな公式は大学教授のノートと一緒!


5年も10年も使いまわしているだけ。


神田さんのピンクの本がブレイクする前からずっとFソーケンのコンサルが言ってたことです。


そんなのにいくら頑張っても、チラシ制作会社や折込会社を喜ばすだけ。


そんなのに使う費用は、OB施主様に還元する。


OB施主様と共に喜び、共に成長するという発想でやっていくのです。


そういう様な、ギブ&テイクで楽しくやって行きたいですね。


お客様の声を活用させて頂き、いいホームページにしたいですね。


ついに来ました月間PVが30,000を超えてきましたよ!


PVだけ見れば、地場工務店のホームページじゃない感じになってきましたね。


後は足りないところを補うまで。


お世話になっているサポーターの方がたのご意見を参考に。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


人気店の秘密
地元で人気のある手作りおむすびやさん。


omusubi1


omusubi2


こんな感じで竹の皮に包んでくれます。


お持ち帰りの間、海苔の良いにおいが漂い食欲をそそります。


早くたべたーいという衝動に。


天むすはオーダーしてから揚げるのです。


パチパチ音がしている中、奥さんが手際よく天むす、おむすびを作っていきます。


出来立てがウリの店ですから、しばらくは待っていなければなりません。


その間に、ウチのニュースレターを・・・・。


ということで置いてもらっています。


今日見たら、ちゃんとファイルに入れて、置いてくれているではありませんか。


本当に有難いですね。


ちゃんとニュースレター内で、小さなスペースですが、宣伝させてもらっています。


このお店、3ヶ月に一度、レギュラーメニューにプラス、『今だけメニュー』が2つ仲間入りします。


9月までは、オクラと梅肉の天むす、肉みそとゴーヤーの天むす。


明日からは、えびのすり身となすの天むす、と白胡麻と梅肉のおむすびが3ヶ月間仲間入り。


ここのおむすびは、味は勿論のこと、創作力があり、ビジュアル的に見ても素敵です。


今日久々に「しそゆかり」をオーダーしました。


ゆかりのおむすびは、子供の頃から大好物。


注文すると、奥さんが「海苔で巻きましょか」と。


「えっ・・・しそでええです、何でですか」と私。


「ゆかりのおむすび好きって言ってはったのに、次から注文しはれへんかったから、ゆかりは好き焼けど、しその葉はきらいなんかなって思って・・・」


いやー実に素晴らしいですね。


ニュースレターの関係で、月に3,4回は買いますが、基本は節約モードで、自炊なんです私(恥)。


だから、そんな自分の好みを覚えているなんて・・・。


やはり繁盛店は違いますね。


「ただただ、全種目を制覇したくって他のを頼んでたんですよ、しその葉大好きです」


と、しそゆかりを美味しく頂きました。


塩加減、にぎり具合、お米の硬さ、海苔の香り、てんぷらの揚げ具合、天むすのたれの選択・・・どれも素晴らしいです。


これで1つ150円。


商売ベースじゃ成り立たないんじゃないかな。


奥さんは、おむすびやさんをずっとやりたかったそうです。


住宅街にポツンとある店。


それでも、ブログやミクシーなどのクチコミで、遠くから買いにくるみたいですよ。


みんな、店を見つけるのに苦労しているみたい(笑)。


ニュースレターに取り上げるのをいつも、喜んでくださってくれます。


このおむすびやさんのような、工務店を目指したい、そんな風に思います。


たかがおむすび、されどおむすび、1つ150円だからこそ、難しい商売です。


ローソン、セブンイレブンと変わらない価格で、本物勝負をしているこのお店。


それでも立派に頑張っている・・・たぶん奥さんの笑顔の向こうに並々ならぬ苦労があるのかも・・・。


成功工務店の講演会に出席するより、ずっと地域密着、クチコミ商売の勉強になります。


出来る限り、応援していきたいです。


地域でウィズアップできればいいな・・・なんて思います。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

竹の生命力にびっくり
シンプルモダンで、和のテイストをかもし出す植物として人気がある黒竹。


モデルハウスの庭に、黒竹が植えてあったのですが・・・・。


その黒竹、温かくなり、雨が降る度に伸び始め、株分れして、どんどんと増えてきました・・・。


雨が降るたびに、グングンと急成長してきたのです。


「雨後のたけのこ」とはよく言ったもんで、少し離れたところからもにょきにょきと。


心配になって、いろいろと黒竹のことを調べてみました。


竹は根張ると言いますが、恥ずかしい話、工務が外構屋さん任せで、きちんとした黒竹の植え方をさせていなかったのです。


隣地のブロックを壊すこともある・・・なんて事例も。


根を止めておく必要があるのです。


当時の外構屋さんに連絡すると、「そんな特別なことをしなくても・・・」といい加減な返事。


この人を頼っても仕方がないので、自分達で植え替えをすることにしました。


社員のIさんがほぼ中心になって、炎天下、2日間かけて掘り出し、根を止めるためのタライを埋めて、その中に黒竹を植えなおしました。


黒竹



掘り出して良かったです。


根っこは、浅い所にあるのですが、真横にすごく伸びていたのです。


根っこの先端は、固くて、しっかりとして、ドリルのようにとがっているので、これは下手するとブロック塀でも倒してしまうかも・・・・と思ったほどです。


とても暑くて過酷な作業でしたが、何とか無事終了。


掘ってみて分かりましたが、根のドリルのような先端が、隣の境界付近へかなり伸びていました。


これで一安心です。


植え替えをしたのですが、さすが黒竹、元気に青々しています。


竹の生命力ってすごいですね。


縁起物で竹を活けている人もいますもんね。


分かりますよ。


竹のように私たちも、元気に伸び続けて生きたいと思います。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

どうしても言っておかねばならぬこと
家を建てるには「資金計画」が重要です。

でも、それは後回しになってしまって、プラン、間取りの打合せに時間を使ってしまいがちです。

理想のプランが出来上がった・・・・でも思っていた以上に「住宅ローンが借りれない」というようなこともありますね。

よく地場の工務店さんには、そういうケースがあるようです。

って私のところもそんな話は、過去にたくさんありました。

初対面から資金計画のお話を持っていくと、しらけられます。

だから、タイミングが難しいですね。

世間で有名な住宅会社の営業マンは、月末に住宅ローンの事前審査の案件を銀行にたくさん持ち込みます。

事前が通らない人に、誠心誠意尽くしても無駄だと考えるからです。

彼らも契約が何ヶ月も取れなければ、会社を去らなければならないから必死なのです。

よく「いくら借りれるかより、いくら返せるか」だと言います。

でも、心無い住宅営業マンは、「目一杯」借りれる枠を使わせようとします。

要は売れればいいのです。

契約が取れればいいのです。

自分もこの会社に何年いるかわからない。

だから、「家が欲しい」というホットなお客様に対して、ネガティブになる情報なんて、針の穴ほども入れてはダメなのです。

「あかんあかん、ファイナンシャルプランナーなんて連れてきたら、お客さん家を買おうとするのを考えてしまうやん」

こんなことを平気で言う営業マンも多いのです。

でも・・・200年住宅構想の話をする時代に、売り逃げのような姿勢はいかがなものでしょうか。

これから、毎年メンテナンスでOB施主様宅を尋ねて、

「幸せそうな家族」を見るのは本当に嬉しいですが、

「家なんか買わなきゃよかった・・・・タイムマシーンがあれば、以前に戻って家を買うのを辞めたのになぁ」

なんて絶対に言われたくないのです。

だから、ライフプランに対して安易な考えでないのか、必ず確認するようにしています。

どうしても「この土地に家を建てたい想い」があるのなら、全面的に協力させてもらいます。

でも、これからの人生設計について「頭の片隅にもない」という方には必ず、資金計画の重要さをお話します。

一生に一回と言われる家づくりに、決して後悔してほしくないからです。

お父さんも、お母さんも住宅ローン返済のために、ひたすら働いて、働いて、家族のふれあい、コミュニケーションの閉ざされた家族・・・・。

子供達が悲しい思いをしてほしくない・・・・そんな気持ちなのです。

「お前のようにきれいごとを言っていては、家なんか売れない、建てれない」と言われそうですが。

不器用な生き方かも知れませんが・・・。

経験者は語る・・・辛い想いをした人間が言うことなので、間違えないと思います。

そんなお話をしても、次にまたお越し頂くお客様は、より心の底でつながるような気がします。

最終的に判断したのはお客様、自己責任・・・そんなのは当たり前のことです。

でも、専門家としてお客様が不利益になることは言うべき伝えるべきだと思います。

そのことに関して、ご夫婦で話し合ってそれで、考えて考えて出した答えならベストです。

こちらの利益より、「お客様の利益」を考えるという姿勢が、商売人の原点ではないでしょうか。

それを恩着せがましく期待してはいけないけど、それが結局は、自分にとってもプラスになることだと思います。

それで、損ばかりして自分が倒れてしまったら、一番ダメなこと。

お客様の拠り所がなくなってしまうからです。

だから、たんなるお人よしではいけません。

自分の「ポリシー」をしっかりと持たなければならないのです。

いつもでも、いつまでも、「お客様に喜んで頂くこと」が、この厳しい時代を乗り越えていく為の必須条件だと私は思います。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

今日からうちもクールビズ
「住宅営業は真夏でも、上着とネクタイ着用」

こんな研修を今までずっと受けてきたので、時代が変わったとは知っていても、ノーネクタイは「いけないこと」と体にしみこんでいました。

去年の真夏の地鎮祭も、上着、ネクタイ着用だったので、汗を滝のように流して軽い「脱水症状」になってしまいました(笑)。

今回、商社さんからこんなバッチをいくつか貰いましたので、スタッフに配らせてもらいました。

バッチ


これをつけていることで、気分的に少しラクになります。

固定観念とは恐ろしいものですね(笑)。

今日も嬉しい報告があります。

午前中に、ゴールデンウィークの初日に、モデルハウスにご来場頂いたお客様が、

「いろいろ見に行ったけど、ここが良かった」と再来場されました。

ちらっとモデルハウスを見られただけで、

「午後から土地を見てくれませんか」

と敷地調査のご依頼を頂きました。

OB施主様のお家の近くだったので、その前で待ち合わせ。

お客様もその場所は、現場を見ておられたのでご存知なのです。

するとOB施主様が出てこられて、

うちの会社の営業をして下さいました。

最強のサポーターいやいや最高の営業マンです(笑)

その後はいい感じで話が進み、来週はプランの打合せに。

本当に感謝・心から感謝です。

さて、明日は仮契約のお客様と外構プランの打合せ、着工前のお客様の仕様確認、プラン変更のお客様の間取り決め・・・・。

最近の土日はスケジュールがたくさんで、本当にいい感じになってきました。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

またまたイベント
今日は朝から晴天です。

今日は、近隣のお客様を対象に「感謝」のイベントを開催しました。

イベント開催


こちらも半額負担するとはいえ、お一人参加費1,000円は少しコスト高じゃないでしょうか。

それでも14名の奥様方に来て頂きました。

ありがたいです。

5月と言っても、日差しが強いのでテントを張りました。

これが日陰になって良かったですね。

楽しい寄植1


楽しい寄植2


その後モデルハウスで、冷たい飲み物をお召し上がりになられました。

お客様の作品


お客様方


そこで、いろいろな方がたとお話できたのが良かったです。

PS acbさんのコメントにあったネームプレート。

スタッフの手作りです。

これを寄せ植えに差します。

お茶を飲んでいる間に、作品を間違えないようにと言う配慮です。

さすが、主婦スタッフ。

今回のネームプレート




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


寄せ植え
明日もイベントをします。

といってもモデルハウスの近隣のお客様に「感謝」のしるしです。

以前11月に「寄せ植えイベント」を行ったのですが、これが大好評。

「あれまたやってください」

と言われていたのです。

告知は2ヶ月前から「ニュースレター」とHPで。

どちらかと言えば、ミドル・シニアエイジの奥様ばかりなので、アナログのニュースレターで応募された人が多いようです。

でも、今回は隣町からも応募があったのでHP効果でしょうか?

スタッフの知り合いかも・・・。

あっ、ちなみにスタッフは当社だけでなく、美装屋さんの女性スタッフが中心になって企画しました。

美装屋さんのスタッフに「寄せ植えの達人」がいらっしゃって、講師をしてもらうのです。

ギブ&テイクじゃないですが、寄せ植えの後は、目からウロコのお掃除教室&ハウスクリーニングのチラシもお配りする予定です。

お申し込みは、20名。

経費はお一人2,000円で、お客様の参加費は1,000円。

会社は20,000円の負担にはなりますが、近隣の方に喜んでいただけるなら嬉しいです。

テントを建ててブルーシートを敷いて、明日のイベントの準備をしていましたが、犬と散歩する近隣の方がたと挨拶しました。

最近では、2~3言、声をかけてくれる方も。

明日は晴れてくれるように祈っています。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。