mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超久々
超久々にログインしてみた。

パスワードを思い出すのに時間がかかりました。

ということでチョコッと更新しとこう。

TOPの広告消えるんかなこれで(#^.^#)
スポンサーサイト
今までの「常識」には検証が必要
昨日(3月27日)の日経新聞26面(商品)から
主要鋼材、下げ止まらず

建設用のH形鋼と異形鉄棒は過去半年間で4割弱下がり、2008年初めの水準に逆戻りした。
ニッケル系ステンレス鋼板も約5年ぶりに1トン30万円を切った、2007年秋の過去最高値に比べると56%安い

その横にはこんな記事が
針葉樹合板、最安値圏に

住宅の壁や下地に使う国産針葉樹合板の卸値が過去最安値圏に突入した。
戸建て住宅の着工件数の減少を背景に需要の冷え込みが厳しい。
メーカーの大幅減産でも在庫調整が進まず、流通業者の間では安値販売が激化した。
危機感を強めた国内メーカーは安値受注の停止に乗り出した。

「もう売上は追わなくていい。とにかく安値は一切断れ」。

メーカー最大手、セイホク傘下の販売会社社長は今週、営業担当者に一斉に号令をかけた。
身を削るような安売り合戦に歯止めをかけるためだ。

合板相場は、3月下旬2001年につけた過去最安値水準に並んだ。
東京地区の問屋卸売価格は1枚630-650円(厚さ12ミリ、大口需要家渡し)。
直近の高値だった08年9月からの下げ幅は30%に達する。
流通企業も積み上がる在庫と価格下落の速さに悲鳴が上がった。

国土交通省が2月末に発表した1月の新設着工戸数は前年同月比18.7%減の70,688戸と改正建築基準法施工で着工が急減した07年10月以来1年3ヶ月ぶりの低水準に沈んだ。
3月に入りに動きの停滞感は一層強まっている。

3月決算期末をにらんで問屋や建材店などから安値販売が出たことも驚いた。
在庫圧縮を急いだ一部のメーカーや流通の安値出荷が増え、「あり得ないような値段が耳に飛び込んでくるようになった」(問屋)。

メーカーは1月から生産能力比5割の大幅減産を始めた。
4月に4ヶ月目に突入し、じわじわと企業の体力を奪う。
危機感を強めたメーカー各社は「これ以上価格を下げても赤字を膨らませるだけ」と市況対策に本腰を入れ始めた。

セイホクは取引先の商社に対し、今週で極端な安値受注を停止し、来週以降は650円を下回る安値発注には一切応じないと通達した。
併せて「今後700円を目標に段階的に引き上げる」方針を固めた。

これまでの相場の急落で需要家は買い控え姿勢を強めてきた。
「モノがが動かないのに価格だけが下がる悪循環」(建材商社)だったが、変化の兆しをかぎ取る流通関係者もいる。
減産で供給が確実に絞られてきたことで「底値ムードが出れば反発は近い」(建材商社)。

問題は先々の需要だ。
4月以降も需要の回復は期待薄。
住宅ローン減税や資材価格の下落といった住宅取得への追い風はあるものの、「不況で将来の見通しを描けず、住宅の購買意欲が起きない人が多い」(資材加工メーカー)との声も多い。

生産調整だけでは価格上昇には限りがある。

.........................................................................................................................................................................

少し引用するつもりでしたが、随分長文になってしまいました。

住宅着工の低迷からいろいろと影響が出ていますね。

今のような不況下、「量」は明らかに強みではなくなっていますね。

先の合板の記事からも、市場の需要が急激に落ち込んだ今、「在庫」は負担になってしまっています。

薄利多売という商売形態は、「少ない利益でも、たくさん売る事により儲かる」という形ですが、「売る」という事が停滞してしまうと、全て崩れてしまいますねぇ。

メーカー、問屋、建材店は、「安売りで損しても、在庫を減らす」という形に皆が動いているようですが、「量」が多ければ安くなるという今までの形が明らかに崩壊してきました。

現在は「量」をたくさん買ったことが、逆に高くなってしまっているのですから。

では住宅業界ならどうでしょうか。

「棟数を上げるためには、たくさんの営業マンが必要」

「莫大な広告宣伝費をかける」

この辺はどうでしょうか。

現在の状況下と合板の事例で検証してみると・・・・。

「ゼロサムゲームに参加しても決して幸せはありませんね。

世間の状況を良く判断し、「今までの常識」がまだこのご時勢で、通用するのかどうかを検証することが大切です。
感受性が豊かに
去年の年末の紅白で、ミスチルの「GIFT」を聴いて、とても良い曲だなと思いました。


北京五輪のテーマ曲だったので、耳には入っていましたが、じっくりと聴いて「いいな」とその時初めて思いました。


それ以来、you tubeで仕事前、会社を出る前に毎日聴くようになったのです。


スカイプ用のヘッドホンをして、仕事をしながらBGMとして。


先日、スナックへ行く機会があり、初めて歌ってみました。


すると上手い下手は別として、意外と歌えました。


今朝一人歌詞の意味をよく考えながら聴いてみると・・・・。


何か、今の自分を応援してくれるようなフレーズがたくさんあります。


特に・・・


果てしない旅路の果てで  「選ばれる者」とは誰?


たとえ僕じゃなくたって  それでもまだまだ走っていく  走っていくよ


降り注ぐ日差しがあって  だからこそ日陰もあって


そのすべてが意味を持って 互いを讃えているのなら


もうどんな場所にいても  光りを感じれるよ



この部分がとても好きです。


最近自分の中の変化をかんじていています。


今まで何気ないと思っていた事に、大きな意味を見つけたり、感動したり、時には涙したり。


また「いやな自分」を客観的に見ることを先日学びました。


大きな気付きに、感受性がとても豊かになったようです。


Mr.Children GIFT



北京オリンピック総集編バージョン、歌詞の意味を考えながら見てください。


本当に涙が止まりませんよ。


私だけ・・・(笑)。

ブログ仲間の力で
こんにちは、久々の更新です。


とにかく、いろいろとにぎやかになってきました。


何か一日がとても「濃い」感じがします。


今日は久しぶりに午後からモデルハウス当番。


来場者は・・・・・・・(笑)。


時間というか、心の余裕が出来ましたので、今ブログを更新しています。


手前味噌ですが、自分のアンテナが少し伸びてきたのか・・・情報発信・受信が多くなってきたようで、何かステージが変わったような手ごたえを感じます。


気持ち的には穏やかでマイペース、でもポジティブです。


別にスキルや状況は何も変わっていません。


しいて言えば、少し・・・“自分を知る”ことが出来たからでしょうか。


ついにやりましたよ・・・バーチャルではなく実践できました。


共感できるブログ仲間が中心となり、大きなものを創ることが出来ました!


ビルダーナースさん、どんぐりさんを中心に、プラスつながりブロガーが5人のネットワーク。


理想的な勉強会&交流会が実現出来ました。


誰にも依存せずに、こんなことが出来たなんて、すごく自信がつきました。


また、すごい心の絆が生まれました。


今回の勉強会には、当初いろいろなバリアーがありました。


それは焦らなくても・・・・時間をかけて徐々に築いていけばいいことだったかも知れません。


でも、自分には一つの想いがありました。


ただの同業者に寄り合いではなく、「大きな価値のあるものにしたい」こういう気持ちがすごく強かったのです。


この会合に参加したことで、人生が変わる大きなきっかけになるようなそんな集まり。


内部や外部で、随分空回りもし、自己嫌悪に陥りました。


でも結果は、かつて経験した事のないそんな素晴らしい勉強会になりました。


講師も素晴らしいし、集まったメンバーも凄いです。


「共感できる人と人のつながり」


これってめちゃくちゃ力強いですね。


“共感の輪”のすばらしさを実感しました。


工務店とお客様も同じです。


43歳のおっさんですが、大きくなれました。


全てのメンバーに感謝・感謝です。


本当にありがとう!


セミナーオタクの私があえて言います。


最高のセミナーでしたよ。


けん引役交代
液晶素材の投資急減

液晶パネル向け材料メーカーの間で増産投資を絞り込む動きが広がっている。

薄型テレビなど液晶パネルを組み込んだデジタル製品の販売が急減速しているからだ。

日本電気硝子が2010年3月期の設備投資額を今期の約半分に圧縮、旭硝子も新工場の稼動を延期する。

落ち込んだ需要に見合う生産体制を構築する狙い。

投資の軸足は拡大が見込まれる太陽電池向けに移りつつある。

・・・中略・・・

世界の太陽電池部材市場は08年の約2兆円から12年には約4兆2千億円に急増する見通し。

液晶関連素材の08年の市場規模は約9兆円の見込みで10年以降はほぼ頭打ちになる見通し。

各国政府が環境対策の一環として太陽光発電への促進策を取っている事もあり、太陽電池は素材各社にとって世界的な不況下での数少ない成長分野。

自動車や家電の需要が冷え込む中、関連素材の開発・投資競争がさらに加速しそうだ。



いやー太陽光発電も、ドッグイヤーですね。

この前までは、ロハス的な考え方でなければ中々手を出さなかった太陽光発電。

「前向きな考え方の人」というイメージが、もう一転していますね。

実際、風力や太陽光にシフトチェンジするなんて、日本やアメリカではまだまだ先の話。

南極の氷が溶けようと、流氷が来なくなろうと、ガンガン生産性重視で進み続けそうな勢いでしたが、サブプライム、リーマンショック以降世界の流れが大きく変わりましたね。

プリウスなどのエコカーの普及も加速しだしてくる様子。

という事は、この世界同時不況も過ぎてしまえば「過去全てベスト」という形になるのでしょうか。

でもかなり“ハードランディング”になりそうですが・・・・。

私たちの業界も、棟数やって、自社ビル建てて、高級車を転がす住宅会社がどんどん苦しくなってきました。

建売住宅の価格はどんどん下がり続けますが、損しても売り抜けという流れのようです。

時代を強制的に変える大きな竜巻がやってきました。

もう過去の成功事例、業界の商慣習全てが一斉に変わり始めるような・・・そんな竜巻です。

そりゃそうですよね。

まだ形だけかも知れませんが、あのアメリカもあんなに変わったのですから。

日本は・・・一気に影響モロ受けですからねー。

皆さん、「○○なんてまだ早い」って言葉・・・禁句ですからね。

流れる速度、全く変わっているんですよ、去年と・・・・。


※更新頻度が、不定期になってしまった為、ブログランキングをお休みします。

毎日クリック下さった方、本当にありがとうございました。

申し訳なくって・・・・本当感謝・感謝です。

でも不定期ですが、マイペースで続けて行きますんで、時々は覗いてやってください。

お願いします。
廃棄の山
今日の朝日新聞朝刊で気になる記事がありました。

廃棄の山 加盟店反旗

スーパーや百貨店が値引きするのに、なぜ、コンビにはしないのか・・・公正取引委員会が加盟店の値引き販売を不当に制限した疑いで、セブンイレブン・ジャパンの調査に乗りだした・・・・。

19日夕、東京都心のあるセブンイレブンで「110円」の値札が貼ってあった菓子パン。お隣のイトーヨーカドーでは同じ菓子パンに「20%引」というシールが貼られ88円で売られていた。
消費期限は同じ2月20日。ともに同じグループの企業だ・・・。

ある店のオーナーのインタビュー。

14年前に店をオープンしたときのこと・・・。

夜、ポリ袋いっぱいに消費期限切れのおにぎりや弁当があふれて「こんなに捨てるものが出るんだ」と驚いた。

私も某ファーストフードで働いていましたが、生産性を重視し、食材を大量廃棄するビジネススタイルに、毎日心を痛めていました。

この頃の店の廃棄による損失は月約70万円。

本部の指導員の言うとおりに仕入れを続け「そのうちマヒしてくるんですよ、陳列棚にものがあふれていると単純に嬉しくなって・・・」。

しかしこのオーナーは「おかしい」と最近は思うようになり、期限が迫った菓子パンなどを30-50円引きで販売。

廃棄の損失は月30万にまで減ったそうです。

結局仕入れの原価は店のリスクになるのですね。

ただ、本部がプロモや販促をしてくれているので、仕方ない部分もあります。

鈴木敏文さんを尊敬し、彼の本は何冊も読んだので、コンビにの位置づけであったり、顧客満足度であったり・・・セブンイレブン側の言う事もよくわかります。

しかし「ゴミの減量化」「世界的な食糧危機」・・・今の状態はまた以前とは変わってきましたね。

本部の警告を無視して、期限切れ直前に見切り販売して、廃棄損失を4分の1にして、黒字化した店もあるそうです。

住宅もそうですがFCというのは、それぞれが好きな事をやり始めると、どんどん衰退していくので、規制したり、圧力をかけることが必要な部分もありますが、時代背景を考慮すればオーナー側の言う事も正しく思いますね。

コンビには百貨店、GMS等と比べれると、タスポ需要もあり、元気な存在ではありますが、これからは厳しくなっていきそうですね。

オペレーションの低下も心配ですが、エコ・環境を考えれば・・・悩ましい問題です。

ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
これも必然と考える
今日はちょっとだけ淋しいことがありました。


ある業者さんのご紹介で、年末から熱心にモデルハウスに熱心にご来場下さった方が、他社で建てられられる事になりました。


詳しくは書きませんが、自分たちなりに最善の努力をし、自社の特徴など充分お伝えしたつもりでしたので、ご理解くださったと思っていたのですが、最終他社で建てる事になった・・・というのをお客さまからではなく、紹介者の方から間接的に聞いたのです。


紹介者の方にお会いしたら「すまなかったねー、あれ本人から連絡なかったの?」というので、よく聞けばそういうことだったのです。


うちの会社がまだ本格的に取り組んでいないものを、採用している大手ハウスメーカーだったので、仕方ない部分はありますが、ローコストスタイルを一新してからは、こんなケースは初めて・・・・だったのでちょっとショックでした。(以前はよくありましたが・・・・)


でも・・・こちらのお客さまに出会って、これから勉強しなければならない分野が明確になりました。


そう思うと、この方との出会いも必然だったのでしょうね。


年末からホットだったお客様方も、会社の業績不振で急激に気持ちも減退気味になられた方も、何人か出てこられました。


昨日はネガティブな事が何件が続いたので、ちょっとだけ元気がなかったですが、すぐに奮起。


先日ご紹介した名言集でこんな言葉がありました。

 幸せとは、他人が決めるものではなく、自分の心が決めるもの。
どんなことが起きても、合い言葉は「チャ~ンス」。
何が起きても、「これは何のチャンス?」と、チャンスを探すことこそが夢を叶える力となる。

【中村文昭/クロフネカンパニー代表取締役】


まさにピンチはチャンスなんですねぇ。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
担任みたいって
最近ブログの更新の間隔が長くなっています。


マメでもない自分が3つもブログを掛け持ちしていますので、青息吐息になっています。


コメントくださる皆様、本当に感謝いたします。


Y様ご夫婦は、基礎、構造、完成とずっとご参加くださいました。


最初は私の人相が悪いので、随分警戒されていましたが、やはり、お客さまとお話しする頻度が大切ですね。


先日、奥様に「gonsukeさん、中学の時、お世話になった担任の先生に似ている」と。


声も顔もしぐさも似ているそうです。


そう仰ってから、距離が縮まり随分本音でお話できるようになりました。


先生に感謝しないといけないですね。


自分もそう言われてから、教師時代のことを思い出しました。


やっぱり、先生っていい職業です。


工務店も・・・・おんなじですね。


人生の節目に携わることができる仕事って、大変ですけど自分に合っていると思います。


これからも、一期一会を大切にしていきたいです。


Y様の新築計画・・・頑張ってお手伝いさせてもらいます。


まずは土地探しの段階・・・・ですが(笑)。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
一分間名言集
経営者の皆さんへのオススメメルマガを御紹介します。

一分間名言集

昨日の名言は、このお二方から。

●決断は、勘やひらめき、そして度胸が必要だ。

【樋口廣太郎/アサヒビール元会長】

ホント今の私も、勘やひらめきが現実になってます。

『無謀』という度胸のおかげで一歩踏み出せました。

後悔・・・はしないようにしています。

●小売業で成功するには日々の小さな積み重ねが大事。
逆転ホームランをねらったら失敗する。

【藤田田/日本マクドナルド創業者】

地元密着を目指す工務店も、一発逆転ホームランはありませんね。

小さな積み重ねが大事・・・ホントそうです、納得です。

ローマは一日にしてならず

実はマックの品質管理は、日々の積み重ねなんですよ。

そのお店も毎日、グリルの温度を測って、ソフトドリンクのシロップの量を測って、完成品はマネージャーがカリブレーションする(その商品も、ファーストランは全メニューを試食するんですよ)

だからこそ、あれだけの店舗とスタッフがいる中でも、マニュアルが遵守され、大きな事故が発生しないんですね。

創業者の藤田田の本は、昔ほとんど読み、自分の人生も彼にかなり影響を受けました。

奥が深いです。

皆さんも、『人生の成功者』の方々から、有難いお言葉のシャワーを存分に浴びましょう。

為になりますよー、超オススメです。

ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
やっちまったな
朝一番、関西国際空港まで車で長男を送っていきました。


生意気にも、海外の修学旅行なんですよ・・・・親はキビシーです。


場所はシンガポール、初めての海外旅行なんですが、彼は以外と落ち着いています。


先週は家族全員が風邪でダウン・・・長男も学校を3日間も休んでいました。


修学旅行の決起会や最終打ち合わせも欠席。


もう熱は下がって元気なのですが、まだセキが出るので、今日はマスクを着用して出かけました。


大丈夫かなぁーと思いましたが、やはりやらかしてくれました。


彼は指定のシャツ、ズボン、セーターの上に薄手のジャンバーを着て出かけましたが、その下は下は、詰襟を着ているのかと思っていたのです。


「おっ誰もジャンバー着てない」と長男が脱いだのですが・・・その下はセーター・・・・。


遠くから集合場所を見ていましたが、なんと全員上下制服着用。


「やっちまったな」って感じです(汗)。


家内に電話で核にすると、事前説明会では、ジャンバーの生徒も多いということだったそうですが・・・。


何か、吉良にはめられて、服装が違った浅野長矩のよう、忠臣蔵みたいです。


まあそれも必然、彼には楽しんできて欲しいです。

ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。